上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルナのクラスメート、D(♀)。

お肉を食べないらしい。

こう聞いて私たち欧米在住の者なら真っ先に思うのが
「なんかの宗教入ってるのかしら?」
ってね。

なんのお肉かにもよるとは思うけど、ルナ曰くお肉が嫌いなのではなく、食べないんだって聞いたら、大概宗教だね、って思うよね。

ルナに「Dは何かの宗教に入ってるんじゃないの?」
「宗教って何?」
「Religionって言葉聞いたことある?」
「うーーーーーーん。あ!○○がその言葉をDに言ってた気がする」
「ふーーん、じゃぁおそらくDは信じている宗教があるからお肉も食べないんだね」

ってところから、話題は必然と宗教の話になったわけで。




「宗教ってなに?」




8歳の子に説明するには私のボキャブラリーでは不足すぎる。
「Christian(クリスチャン)とかJewish(ジューイッシュ)って聞いたことある?」
「分かんない」



ここからは私なりの超簡単な宗教の説明。


「えっとね、宗教ってのは。
宗教ごとに信じている神様ってのがいるんだけど、その神様の言うことに従って生きる、ということ。」

「ママの宗教は何?」
「ママはないね~~~。」

「私もないでいいや。だって神様はいないと思うもん!」

「どうしていないと思うの?」

「だって、神様はお願い事を聞いてくれるんでしょ?私のお願いごとは一回も聞いてくれたことがないもの」





・・・・・・・・・・・・。



ちょ、ちょ、ちょい待ちや!


この年齢の子供の言う神様へのお願い事って、しいては親が叶えてあげられる範囲のお願いごとであって、
神様にお願いをしている=親にお願い事をしている
ってことになる。

それを神様は私のお願いを聞いてくれたことがないだと~~~~~~!!!!!

聞いとるがな!


もちろん待った!を入れたわたし(スイッチが入ったとも言う)

あっけなく宗教話に幕は下り、神様へのお願い事というお子ちゃま向けの話題にシフトした。


「なんのお願いごとを聞いてくれなかったの?」

「ママに怒られませんように、ってお願いしたりとか~~
お外に遊びに行けますように、とか~~~
メイとコアが私の邪魔をしませんように、とか~~~~~」

内容はまだまだお子ちゃまなルナのお願いごとなんだけどさ、聞き逃さなかったこれらの項目。


「あのさ~~~、ママに怒られませんようにって言うけれど、怒られるのは何かの原因があるわけでしょ?
ないのにママは怒らない。それを、怒られる原因はそっちのけで、怒られませんようにってことだけ神様にお願いして、んなもん叶うと思う?」

おもわない



「外に遊びに行けますようにだとぉ。行ってるじゃん!公園行ってんじゃん!
神様ネタがないからって無理やり言わないでくれる?」

はい




「メイとコアが邪魔するだと?するの!あの二人は。今さら何言っちゃってんわけ?てかこれも神様ネタがないから無理くり言ったでしょ」


言った




結局ルナがお願いしていたことってのがあまりにも残念な内容であったため、逆に私の逆鱗(というか説教だね、今回は)に触れたというオチ。


宗教の話はそっちのけになってしまい、まぁそれで良かったかしらとも思うんだけど。

今度説明する時は神様は決してお願いごとだけを叶えてくれるんじゃないってところからの説明なのね。
ふぅぅぅぅ。
それまた難しいことで。





で、何が言いたかったかと言うと。


子供が問う
宗教って何?
の答えが異常に難しいということ。


自分が無宗教無関心ってことももちろんだけど、おそらくルナのクラスメートの方が詳しく、自身も入信している子だってかなりいると思う。
そういう子たちに子供ながらの説明として聞いた方が、結構ルナもすんなり頭に入るんでは?とも思ったりする。



宗教の勉強っていつ頃するんだろ?
ってかするのかしらん?


子供にもっとも分かりやすい説明。
知ってる人はわたしにも教えてほしいよ。。。







ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪




毎度、ここからスタートするのです。




IMG_2711[1]




なんじゃ、このガラクタは。




IMG_2721[1]


シルバニアファミリー劇場のはじまりはじまり~~~~~。






本日はまず、ウサギさん、ネコさん、ヒツジさんの井戸端会議から。
夕飯の相談?
もしくは
子供の進路相談?
亭主の愚痴?


そんなことをづらづらとお話しされている模様です。



IMG_2718[1]

超めんどくさいんだけど、この冷蔵庫の中身を揃える作業が好き。
(実生活の冷蔵庫の中身は・・・・・・・・・・・・。)




知っている方もおられるでしょうか?
1985年に日本で誕生した、こちらのシルバニアファミリーは、19993年欧米に上陸しました。
その際、商標の問題があり、ここ北米ではシルバニアファミリーではなく、
Calico Critters(カリコ クリッターズ)という名称で、アメリカ少女には知られております。



IMG_2728[1]

あ、こちらの少女もはまっている模様です。









IMG_2726[1]

かなり雑。
ばったんばったんと倒れております。
食中毒か流行りの病でしょうか。





IMG_2733[1]

そそそーーーーっと覗いている方もおられるようです。


眼前には明らかにこちらのキャンピングカーに轢かれたであろうヒツジ君が一匹…






IMG_2741[1]



先ほどのご婦人を招いてお茶会など。






ここからは、コアが造り上げた我がシルバニア家の内装をご紹介。



IMG_2735[1]


ダイニングエリアに謎のベッド。
こちらには先ほどまで風邪で寝込んでいたゾウさんがおりました。



IMG_2734[1]

熱も下がり、お外で遊んでいる模様です。






二階。
IMG_2736[1]

溢れんばかりのベッドが二台。
(というか、すでに溢れておりますな)




かと思うと隣の部屋では。




IMG_2737[1]

謎の失踪事件でしょうか。
忽然と無くなった家具。
残るはスーツケースひとつ。

事件の匂いがぷんぷんしますな。







IMG_2740[1]


かなり大きいスペースにはトイレとお風呂が堂々と鎮座しております。
食卓が見える、そして食卓から見えるお風呂というのもそれはそれで有りなのかもしれませんね。







IMG_2742[1]

個人的にはこんな排水管まで作ってしまう細かさに惚れてしまいます。







IMG_2746[1]

みんなで手でも振ってください~~~~。
蒲田行進曲、銀ちゃんのようにはならないようお気を付け遊ばせ。
↑って、知りもしないのに知ってるテイで書いてしまいました。





散々っぱら遊び倒し、そしてまた・・・・・・・・





IMG_2747[1]


この形になって、この日のシルバニア劇場は幕を閉じたのです。





次回からは(あるとするのなら)
シルバニア劇場ではなく、カリ子劇場にいたしましょう。
アメリカに居るんですから。




とんだ茶番、失礼いたしました。





でもちょっとだけ楽しかった♫




ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪


どよよ~~~~~~ん


IMG_2590[1]








そ・そ・そんな


かお


するなよ~~~~~~~~涙


IMG_2595[1]


... 続きを読む



4月11日(水)は、三女コアの誕生日。


日曜日に合同誕生会をしたけれど、やっぱり生まれた当日にもきちんとお祝いしてあげないと。



メイにもお花と風船をお届けしたので、コアにだって同じように風船、そしてお花を。





IMG_2452[1]


平日の誕生日なので、夜撮影。
色が悪いね~~~~涙



お決まり姉妹写真。
IMG_2461[1]

しかも全員パジャマだ・・・・





コアの親友から電話が。
プルプルプル



IMG_2485[1]

「おめでとう」R
「ありがとう」コア

小声でひそひそ話しておりましたっ。

お電話ありがとうね!R&あちゃこ




プレゼントオーーーーープン
IMG_2488[1]

何がプレゼントなのかも一切分かりませんが。あはっ



今回メイとコアのプレゼントは、大量のシルバニアファミリーグッズを。



いまだぐっちゃぐちゃな我が家のシリバニア家なので写真はありませんが、いずれお見せ出来るでしょか?







早く4歳になりたい~~~~~~。
ここ数か月毎日のように言っていたコア。

そんな急がなくっても年ってのは嫌でも取っていくのにね。
ね?
ね?



4年前に産声を上げたコアは、三女の特権、一番末娘の特権を思う存分浴びに浴び、すくすくと成長していっています。



実は今月4月からお教室を辞めたコア。
今まで週3回2時までお教室に行ってお勉強をしていた彼女は、現在私と常に一緒です。

本当なら外に行って、お友達そして先生(大人)と触れ合うのがこの時期の子にとって大事なのも分かるけれど、こればっかりは苦渋の選択。


でもね。


ちょっとだけ視線を変えれば、4歳のコアと四六時中一緒に居られる時間て、今年の9月までしかないんだって。

9月になれば、彼女もPre-Kinder。毎日短い時間だけれど現地の学校へ行くようになる。
てなれば、正真正銘コアとの二人だけの長時間ってのも残すところあと半年もない。


子どもがどんどんと大きくなり嬉しいと思う反面、共に居られる時間が確実に少なくなってしまうことに多少なりとも寂しさがあった私にとって、末娘のコアと一緒に居られる時間。
大切にしたいと思う。





IMG_2458[1]

ね、こ~~~あ。











IMG_0020[1]

ぶっちゅーーーーーーーーー❤









ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪






** 本日2度目の投稿


先日コアの昼寝に関してちょこっと書いたが。
「昼寝禁止の令」



本当は昼寝を卒業してほしいが、どうしても眠くなっちゃうならしょうがないし、そんなんを無理にさせないってのもかわいそうなので、まっその時が来るのをのんびり待とうかな~~~なんて思っていた矢先。








IMG_2009[1]

玄関先でこんな姿に・・・・・・



これぞ正真正銘「行き倒れ」の図。





お教室からの帰り(午後2時過ぎ)車の中で寝てしまい

抱っこでルナとメイの学校にお迎え(2時35分) 重いよぉぉぉぉん

車に戻り、そのまま帰宅

抱っこで家の中に。
小一時間寝たし、もしかしたら起きるかしら?と玄関に放っておいたらあああああ

そのまま寝てしまった。



というわけ。


計3回車から乗り降りをさせているにも関わらず、そのまま玄関先で寝てしまったコア。


長女ルナではありえない程の神経の図太さ。さすがの3番目!
(ルナの寝ない歴史は・・・思い出すだけでも身震いするほどひどかったからな)




結局この体勢で小一時間眠り
(あ、ブランケットはかけてあげたよ、寒いだろうからねっ。
でも靴は履かせたまんま。ふふっ)
計2時間弱寝てしまい、それからメイの塾があったので再度出かけたというわけ。




玄関で行き倒れるほど眠くなっちゃうんだから、それだけ頭を使ったり、体もそこそこ動かしてるんだろうな~~~。


でもな。

2時間昼寝をしちゃうと、やっぱり夜はルナ・メイとは一緒には寝てはくれない。

8時半前に「おやすみなさい」を言う二人を尻目に、ついに自分だけの時間がきました!と言わんばかりに、平日には上二人はなかなか見せてもらえないDVDもホクホク顔で見ていたりもする。


むむむ・・・・・だろ、やっぱ。





なんとかならないもんかね~~~~~。





今後の課題だな。





ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。