上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日2度目の投稿。(大急ぎでupしているんだよぉぉお)




29日金曜日、ルナの学校では2時からHalloween Paradeが開かれることに。

学校によっては始業直後にやる学校もある。そういう時はコスチュームを着ての登校。そんで終わったら着替えをするのだ。
この日のルナ→メイの学校の送りの際の道路はこのコスチュームを着た子供達で、送りの道中もそれはそれは楽しかった。
親なんかもきちんと?コスチュームを着ている人も全然いるんだよ。←そういうアメリカが好き!
(一番ウケタのが、黒人の超ごっついおばちゃんがアメフトの格好をしてたヤツ。肩幅の広さといい、胸板の厚さといい、このコスチュームはあなたの為にあるようなもの!でも女性みたいな笑)



さてさて、今年のルナの衣装は・・・・・

パワーレンジャーのピンクバージョン!
『ピンクレンジャー』で。

ネットで探したんだけど、ルナにはこれが一番!見つけたときからそう思っていた。




IMG_4571[1]


ルナ一人男子と一緒に座らされている。

IMG_4564[1]
ルナの右隣、隣のマイコー。かっちょ良かったでぇ。




パレードの様子の前に、2人のガールズのコスチュームも紹介。



IMG_4536[1]
キュアアクアとダルメシアン



IMG_4553[1]
やべ、後ろのおっちゃん隠すの忘れた




ダルメシアンはメイの去年のお下がり。
メイのキュアアクアは、お友達から新品同然で頂いたもの。
(Kumiさーーーん♫ 本当にありがとうね。かなりメイのお気に入りです)



この日の二人。やはり笑顔はなかなか見られない。
周りを見渡すと、あんなのとか、こんなのとか。
先日行ったPumpkin Patch並みの(しかもこっちはリアルに人だし)仮装がたんまりと。




IMG_4549[1]
見つけては隠れ・・・



IMG_4551[1]
また見つければ顔を引きつり、の繰り返し




なぁぁぁんてことをしているうちに、始まりました、Halloween Paradeが。


司会は・・・・

Principal!!!(校長先生)

IMG_4605[1]
サングラスをかけてるから❤で隠す必要はないのだが・・・
それにしても、学校のイベント時にサングラスってのも、なかなかかっちょいいよね



彼女が噂の校長先生かぁ。(何がって言うと、彼女が校長に赴任してから、この学校スコアがすんごい上がったのよ。)
超ノリノリで進行をする校長先生。
BGMももちろんノリノリよん♫


Kindergarten→1st→2nd・・・・・
と、小さい子順にパレードが行われる。





いよいよルナの学年。

IMG_4582[1]
ルナーーーーー!!!! ヒューーヒューーー


大声でルナに声をかける私達。
周りからも
「オォォオ、ピンクレンジャーじゃん!かっけぇぇぇ」
みたいな声もチラホラと。

実際、ピンクレンジャーはルナだけだったし、このコスチュームセレクトは大成功だぁ♫


さて。ここからは一気にダイジェストでお送りします。



Picnik コラージュ[1]




Picnik コラージュ1[1]



男子はマリオ・ルイージはもちろん、今年公開があったIron Manや、ヒーロー系が大人気。
女子はやっぱり可愛い系が。


2枚目の右下。実は先生。
そうなの。パレードは、先生もきちんとコスチュームに着替えて、生徒と一緒に歩くんだよね。
サンドイッチマンは、みんなから大きな声援をもらっていた。

ルナのクラスの先生は・・・・というと。


IMG_4598[1]
Pocky!!!!!


やるじゃん!Mrs L!!!!!



さて、最後は私一押しのコスチュームを。

IMG_4640[1]
三人お揃い
お揃い、やっぱ可愛いわぁ。
いずれルナも友達とお揃いにしたい!なぁんてことを言い出すのだろうか?




IMG_4645[1]
かっこよくモヒカンしてきめているのに、なぜか下向きな哀愁がGooooood笑



IMG_4626[1]
おきまりスクリーム 
これにメイとコアは終始悲鳴





IMG_4628[1]
Witch
顔を隠しちゃってるのが残念なんだけど、メイクもばっちしよ!






IMG_4631[1]
アバター
何人かいたよね
これもメイとコアはNG






最後。


IMG_4639[1]
Baby!!!!!


ちゃーーーんとおしゃぶりまでくわえちゃってさっ。
完璧でした。
しかもね。
前向きでは分からなかったんだけど、通り過ぎた後にみんなびっくり!!!
オムツまでしてるんだよぉぉぉ。
(背中がなぜか開くようになっていて、そこからオムツがしっかり見えていたの)
あまりの突然さにカメラを構えることが出来なくって残念。

たぶん彼らが今回のパレードの一等賞だと思う。



いやぁぁぁ、正味30分という短い時間ではあったが、とっても楽しかったよ。

大人も子供も全身で楽しんでて。
たくさんたくさん笑った30分であった。


帰りはみんなこのまんまの格好で。
(2時半が学校終わりだから)



この日から始まったハロウィン3連日。

まだまだ序章に過ぎず・・・



ってことで、まだまだ続きます。





ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪



本日は、ルナが毎週金曜日に持ち帰ってくる1週間分の宿題をご紹介。




o0090006010166671486.gif






... 続きを読む
本日は 1st Grade(1年生)になったルナの宿題なんかをご紹介。



o0160018510453038011.gif





... 続きを読む



昨日、9月28日火曜日、Back to school night が行われた。

だいたい新学期が始まって2~3週間後に行われるこのBack to school night

ものすごく簡単にいえば、懇談会である。


基本、この日が初めて親がクラスの中に入ることを許される日。
この数週間で習ったこと、時間割などが壁一面に張り出され、それを親たちは見ることが出来る。



去年初めて行ったBack to school nightでは、そのカラフルな教室風景がとても印象的で、なんてアメリカの学校ってのは素敵なの♫なんて思ったりもしたが、今年から1st Grade(一年生)のルナのクラス。

もちろん先生の好み、というのもあるのだろうが、今年のルナのクラスはいたってシンプルだったなぁぁぁ。


IMG_3775[1]




IMG_3774[1]



一通り見て回ると、親はいったん自分の子供の席につき、先生からのお話が始まる。

先生が用意したプリントと共に、今年1年の勉強内容を事細かに説明してくれるのだ。



IMG_3767[1]




IMG_3768[1]
ルナが書いた“Math Story"
「Dad has 10 Devde」
Devde"って何?えっ、何?何?





先生が何度も口にした「Hard」そして「Struggle」という言葉。

とても大変だし、とても努力が必要だ、ということを何度も何度も口にしていた。


IMG_3772[1]
Science の授業で書いたもの
>Scienceがある、ということをこの日初めて知った母





Kindergartenと違い、1st Gradeともなると、お勉強モードが一気に加速する。

Language Art,Math それに加え、Science、Social studiesの授業もある。



Homeworkについても、細かく説明してもらった。

「決して遅れての提出は許されない。いかなる理由においても」

ルナいわく、宿題を忘れてくる子がとっても多いらしい。
学校から支給されるフォルダー、これに毎日先生からのお手紙、宿題諸々が入り、それを毎日持ち帰り、翌朝はその中に提出物をいれ、また学校に持っていくわけなのだが、このフォルダーも忘れてくる子が多いのだそう。

そういうこともあり、「気合を入れろ!!!!」の意味も込めて、先生は「宿題はきっちり提出させてください」ということを言っていたのだろう。


IMG_3771[1]
Social Studies=社会なんだけど、日本でいうところの“社会科”とはまたちょっと違うかなぁぁぁ。



「Following the Rule」

さて、

ルナの守るべきルールとは・・・・・・?









IMG_3770[1]


At school,I have to finish your(myだよね、本当は) work.

At home,I have to no running house.

ってか、この訂正率の高いこと高いこと苦笑
今後のWriting 向上に期待!





今回のBack to school night
ルナのクラスは二部に分かれいていて、初めが5時から5時半。そして5時半から6時。
平日だしさっさと終わらせたかったので、5時からの部に参加したのだが、驚くことに、この5時からの部に参加した親。わずか4組。

ルナのクラスは22人だから・・・・・・

残り18組の親は5時半から来る、ということになる。


早いほうに来て良かった、と思うのと同時に、「ウッッッ・・・・・このクラス大丈夫???ってか、ずいぶんのんびりした親が多くね?」ってのが率直な感想で。


まぁまぁ、いろいろな事情はあるので、決して5時半から来るってこと自体悪いことではもちろんないのだけれど。

なんだかねぇぇぇぇ。なぁんてことを思ったよ。



IMG_3769[1]
ルナのクラスメート





私は、今回のルナの先生をとても評価している。

Chinese Americanの女性で、若い先生だ。


若い、ということでとてもやる気が見られる。
太っていない、ということも私の中でかなりポイントは高い。
(差別かもしれないが、私はどうしても太っている人を信用していない部分がある。
日本人が言う、「私太っちゃった~~~」のレベルでは決してないここアメリカで“太っている”ということ。
太っている=怠惰。そして怠惰な人は学校の先生にはどうなのよ???という意見を持っている)


若いがゆえに情熱もバリバリあって、それは大変好ましいことなんだけど、
それゆえに空回りをしちゃう、なぁぁんて部分も今のところは見当たらない。
(冷静かつ細やかな気配りをしてくれる先生、というのを望む私。)

女性特有のヒステリーな部分、そして浮き沈みが激しいという部分も今のところ見当たらない。
友達の学校の先生は、前日に彼氏とけんかをすると、必ず学校を休むというとんでもない先生がいる、らしい。も~~~~ぅ、こんな先生困るでしょ。親はどうすればいいの?って感じじゃない?)




先生の説明が終わり、質問を受け付けたところ、ある一人の親からトンチンカンな質問があった。
宿題のことなんだけどね。

私からしてみれば、どうしてそんな質問が平気で出来ちゃうわけ????
英語がとんでもなく出来ない私でもこーーーーーーんなに分かりやすく簡単に書いてくれてるじゃない、ということを平気で質問する親。


こんなとき先生はどういう対応をするのだろう?とそっちのほうが気になりだした私だが、先生、いたって冷静に答えていた。
冷静、かつその親の機嫌を損ねないように、ちょこっとの優しさも加え。


ウンウン。パ~~~~~~フェクト!!!!



その親も、ハイと頷かざるを得ないほどの先生の答えに、おとなしく聞いておりやした。



モンスターペアレンツっちゅうのが、日本では増殖中らしいが、忘れてたよ!
こっちにはそういう親が結構いるってことに。
クレームつけるの、こっちの人得意だしね。


クレームそのものをつけるのが悪いわけではなく、自分勝手なクレーム、自分がよければいいんでしょ的なクレーム、これが一番たちの悪いことで。

きちんとしたクレームをつける人ももちろんいるけど、こんなトンチンカンなことを言ってくる人も結構多いんだよね。


先生とその親のやり取りを聞きながら、フムフム。
おもろいなぁぁぁと思って見ていた私だった。



IMG_3776[1]



IMG_3773[1]
コンピューター2台に、なぜか電子ピアノ
Birthdayのときに先生が弾いてくれるらしいのだが、正直いらなくない?






30分という時間もあっという間に終了。


特に聞くこともない私はそそくさとクラスを後にした。



新学期早々宿題はあり、今はまだまだ簡単な宿題も、これから徐々に難易度を増すであろう。

日本人のまったくいないクラスで、一人Struggleするルナ。
始まって1週間はバイバイのとき、そしてクラスの中でも泣いてしまったルナだが、今は楽しい楽しいで学校に行ってくれている。

気になるLanguage Artの授業も、なんとかがんばっているらしい。

Mathに関しては問題なし!の一言で、早めに算数の塾に入れておいて良かったよぉぉぉと心底思う母。
(ルナね、今クラスで一番Mathが進んでいるんだって!こっちではその子のレベルに合わせてカリキュラムが変わるため。ねっ、ねっスゴイでしょぉぉぉぉ!!!!!)


先生のルナに対しての理解もあるので(英語が母国語でない、という点)今現在英語をしゃべる、書く、という作業がものすごく苦手なルナも、この1年で飛躍的に上達するであろう予感はすでにしている。



でも、それ以上に日本語の上達。これにも力を入れてもらいたいと願う私なのだが。


ともあれ、ルナの学校のまず最初のイベントが無事終了したのだった。



IMG_3737[1]
アチィィィアチィィィだった先週。
友達の家のプールでおおはしゃぎ!



IMG_3759[1]
日曜日に参加してきたOC JAPAN FAIRでの空手のPeformance
暑かった~~~~~泣
もう、この場所には二度と行かないでしょう・・・・・




IMG_3717[1]
7本目の乳歯が抜けた!





ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪








ルナの新学期が9月13日から始まった。


実に3ヶ月弱の夏休み。

長い長い夏休み明けの新学期。
(でもね、私はこの3ヶ月の夏休みが嫌ではなかったなぁ。日本にも行けたし、残りの夏休みもそれなりに充実していた気がする。
ずっと夏休みでもいいかも、ってくらい。だって、今が本当に忙しいんだモノ・・・・)






IMG_3566[1]
買った当初はとーーーっても大きかったバックパックも、
気づけばしっくりとくるサイズに

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。