上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.01 涙しますた
昨日から違うクラスに移動となったメイ。
(前日の記事参照)



昨日の朝、メイを教室まで送り届けたと同時に校長先生がやってくる。


そして校長と共に新クラスへ。私もコアも同行。


Ms,〇フォイ。メイの新しい先生の名前。


キンダーの先生らしく、全身から優しいオーラを身にまとった先生だ。


大体の流れを教えてもらい(どこにバックパックを置くとか、ランチはどこそこにとか、宿題は、とか…)ラグに座るメイ。
朝の読書の時間が始まった。


キンダーくらいだと、子供達もまだまだお子ちゃまだから、新しい生徒であるメイに対しては、ただただ好奇心のまなざししか向けない。

アジア人の女子(チャイニーズかなぁ?)の隣に座るように指示されたが、この子もなかなかいい子っぽいし。


うんうん。たぶん大丈夫だよ!!!

ヘルパーの方がまたよさげな人だったので、よろしく頼んで教室を後にした。


お迎えの時間。
先生にどうだったかを尋ねると、
「She is OK!!!!!」
と、お決まりの言葉をかけられww

まぁまぁ、こんな初日から先生から不安な言葉をかけられても、ただただ不安になるばかりだし、最近思うこのアメリカ人が言う
「● is OK!!!!!」
なんの根拠もバックグラウンドもないんだけど、絶対的自信をもって言うこの言葉ち笑顔が、逆に心地よく感じたりもするようになってきた。
(アメリカ歴も11年ともなると、そうもなるんだろうな~~~~)


当の本人も、楽しかったよって言ってくれたし、うんうん大丈夫だろう!!!と思った、翌日。

今日。




2日目にして先生がサブティーチャーという…

しかも男性で背だけがバカでかく(=威圧感がある)なんだか無愛想な感じで、ぶっちゃけ感じわっり~~~~~~な人だった。


メイも敏感に察知したんだと思う。


バックパックを置くロッカーから動かなくなり数分。
入口付近で様子を見ていた私に手招きをする。


バッグパックを置き、ランチバッグを置き、宿題を置く。

でもって、ラグに座るときには・・・




泣き始めた。






苦手なんだよね~~~~。
こういうシチュエーションでの子供の涙ってのは。

特にメイの涙にはめっぽう弱いんだ。


しくしく泣くのよあの子ってば。



ぎゃ~ぎゃ~泣かれた方が、こっちもはい!って、勢いで先生にお任せできるんだけど、しくしく、めそめそ泣くからさ、どうしてもよしよしってしちゃう。


膝の上でしくしくとちっちゃなちっちゃな声で
「ママ行かないで~~~~~」
て言われちゃったらさ…


フエ~~~~~~ンとわたしだってなるわけですよ。



でもね、その時点ではわたしもぐっと涙をこらえて、いたって普通の、いや普通よりもややテンション高めに
「大丈夫!大丈夫!」
を連呼するの。

(ここで頑張って!と言わないのはわたしなりの気持ちだ。
あくまで「It's OK!!!」を言うことで、相手を安心させてあげたい。

・・・・・・・・って、わたしも先に書いたアメリカ人と一緒ジャン!)




ここでメイとある約束をし、メイもそのお約束にのってくれて、でもって今日一日頑張る!!!と言ってくれた。




私の体から離れ、自らラグに座ってくれたメイを見届けて、クラスを後にする。



そこでグワ~~~~~~~~ンと目からなみd…………



フェ~~~~~~~~~ン。






メイこ~~~~~~~~~~。





昨日も居てくれたヘルパーさんがつつつーーーーーっと寄ってきてくれて、わたしのこともよしよししてくれた(恥っ)



おそらく彼女がメイのことは注目してくれるだろうし、ルナにも念のためメイのことは注意してみてあげてって言っておいたので。
(ちなみにそのサブの男性先生は、期待ゼロ。一連のメイの様子を見てんだか見てないんだか分からないような感じだったもの。)








もうさ。


しょうがないって言ってはいけないんだろうけど、決してあきらめているわけではなくって、こういう試練って彼女本人が克服しなくってはいけないことだから、わたしたちは見守ってあげるだけなんだよね、出来ることといったら。
(そういう意味での「しょうがない」)


ぎゅーーってハグもしてあげるし、よしよしだって何百回もしてあげる。


でも、一歩踏み出すのはわたしでもルナでももちろんなく、メイ本人しか出来ないことだから。






うんうん。


大丈夫大丈夫。



今日のお迎え。
会った瞬間笑って走ってきてくれるメイを想像しながら、ゲートに向かうとしよう。





ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/925-2537fb54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。