上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ルナとメイの学校の校長先生からあることを言われた。


「今週中にメイがクラスを移動する」


なんでも、同じキンダーの他のクラス(仮にRoom Aとしよう)の生徒が二人転校してしまう。

メイの現在のクラスは25人。
Room Aは2人抜けて22人になってしまう。

そこで生徒数のバランスを図るため、メイがRoom Aに移動する運びになったらしい。

実は、違う用件で校長の元を訪れたわたしは、正直この内容に関しては、本題の方がビーーーーーーッグプロブレムだったため、はあ~~~~~~としか聞いていなかった。


一旦家に戻り、さっきの校長とのやり取りを反復し、事態に気付くという。


ってか、メイはこの学校に転校してきたばっかジャン!
先生が日系人の先生で、少しだけ日本語も分かるから、転校して不安だったメイでもなんとかやって来たんじゃないの???
ようやくお友達の名前も覚え始めてきたところだよ!!!!


出てくる出てくる、不満の数々……


そりゃそうだよね。


12月上旬に転校し、まだ1ヶ月半。(の中に冬休みが3週間入っているので、実質3週間くらいか)

それなのに、またクラス移動ですと!!!!!



お迎えの際、校長に再度会う機会が会ったので、もちろんそれらの点を校長に聞いてみた。




まぁまぁ。


もっともらしい理由は言われたよね。
納得せざるを得ないというか。



要は、メイ以外の子を移すとなると、支障も出てくる(可能性がある)
だって、他の子たちは9月から同じクラスにいるわけで。
かたやメイは12月に来たばっかり。
まだうまく慣れていないうちなら、他のクラスに行っても大丈夫であろうと。
(そこが私たちは不安だっちゅうのに!)

プラス、他の子を移動させた場合の理由が付かないじゃない。
そこんちの親がクレームを言った時の対処が大変というか。
でも、ウチの場合、「転校したて」という一応の理由がある。

私たちが騒ごうが何しようが、まぁここは決定ということで。。。



100%納得といわれたら、ムムムではあるけれど、まっしょうがないよね。

メイには申し訳ないと思うけど、これも彼女が与えられた試練?いやチャレンジなんだと思って、これからの学校生活も楽しく行ってもらいたいと思うわけだよ。



9月にメイがKindergartenerになってから、実はわたしまだ一度もメイのクラスにヘルプには行ったことがない。
前の学校も、今回の新しい学校の昨日までのクラスにも。
イベントごとで手伝いに行っただけかぁ。


今回はちょっと変わったケースでの移動だから、わたしも時間を見つけてきちんとメイのクラスのヘルプに行こうかと。





メイなら大丈夫だと信じているよ。



万全のサポートはしちゃるからねっ。




それよりなにより。
校長に会いに行った一番の理由であるビーーーーーーッグプロブレム

こちらの方がだいぶ問題多しで。


私の胃痛はなかなか収まらないのである…





ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/924-d51ff82a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。