上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日『七草粥』の日であります。



春の七草」言える?




せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ






七草粥の詳しい説明についてはウィキ参照ってことで。



ま、簡単に言えば、1年間の健康を願ってこの七草粥を食べるのだという。





こちらでは七草が決して簡単に手に入るものではないので
すずな(かぶ)・すずしろ(大根)は別にしても)
代用品という事で「菜」の付くお野菜を集めて七分粥に。




代用品は、こちら。

白菜
ホウレンソウ
水菜
小松菜
三つ葉

で、本物の七草の一部である
かぶ
大根



計7品目。




で、こちら。





IMG_1480[1]



左のあさりの方が存在感でかいけどねっ
一応右のが『七草粥』でつ。





食べる直前に塩を入れるだけという、まったくもってシンプルなお味付。


これがまた美味いんだわ~~~~~~~~。



正月疲れの胃を優しくケアする意味もあるらしいが、まったくもってその通り。

なんとも優しいいいいいお味だ。



本当なら7日の朝に食べるのがベストかもしれないよ。

来年は朝食に出してみよう!





でもって、左側にあるアサリちゃん。

本日コスコで買ってきた、2キロのアサリの半分(ってことは1キロ)

それのまた半分をボンゴレにして、半分は普通に酒蒸し。
(写真は酒蒸しの方)

いっつももう少し少ないアサリを調理するんだけど、それだと150%私たち大人にアサリがまわってくることはないの。

数少ない我が家の娘たち全員が好きな食材なんだよね、アサリって。


こぞって3ムスメが食べていくので、いまだきちんと食べたためしがないのよ、わたしってば。
結構アサリ好きなのに…。

ってことで、今回は贅沢に半分の1キロを調理。


おかげで3個くらいは食べれたわん♪
……って、すくね~~~よっ!





まぁいいや。



美味しかった~~~~~~~。
ごちっ





今回きちんとこの七草粥の由来を子供達に説明し、子供達もしっかり納得した上で一口一口噛みしめながら食べたこのお粥。

食事ってどこの場所の食事もおそらく歴史ってあって、それを分かっているか分かっていないかって、そりゃぁたいした差はないのかもしれないかもしれないけど、知ってて損は決してないと思うから。

日本の食文化、食の伝統を子供達に教えていくのは、学校とかではなく、常に食卓を共にする私たち親しか出来ないと思うから。(「しか出来ない!」なぁんて断言しちゃうと、強制っぽくも捉えられそうだけど、要はやりたい人がやれば、ってスタンスは常にありますわ、ワタクシ)



ただ、アメリカとはいってもここ南CAに住んでいる以上、日本の食材等に困ることってさほどないから、日本を離れた私たちにだって、こうした食文化を継承していくことはできるよね。




普段何気なく食べている食材にだってどういったバックグラウンドがあって、それがどうつながってって、子供と一緒に話していくのって、結構有意義&楽しいかもしれないよ♫




な~~~~~~んてことを思った新年七日目の夜なのでした。








ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/913-e07bff40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。