上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.05 三者 三様 

ある日の夜の出来事。


たまーーーーにずれ込む三女コアの昼寝。
この日はガッツリ夕飯にも食い込むほどの睡眠。
結局この日は夕飯食べずにそのまま朝を迎えたっけ。トータル13時間睡眠とか!?
羨ましいような、羨ましくないような………



IMG_9978[1]



よーーーーく見ると、(or よーーーーく見なくても)
目が開いているの分かる???









IMG_9974[1]


ほらね!!!



実はこのコアの半目の寝姿、まんま私の寝姿と一緒なんだぁ。
(私の場合これプラス口まで開いてますけど、なにか……?)
私はもう少し開いているかもしれないな~~~。
(そりゃぁ、若い頃友達たちが泊りに来ると、こぞって寝ている私を起きていると勘違いしてみんな私に話しかけるという話を翌日その友達から何度聞いたことかww >寝てるんだから起こすな!!!!


さすがに写真を撮られたことがないので、どのくらい開けているかはコアを見るまでなかなか分からなかったのだけれど、最近あ~~~この位開いて寝てるのね、私もって思うように。。。

フフフ…




お次は。



次女メイ。

IMG_9981[1]


私の洗い物のお手伝いをしてくれているの。



彼女ね、風体もそうなんだけど、気持ちの面でも3人の中では一番のガーリーガーリーと思う。


最近の彼女の興味は、とにかく私のお手伝いをする!ってこと。
この日はさ、それこそコアが眠っていることもあり、長女ルナはある理由からまったくもってお手伝いをすることに興味はなかったので、メイが手伝いをしたいと言っても、他にお邪魔が入ることもなく、すんなり片づけが終わるとも思ったので、了解。


私の場合、こういうお手伝い一つとっても、ままごととは違う。
本物の食器を扱うのだから、いくら5歳といえども、もしも手荒に扱ったりなどしたら容赦なく私の逆鱗に触れることとなる。
子供がしたことだから~、まだ5歳じゃ~んは私には通用しない。

だからメイも真剣に洗い物に取り組んでくれる。

真剣に洗い、
真剣に流し、
真剣に拭く。

ここまでを私のヘルプなしに、一通りしてくれるまでに成長してくれた。


メイはね、本当に気が利く娘なの。
特に食卓のお手伝いは、とーーーっても助かっている。


私が指示をしなくても、プレイスマットをだして~、家族分のカトラリーを用意して~、取り皿を出して~までを黙々としてくれる。
(ここでまた、お手伝いをしてくれるのはいいけど、何がないだ~、ママーーーなんとかで~~~、と私にふられてしまうのは勘弁だったりもする。私もまだキッチンに立っているところでのその質問は、ただ単に私の仕事が増えるだけ。それならいいよ、ママやるよ。ってなっちゃうんだよね。)



メイがお手伝いをしてくれるから、おのずとコアも協力してくれる。
下の子は常に上の行動をチェックして、そして真似して、なんなら追い抜かそうとも思うから。

だから、メイのこの行動がコアにも伝染し、とてもいい環境が出来上がっているのだ。




……………いい環境。


うん、いい環境。




ううん。



もう一人いるよね~~~~~。


我が家には。



そうそう!


ウチの長女ルナ。




同日、同時刻。

コアは寝落ち。
メイは洗い物。

ルナは……



IMG_9982[1]


ゲーム



この日は確か週末。
週末限定でウチはDSをやってもいいということにしている。

でもって、この時間、言ってみるなら、Free Time

何をしてもいい時間。



だからね、特にDSをしているからってことに何の感情もない。
好きにおしっ!



ただね。

この方。



どんどん脳内男子が進む一方で。



今はこのルナの男子化を見ているのが楽しいから、そのままにもしているのだが。


ま~~~~~、メイとは正反対と言いますか。

お手伝いと名の付くものがいっさい出来ないのですよ。



しないんじゃぁないの。
出来ないの。


先ほども書いたが、メイはお手伝いをそれはそれは率先してくれる。
それを真似てコアもする。

もちろんルナもお手伝いに来るのだが…。

彼女、さっき私が書いた、お手伝いをしたいのだが何をしていいのか分からない子なのよ。

だから、一から百まで私に聞いてくる。

「何をすればいいの?」って。
「考えて。想像して。ママが何をしてもらいたいか。普段ご飯を食べるときに何がテーブルに乗っているかを」


でもね、出来ないのw

ただ、お手伝いをしたい、ママのヘルプをしたいという気持ちだけは人一倍。
だからどうなっちゃうかっていうと、「THE・空回りの刑」に。


そしてみんなの邪魔をして怒られるパターーーーン。



うーーーーん、これをセンスというなら、間違いなくルナにこれ系(家事全般をするという)のセンスはないと思うんだよね。
まっ私だって人に物申す程立派か、といわれれば無言にもなっちゃうわけだけどさ。

もしくは脳内男子化が進みすぎているがゆえに、お手伝いのセンスもどちらかに置き忘れてしまった?
(いやいや、それもないや。オトコノコでもお片づけの得意な子はたーーーくさん←逆に女子よりも得意な子の方が多いんじゃないの?ってことも思うし)





オンナノコだからキッチンに立って、家事をして~~~という既成概念にとらわれる必要はないとも思う。
それを言うなら、オトコノコが小さい頃からキッチンに立つ癖をつけてたら、将来とってもすてきな男性になるよね~~なんかも思っちゃたりもするし。


ルナはキッチンに立つ、家事をする・・・・的なことへのセンスがないんだと思うの。
もちろんお片づけも苦手よ。

ただ、だからといってホントの本当に何も出来ない女性になってしまうのは、それはそれでルナの将来が大変だな~~~とも思うのだけれどねぇぇぇ。


今はさ、『適材適所』という言葉があるように、それぞれの子供たちに似合った家でのお仕事をしてもらえばいいのかな~~~~、などとゆるぅぅぅぅく感じる今日この頃。




それにしても。




ルナの脳内男子化。



どこまで進んでいくのだろうか……


面白いっちゃぁ面白くもあり、不安っちゃぁ不安なわたしがいたりもするわけで。。。


コアは寝ている。
メイはお手伝い。
ルナはゲーム三昧。




そんなある夜の出来事を見つめながらふと頭をよぎったんだ。






ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/883-6b8744fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。