上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.13 1st month
                  コア、誕生から一ヶ月が経過。パチパチパチ・・・・・



       そういえば、ここではまだ発表していなかったが、コアの漢字、こんな風にしてみた。
 

                            「胡杏」




                     漢字の意味なんかは、まるでなく(笑)
                      ただ単に字画と雰囲気で決定。









1ヶ月と1日目である昨日、検診へ向かった。


身長 21インチ(約53センチ 約3センチ増)
体重 9パウンド(4082グラム  約1050グラム増)
頭囲 37センチ ←なぜかここだけセンチ(笑) (約2センチ増)



いたって順調に成長。

ドクターからも、「問題ナシ!」のお墨付きをいただいた。
ただ、顔の発疹以外は。

コアちゃん、ただいまBABY ACNE (脂漏性湿疹)真っ盛り!
ただこの症状はほとんどの赤ちゃんならば経験すること。
メイの時は全然だったが、ルナの時はかなりひどく、それでも何もせずにとにかく最低限きれいに、というのを守っていたら、気づけば治っていた。
という経験から、コアのACNEに関しても何も心配はしていない。

その旨ドクターに伝えたが、一応薬を出しておこうということで、処方箋をもらってきた。(今回のドクターはちょっとのことで薬をくれるドクターと見た)


    @オフィス
                         ドクターのオフィスにて


それにしても、1ヶ月で2パウンド強(約1000グラム)の体重増加、というのはおっぱいオンリーのワタシからすればとても励みになる数字である。
彼女のウンチの回数から、おっぱいが足りない、ということは決してないとの自信はあったものの、やはり目に見えておっぱいの量というのは分かるわけではないので、こればっかりは何人の子供を育てようが多少の不安はついて回る。
1ヶ月後のこの体重増加から、スクスクと育ってくれたんだ、とホッと一安心の瞬間であった。



1ヶ月を過ぎたコアの様子といったら・・・・・・

*2,3時間の睡眠、30分間のおっぱい。←大体のリズムがこんな調子。
もちろん例外はいくらでもある。その時は1時間おきのおっぱいになったり、逆に5時間くらい寝てしまい、おっぱいが張りすぎて悲鳴!ってことも。
夜の睡眠も変わらず2,3時間。ただ隣に寝ているので、起き上がることがないため、ワタシもとても楽に夜中の授乳をしている。

*大きな目でギョロギョロと辺りを見回すものの、まだはっきりとは見えていない様子。

*ルナ・メイと確実に違う点。それはうんちがとっても出る、ということ。
ルナもメイも便秘に悩まされ、2,3日に一度は綿棒浣腸をしていた。
コアの場合、その必要がまったくなく、逆に毎回毎回のうんちの回数の多さに不安になるほど。っていっても10回未満だから、それって別に普通?
おしっこ・うんちをするとかなり不快なのか、きちんと訴えてくる。そんなこともルナ・メイとは違う点だ。

*相変わらずゲップをまったくしない。(今日初めてワタシの背中マッサージでゲップに成功したくらい!?)
じゃぁ、どうなのかっていうと、彼女、おならがスッゴイのだ。おならの回数の多さもすごいが、それ以上にすごいのがその音。
生後1ヶ月の赤ちゃんが発するおならとは思えないほどゴッツイ音を叩き出す。
バフフフフ(笑)ビリビリビリ(笑)
それといっしょにうんちも噴射。
かなり離れたところにいても彼女のおならの音は分かるくらいだ。
コアちゃん、女の子なのにねぇぇぇ・・・・・

*こちらも相変わらず、一人ベッドルームで静かに寝ているよりも、うるさいリビングで寝ているほうが落ち着いて眠っているみたい。
多少触られようが、間近で悲鳴をあげられようが、びくともせずに寝ているあたり、さすが3人目!たのもしいではないか!

*驚くほど頭が臭い爆
パパでもあんなニオイは発しないであろう、というほどのおっさん臭いコアの頭。
お風呂できれいになった30分後にはあのニオイがするから逆にたいしたもんだと思ってしまう。
単純に新陳代謝が活発だという言葉では終わらないほどのニオイ・・・・・・

クサッ!!!


     右手
                    右手を伸ばし、オマエは何を訴える



まだまだ特筆すべき箇所がこのくらいってのが生後1ヶ月の赤ちゃんらしい。

まだまだ軽いコアを抱っこしている時。至福の喜びである。
「可愛い」「ものすごく可愛い」と毎回毎回噛みしめながら、コアを抱っこしている。
泣いている声すらいとおしく、ずっとこの声を聞いていたいと思ってしまう。
「どうしよう~~」なんてオロオロすることなんて全くない、というのが3人子供を持つ母の強みだよな。


     zzzz
                とはいっても寝姿を見ている時がイチバンの至福の時間かなぁ



とにかく、ワタシだ。
ワタシさえ元気ならば、コアは死ぬことはない。
元気というのは、外見の健康と内面の健康両方ということだ。

彼女が毎日毎日たっぷりおっぱいを飲み、ぐっすり眠れるようにしてあげる。
それが今ワタシが唯一出来ることなのだ。



     より目ちゃん
                   この寄り目なんかも、この時期ならでは







                           1ヶ月かぁ・・・・
                       まだまだ始まったばかりだ。








                    +++++++++++++++++++++++++++++++++

    メイ
             アレッ?メイの姿がないなぁぁぁぁとベッドルームに行くと・・・・・

                コアのベッドで当たり前のように遊ぶ姿が。


                   そういえば全く同じ事をルナもやっていた、
                と思った瞬間怒る気もうせて、カメラを持ち出したワタシ
      (椅子を自ら運び、ヨイショヨイショとベッドによじ登ったであろうその姿を想像するだけで笑みがこぼれる)



ブログランキング。ポチリとね★

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/83-5021039f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。