上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.31 Peace Jam様 
先日、第一便の液体ミルクがが陸前高田市災害対策本部に届けられたと、このブログでも報告させていただいた。


今日は、その続き。



******

対策本部に届けられたからって、ハイ終了!ということではもちろんなく、この液体ミルクを赤ちゃんの元へ届けてくれる方、団体が必要なわけで。

その配送をしていただける団体を探すのにまた一苦労、二苦労がありつつも。


ようやく見つけた御団体様。

PEACE JAM(ピースジャム)気仙沼」様である。



日本時間5月26日(木)
災害対策本部にある1200本の液体ミルクのうち、480本の液体ミルクと、それと同等数のニップルをこのPEACE JAM様にお渡しすることが出来ました。




1031517541_121[1]


左の方が、PEACE JAM気仙沼代表の佐藤様
そして写真中央の方が、陸前高田市ふるさと大使であり、私達Milk For Japanの代表の伯父様でもある、大坂様

今後、PEACE JAM様にお渡しした480本の「液体ミルク」が、被災地にお住いのご家庭に届く予定になっております。


ほんとうに!
ほんとうに!
ありがとうございます!!!!!




陸前高田市ふるさと大使でもある大坂様

大坂様のご協力があればこそ、今回の第一便が陸前高田市に届けられることとなり、また無償空輸の条件でもあった受け入れ先が行政、という点も、大坂様のおかげで、陸前高田市長様が了承してくれたという経緯がある。


ご本人は東京在住であるが、今回の震災では陸前高田市にあるご自身のご実家、そして曾祖父様のご生家も津波で流されてしまった。

ふるさと大使である大坂伯父様は、3.11、あの震災の日から毎週末、東京から岩手県陸前高田市まで、物資を運搬している。


ただの一人で。


もちろん無償で。



そんなおり、私達の代表が伯父様と話す機会があり、そして私たちの活動を知った伯父様は、ぜひ協力してほしいという代表の願いを二つ返事で了承してくれた。

御年75歳を過ぎたお体とは思えないほど、精力あふれるそのご活躍に私達もまったくもって頭の下がる思いでいっぱいである。





PEACE JAM気仙沼 様。

宮城県気仙沼市幸町のブルースバー「ルードジャム」のマスター佐藤様が率いる、【被災地赤ちゃんとママを支援する】団体。

活動場所、気仙沼市。

そう。


被災地である。


そう。

このPEACE JAM気仙沼の現地活動スタッフの皆様もれっきとした被災者の方たちなのだ。

家を流され、仕事を失い、その中で活動を続けている方々なのだ。
被災者でありながら、こういった活動をなされるというその内なるパワー。一体どこからくるのだろう。






佐藤様がいかにしてこのPEACE JAMを作ったかの経緯ともいえるブログの一部を皆様にご紹介しようと思う。


H23.3.16
『ライフラインが全て絶たれ、情報はラジオ。
自分たちの町で何がどうなってるか分からない人達がほとんどです。
市民による強盗や食料の奪いあいが増えてきた。
ひっくり返った車からバールを使いガソリンを盗む人々。
無数の遺体から財布を奪う人々。
叫び狂い、放火する若者。
混沌をぶちまけた地獄のような光景だ。』



元々「ルードジャム」のマスターが日々の日常を綴っていたブログに気仙沼の被害状況をリアルに記事にしたことから始まる。
その後バーは流され、トイレだけが残っているという過酷な現実にぶち当たる。



H23.3.18
『少しでも食料運んで1人でも多くの腹満たしてやる。
カウンターの無いバーテンダーとして。
味の好き嫌いすんなよチビッコ。』


周りを見ると物資が不足していることがわかり、気仙沼のみんなの命を繋ぐため自主的な活動を開始。
自家用車で物資を調達し、自宅被災者や避難所を回り、物資を配給。
同時に必要物資の情報収集を行う。



H23.3.20
『 気仙沼の避難所で赤ちゃんにあげるミルクが無く、1人の赤ちゃんが亡くなった。と、Twitterに書いてあった。本当に涙がとまらなかった。
その家族は何度地獄を見るのだろう。
もう絶対にそんな子供を増やしてはいけない。』




マスター自身、一児のパパ。
この日から被災地赤ちゃんとママにターゲットを絞り、【ピースジャム気仙沼】として支援ボランティアを発足、本格始動。





H23.3.24
『復興に必要なのは支援者だけではなく、被災者を含めた上での人の力です。
今後の展開は、未開の避難所を調べる。
市に未申請の避難所を調べる。
赤ちゃん在宅難民の聞き込みを続ける。
「欲しい」ではなく「必要」な場所へ物資を渡す。
とにかく赤ちゃんの腹は減らさない。を、実施して行きます。』




ブログ内で、必要なベビー用品等の募集を開始。



+++mixiコミュニティー内 【ピースジャム☆赤ちゃん支援】 から抜粋



胸が熱くなったのは言うまでもない。

この佐藤様が書いた文章は、ほんの3か月弱前に実際に日本で起こったことなのだ。

あの、世界基準で見ても裕福、かつ平和と言われていた日本で餓死をする子供がいる!?
お腹を空かしている赤ちゃんがいる????


思わず耳を塞ぎたくなるような現実が、実際の日本国では行われていたのだ。


たった、3か月前の日本で。


3か月前。



…………………。







話を戻そう。

活動内容は、全国からベビー用品を集めて、気仙沼市を中心にベビー用品を配っている、とのこと。
配送先:自宅被災者・病院・施設・市役所・各避難所等


今では自宅被災者もかなり多くなっていると聞く。
特に乳幼児がいるご家庭だと、避難所で我が子の声が他の方達の迷惑になることを危惧した親たちが、家族、親せきを頼り、今現在避難所にいる親御さんは少ないんだという。


そういう自宅被災者の方たち、ひとりひとりにもきちんとこまやかに物資を運び続けるPEACE JAM様


「とにかく赤ちゃんの腹は減らさない」をモットーにし、活動を続けるPEACE JAM様の少しでもお役に立てることができたのは、本当に喜ばしいことである。


PEACE JAM様の活動に大いに感銘を受けた我々メンバーは、夜な夜な、先ほど書いた佐藤様がPEACE JAM様を作ろうとしたきっかけのあのブログの一部をメールに流し、一文一文丁寧に読んではみんなで涙したものだ(笑恥)




**
「液体ミルク」の購入から、配送手段等を一手に引き受けてくれたStand Up For Japan様
日本の受け入れ先を探すのに、そして成田に届いた「液体ミルク」を実際に運んでいただき、我々の活動を両手を広げて「素晴らしい!応援する!」と言ってくださっている大坂様
そして、大坂様から受け取った「液体ミルク」を、実際にミルクが必要だとおっしゃる方の元へ運んでくださるPEACE JAM気仙沼様



このほかにも、多くの方々(団体様)が協力していただき、こうやって私達の「液体ミルク」は運ばれている。


文章にしてしまうと、あまりにも簡潔で、そっけなく、簡単なように思えてしまうかもしれない、この一連の作業だが。

本当に、本当に大変だった。


ほんとうに、 ほんとうに。




ネットの世界だけで、ここまで絆が生まれるこんな時代。


こんな時代だからこそ、私達が出来ること、


もっと


もっと


ありそうだよね。







***
【PEACE JAM 気仙沼】 
mixiコミュニティ内 ピースジャム☆赤ちゃん支援

活動内容が細かく書かれています。
被災地の状況も写真などで詳しく分かるようになっています。
是非是非ご一読を。



【PEACE JAM 気仙沼】
活動ブログ ~ルードジャムの限りなく透明に近い日記~

代表佐藤様のブログです。



【PEACE JAM 気仙沼】
Twitter アカウント @PEACE JAM


ツイってる人は、フォロー♫♫フォロー♫♫



mixiコミュ、副管理人様≪ピースジャム茨城 beeatleまっつん≫さんのブログも発見!
「めざせ! 人馬一体」

って、茨城ジャン!!!!
同郷ジャン!!!!
(地元はちょっと離れているみたいだけど)




ってことで。
私達Milk For Japanの活動もそうですが、こうして日本の被災地で“直に”頑張っているPEACE JAM様のような団体様のことも大いに応援していこうと思うんだよね、これから。


海外に居るから出来ることが限られている、とかの時代じゃぁないんだよ。



ネットがあって、ミクシがあって、FBがあって、Twitterがあって……

顔も合わせたことのない私達だけれど、こうして一つの目的の為に、手と手を取りあうことが出来て、つながることが出来て、そんな素敵なことが出来てしまう世の中だから。


大いに利用していこうではないの!って思うのです。


みなさま、これからも応援の程、よろしくお願いします。




**私達、Milk For Japanは、現在第2便以降の「液体ミルク」の発送の調整中です。
決して短期間の支援ではなく、付け焼刃ではなく、細く、長ーーーい支援を、可能な限り続けていきたいとメンバーそれぞれが思っています。

それには、応援してくれる方のお力も必要となります。


どうか皆様、私達の活動をよろしくお願いいたします。







ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/828-95388f3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。