上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訂正部分、重要事項は、赤字にしてありますので、もう一度読み返して下さい。





今回のプロジェクトの正式名称が決まりました。
Milk 4 Japan」です。



皆様、内容はもうすでにご存知かと思われますが、
『被災地のママさんに、水の要らない、そのまま赤ちゃんに飲んでもらうことのできる「液体ミルク」をアメリカから運ぼうと活動しております』


さて。




昨日のStand Up For Japanさん(毎回タイプするのは大変なので、略してSFJさんとさせていただきます)
とのお話の結果を箇条書きにして皆様には報告をしたいと思います。



main_image[1]






1)ミルクを購入する代金は、これから皆様に協力をお願いし、
SFJさん宛てにcheckPaypal銀行振り込み(Wire)のいずれかの方法で送っていただきたいと思います。

2)集まったお金を元手に、SFJさん主導の元、私たちが責任を持ってミルクを購入いたします。

3)日本へ送るまでの輸送手段、輸送費用はSFJさんのサポートの元、空輸という形で送らせてもらいます。

4)日本に到着したミルクは、清原さん、金本さんが先頭に立ち、被災地まで責任を持って運んでいただくことになっています。





大まかな流れは、このようになっております。



私たちの提案を、SFJの担当の方は快く了承していただいたことを、この場を借りて心から感謝いたします。



そして液体ミルクを被災地のママさんに送ることに興味いただている皆さんに、こういう形でご報告できることを嬉しく思います。







とはいっても、いまだ解決しなければならない点はあります。


1)ミルクの特定。
具体的にどこの会社の液体ミルクを、どのくらい、何本という具体的な数字をださねばなりません。

2)被災地の特定。
被災地の場所さえ特定できてさえしまえば、日本に届いた液体ミルクを輸送する手段は問題ないそうなのです。
とにもかくにも、場所の特定を急ぐことが必須です。
(複数箇所も可能です。そこの被災地に一体何人のママさんがいて、ベビちゃんがいて、ミルクの需要がどのくらい必要か、というここまでの情報が必要となります)




そして、皆様にお願いです。


振込等の詳細が決まり次第、皆様にはすぐにお知らせいたしますので、(ただ今調整中です)分かりましたら、SFJさん宛てに、どうかミルク購入資金を送ってください。


今しばらくお待ちください。





詳しいミルク購入資金方法については、次の記事にてお知らせしたいと思っております。


取り急ぎみなさまにご報告、という形でよろしくお願いします。




なお、今回の「Milk4Japan」プロジェクトへのお問い合わせ先は、milk4japan@ml.allserver.jp
です。


混乱を避けるため、直接SFJさんの方に、ミルクの件でのお問い合わせはご遠慮ください
「液体ミルク」の窓口はすべてこちらで対処させていただきます。




それでは、みなさま、どうぞよろしくお願いします。




最後に………
「こちらのお知らせを各所で広めていただけますよう、よろしくお願いします」






ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/811-e5f1bd99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。