上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展示品



  久しぶりにムフフ・・・と思うことがあった。
先週日曜日、日系フリーマガジン【BRIDGE】主催のビューティフォーラムというのが、TORRANCEで開催されており、ワタシはその会場にいそいそと足を運んだ。


だが、目的は《美》を追求する為ではない。
今からどうせ10キロ前後デブになるワタシ。あがいたところで太っていれば、いくら美を追求しようともその効果はただの無駄に終わるだろうと、極論を唱える今のワタシに美を欲する動力はまるでない。
(でも、今後太るってことがなかったとしても、こういう系はもともと興味ナシはナシなのだが・・・・)



真の目的は、《かばん作家》のさらささんにお会いする為である。
《かばん作家》 ・・・・・・うぅぅぅぅぅん、なんてステキな響きだろう。
トップ画像は彼女の今回の出展作品である。
このバッグたち、じぇ~~~~~んぶ、手作りだっていうから、普通にスゴイ!!!


彼女との出会いをここであぁだこうだと語るよりも、彼女の素晴らしい作品を見ていただきたい。




sarasa 1

見てお分かりいただけると思うのだが、彼女の使用する生地は主にハワイアン。
現地ハワイで手に入れた彼女のセンスがビンビンに光る生地たちを、これまた彼女のゴットハンドで素晴らしい作品に生まれ変わる。
(なんとも貧困なボキャブラリーだこと・・・・・。ワタシの説明では過不足な部分、多々あるとは思われるが、どうかそこのとこは多目に見ていただきたい。だが、私の説明云々よりも作品を見ていただければ、それで充分かと)


sarasa 2

↑このトートバッグは彼女の定番の形。荷物が多い女性にはありがたいサイズ。
もちろんかなりの容量が入る。


sarasa 3

バンブーの持ち手が夏らしくってステキっす


sarasa 4

これまた違った形のバッグたち。
NO.7とNO.10は同形で生地が違う。生地が違うだけでこんなにも様相が変わるとは、これがまた持つ人によってもバッグ自体の顔が変わっていくのだから、不思議なものだ。
NO.8のハワイアンキルトで作った縦長トート。この形は来年夏用にワタシが狙っている形。
と思いきや、NO.9のような生地も登場する。浅草で入手したという手ぬぐいを使ったこのかばん。
渋~~~~い!


sarasa 5

和柄はなかなか選ぶ側も難しいと思われるが、選ぶ人(使う人)のセンスと作る人の技でこんなにステキに仕上がるとは・・・・
まったくもって脱帽。
そして番外編がNO.12のウクレレケース。この柄の部分を彼女のお気に入りの生地で張り替えたモノ。



sarasa 6

さらささん曰く、インナーの生地を選んでいる時が最高の時間らしい。作る人のイメージを考えながら、「あれがいいかなぁ?じゃぁこれはどう?」ってな風に。
NO.15のワンショルダーのバッグも彼女のおすすめバッグらしい。表にも裏にもポケットがついているので、収納力抜群!


sarasa 7

NO.13のバッグのショルダー部分、実は長さが調節できるのだ。
短めに持つのも良し!長くして斜め掛けにするも良し!なのだ。そして長くしたのがNO.16というわけ。
この時点ではまだ試作の段階だったらしい。が、今ではこの形はさらささんの定番に昇格!


sarasa 8

彼女の基本色はダーク系。かっこいい!と形容できる彼女のイメージとまんま合致する。
自分用に作る物はほとんど黒や茶色の渋い色であるらしい。がもちろん彼女の生地コレクションの中にはこんな明るい色もあるのだ。
ピンクも可愛いねぇ。。。。



sarasa 9

最後の画像。先ほど紹介した、定番形。実はワタシがオーダーしたのもこの形。NO.21をオーダーしたのだ。
Diaper Bag(マザーズバッグ)ほど大きいのはいらなかったのだが小さすぎては物が入らないしなぁ。。。おそらくこの大きさならば今のワタシの要望を叶えてくれるであろう大きさ、そして長さが調節できる、というのもかなり気に入った点。


このバッグを取りに、日曜日そのビューティフォーラムというのに出かけていったのだ。



彼女とお会いしたのは今回で2回目。前回なんかは突撃アポナシ訪問だったのだが、快くお家に招いてくれた。
あまり他人に興味のないワタシ!?だが、ホントさらささんはステキな人。こういう女性になりたいなぁと前回もそうだが、今回もそう思ってしまった。
なんだろうね?彼女は生き方がとても自然な気がする。とても等身大な感じ。

若かりし頃は常にムリをしていたワタシ。イヤ、誰しもがそうであると思う。特に20代の時なんかは。
いくらお金があろうとも、どんなにステキな彼氏がいようとも、どんなに高価な装飾品に身を包もうとも、いつも満足できない自分。もっともっと大人に見られたくて、常にムリをしてきた自分。
こっち(アメリカ)に来て、やっとそれが「ムリをしていたんだ」ということに気づき、ようやく自分らしさみたいなものがボンヤリと分かってきたのだが、さらささんはそのど真ん中を生きているような気がする。
決して演じることをしない、ウソのない自分。いつの日かワタシもそんな人になりたい。





さて、このバッグはこの日からワタシのメインバッグに昇格した。半年以上使っていたKate Spadeのデカトートは収納もばっちりで、Diaper Bagとしては最高である。だが、洗えないという難点からかなり汚れがどうしても目立ってきてしまった。
どこかにお出かけ、という時はやはりKate Spadeが登場するが、ルナのお教室のお出迎えや、マックに遊びに・・・・なんて時は今回のバッグで充分であろう。

短めにショルダーを調節した際に出来るリボンがまた可愛いのだ。
ASAMI
すんごい納得のいかないワタシのニノ~~~(二の腕)
ブチャッと脇につけてはいけないんだよね、こういう時は。浮かせて撮らないとニノ~~が思った以上に太く見える危険が潜んでいる・・・・・






スンゴイお気に入りのモノに出会った時、(もちろん個人差はあるとは思うが)どうしてこんなに興奮してしまうのだろう。
ワタシにとってそういうモノはやはり、バッグであったり、靴であったり、財布であったり・・・・・のようだ。
なかなか自由に動けない今、こんなところにワタシ好みのバッグがあったとは、感激もひとしおである。



今のところ、口コミでお客さんを増やしているさらささん。ワタシもここで勝手に宣伝ウーマンになろうではないか。
一つ一つ、一刺し一刺し彼女の思いがギュッとつまったバッグたち。
手にした瞬間、その生地の抜群の良さと、温か~~いぬくもりまでもが伝わってくる。
この機会に彼女の作るバッグをお手に取ってみてはいかがだろうか?



もしも彼女のバッグに興味のある方は、彼女のブログ内のメールフォームから彼女とお話してみていただきたい。
日本在住の方は・・・・・ワタシにまずご一報あれ。何らかのお互いが満足いく形で、話を進めていきたいと思う。





     



彼女のブログ:こっとんろーど


     



ブログランキング。ポチリと押しておくれ★



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/8-4436a38a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。