上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.15 I love Dave!!!

今回の震災では、テレビの情報よりなにより、Twitterから情報をもらっている。
(テレビはね、どうしても見れば見るほど気が沈んじゃうんだよねぇぇぇ。悲惨な内容、映像多すぎだぁ)


いろんな情報が飛び交うから、デマももちろん多いの。それを鵜呑みにして、ギャ~~~~ってパニックになる人もいれば、非常に冷静に対応する人もいるし、TL(“タイムライン”の略。自分がフォローしている人が書いた140文字のこと)を追っていると、今日本で何が起こっているかが良くわかる。



世界中の応援メッセージを読むこともできるし、もちろんアメリカにいる私だって、日本の人たちに対して応援の言葉を送ることもできる、そんなありがたい場所なのだ。




まぁ、とはいってもね。
いろんな人がいるからさ。人の揚げ足を取ってみたり、非情なことを言っちゃう人も、単にパニックになってしまってる人も、要はTwitterに踊らされている人も結構見かける。
バランス良く利用する、ってことがTwitterに限らずネットを利用する上での「掟」だというのも、もう一度ここで確認した方がいいのかもしれないよね。





というわけで、昨日の記事の最後に書いた、一押しネタ。
それはね、ここ数日で熱狂的に好きになってしまったある人のネタ。


(あ~~~~~~、もうここまで書いた時点で込み上げてくる笑いが止まらない。プププ)




その人の名は。(ドラムローーール、スターーーート!)





我らが、ギャグマシーーーーン、
Dave Specter(デーブ・スペクター)その人!!!!!!!




自称外人。
出生地は、埼玉県上尾市という噂?な金髪のあの方だよ。



正直、彼をテレビの向こう側から拝見していて、今の今まで、一度たりとも彼のギャグで笑ったことなど一度もなかったのだけれど。
(好きか嫌いかと問われたら、胸を張って「嫌い!」と言っていた。)
あ~~~、でも、でも。
今は違うの。
「嫌い」だなんて思ってしまって、ごめんなさーーーーーーい。

前言撤回します。
今ではあなたから発せられる言葉の一つ一つに、歓喜の声を上げてしまうほど。

ここまで私を魅了してやまない、デーブスペクター氏。





事の発端は数日前彼のツブヤキを偶然発見したことから始まった。




『SM愛好家の皆さん。停電の時はロウソクは垂らさず、明かりをつけるために使いましょうね。』



最初は本気で「何言ってんだ?コイツ?」って思ったのね。
最初は。
でも、発信者がデーブ氏だってことが分かり、なんとなく納得。
まぁね、彼だからこんな発言もある意味ありだよねぇ…



ただ、なんとなぁぁぁく気になったもんだから、彼のTLを追ってみると……


『原発事故問題は一刻も早く、新たに解決=New Clearして欲しい。』

『寒い夜は、このディズニーキャラを思い浮かべて下さい→暖房』

『何とか頑張ってほしいテレビ局→無事テレビ』



得意!?のギャグ披露から…




『被災地の知事さんが一所懸命対応してるときに、出馬会見した挙げ句、地震が天罰とか言う某都知事、まさか日本にいないですよね。』

『停電の時は空を見上げましょう。普段は見えない星がたくさん見えるかも。「自称スター」より、よっぽど輝いてると思います。』


こんなシニカルなことも言っちゃったり。



『いま、日本にいる外国人に関東からの退避勧告が出ています。ボクは埼玉県出身の噂もあるので、東京にいながら世界中にメッセージを伝えます。』


『品切れ状態のUFOやきそばをもっとたくさん生産してもらえるよう、社長にボクからお願いします。お湯はケトラーから入れて下さい。』


『ボクはアメリカの昼のニュースに生出演するので、朝の4時に日本について話をします。こんなにいい国と人達はいないって、一所懸命に不得意な英語で話します。』


『明日から停電があるかもしれないので、少しでも明るくなるように金髪にしてます。 世界中が日本をトップニュースで伝えてます。ボクもアメリカのメディアのインタビューを連日受けて、支援のお願いをします。』



やはりこれを出さないことには!
英語ネタ&自虐ネタ
(個人的に乙武さんの自虐ネタも好きなのですが、自虐ネタが世界を超えた!?ってことで、今はデーブ氏に一票)




一番好きなツブヤキはね。
こちら↓


『NY時間午後12:30に全米フォクスニュースに出演。地震の最新情報を。向こうのキャスターが真面目な質問をして日本の事をとても心配してる印象を受けます。こういう時はECCに行ってよかったと思います。』


このツブヤキを見た時、11日以来初めて泣いた。
イヤ、笑い泣きした。

ECC~~~~~~~~爆!


『停電なんて怖くない。だって江戸時代まで電気なんかなかったんだから、みんな時代劇の主人公になった気分で過ごせばいい。あ、アメリカ人は江戸時代にいないこと忘れてた!』
↑こんなんも好き笑 



でもね、こんなことばっかりじゃないんだよ、彼は。
デーブ氏、いい!って思ったのは、↓のツブヤキを読んだとき。


『福島の皆さん、希望を持って!英語だと「Lucky Island」ですから! 』

スゴイ!
スゴイ!!
スゴイ!!!

さすが自称外人!

そっかぁ、福島は「ラッキーアイランド」なんだね♪
そうだ、そうだ、希望をたくさん持とうよ!




震災直後の彼のツブヤキには、こんな140文字が。

『大好きな日本がまた笑顔で溢れる国になるよう、ボクは出来ることは何でもするつもり。ユーモアがあれば、辛い時でも電気を使わずに世の中を明るくすることが出来るから。』

ユーモアがあれば、電気も使わずに世の中を明るくすることが出来るから……

デーーーーーーーーブーーーーーーーー 号泣
(太ってる方に対して泣いてはおりませんので、あっ 念のため)



こんな時だからさ、人によってはいると思うんだ。
彼のようなツブヤキを不謹慎だと唱える人が。
「被災者たちは頑張ってるのに、なんだぁこのふざけっぷりは~~~~怒」
的な。


まぁ、感じ方は人それぞれなのでね。

私からすれば嫌ならこれ以上フォローしなければ、フォローを外せばいいじゃん。
そうしたらあなたの嫌いな不謹慎Tweetが目に入ることもありませんよ、って。
(そういう人に限ってフォローを外さないで、チクチクいたぶったりするんだよなぁ)


でも、私は好きだよ、こういうの。

もうね、こういう時だからこそ、本当に、腹の底から笑ったりしなくてはいかんと思う。
口を開けて、顔がグシャグシャになるくらい笑ったりしないと。


だって、口を閉じたら考え込んじゃうでしょ?
寂しい気持ちになっちゃうでしょ?
自分は何もできないわ…、なんてことを思っちゃうんでしょ?

もうね、こうなってしまった以上、私たちは何もできないから!
ここはスッパリ、キッパリ言わせてもらう。


被災地に行ってボランティア?
無理無理。
プロフェッショナルしか、決して行ってはいけないんだよ。
何も分からない素人がフラ~~って行っていい所ではないのよ。

救援物資ですら、個人で送ることはできないという。
必ずどこかしらの団体に送って、そこからまとめて送ってもらうという手段をとるしかないと。
(それだって、自由にいろいろなものを送っていいはずもなく。制限はかなりあるらしい)



私たちが今被災者に向けてできることはかなり限られていると思う。
「被災者に向けて」ね、あくまでも。

それ以外の、たとえば節電とか、一気に話題にあがった買い占めなんかは、一人一人がちょこーーーーっと気を付ければ大きな力になるよね。
私はそれでいいと思うの。
一人一人の小さな想いが、一つになって、それが強い力を生み出せばそれでいいと思う。


「海外から何を言っている(=所詮お前は蚊帳の外だろ)怒!」と思われた方は、何も言わずに私のブログをこれ以上見るのはやめてね。
生意気言ってすいません。

この場所で書くことは、すべて私の意見で、私の自由のもとに書いている文章。
受け入れる、受け入れないは、読んでくれる方の自由。
どんなコメントも受け入れます。
答えられる自信もあるから。

一応私だって、読んでくれる方が不快ないように書いている努力はしているの。
でも、生理的に合わん!
って思った方はすみやかにご退場願います…




ハハハ、ちょこっと熱くなってしまったので、クールダウンしてぇ。

そうそう、今では愛しのデーブ氏


彼のツブヤキが心底私の心を溶かしてくれたのは確かだ。
ホッコリとさせてくれたんだよねぇぇぇ。


ってことで、気になる方はぜひぜひTwitter上にアカウントを作って、彼をフォローしてあげて!
みんな、はまっちゃうよぉぉぉぉ笑
じわじわきちゃうよぉぉぉぉ笑



昨日かな、たぶん。
最後のデーブ氏のツブヤキ。



『もし眠れない方は、羊の代わりにボクを数えると、きっとニヤニヤしながら眠れるはずです。じゃ、おやすみなさい!』



うんうん、今日もし眠れなかったら

デーブが1匹~~、デーブが2匹~~~

って数えながら寝るよ。




というわけで、昨日本当は書こうと思った私の最近の一押しネタ!でした。チャンチャン


このままで終わるのもなんなんで、写真を二枚だけ載せさせて!


IMG_6866[1]
先週行った公園
ここの公園、めっさ楽しかったーーーー




IMG_6910[1]
グラウンドも広く、誰もいなかったから
思いっきり走り回れたんだよねぇぇ





この写真の続きは、また次回にでも…






ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/799-9c30cdca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。