上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の実家、茨城県、ひたちなか市ってところ。(旧勝田市)

まだ水は来ていないかなぁ。
水は、基本〇〇中学校とかで配給があるらしいんだけど、なんせそこまで行くのに車に乗らなくてはならない。
でも、ママの車、ガソリン入ってないんだって。

水と同じくらい深刻なのがガソリン不足。
ガソリンを求める車で、国道が大渋滞になっているって。
その渋滞のせいで、救援物資を運ぶ車が立ち往生しているという結果。

田舎だからさ、車の理由は必要不可欠なんだよね。

車がなければどこにも行けない、何もできないの。

水すら求められない実家では、今私のいとこが来てくれる水を待っているだけなんだって。

それだって、たかだか隣の市から車で来ているはずなのに、水をどっかに汲みに行って、ガソリンも入れて、それで実家に行くってだけで3,4時間とかかかっちゃうんだって。
本当なら15分で着く距離なのに。


昨日は友達(♂)からメールが届いたんだけど、36歳成人男子、働き盛り、一番動ける年齢だよね。
親戚の家の屋根にブルーシートをかけに行ったら、次から次へと、
「ウチのもやって」「ウチのも」
なぁんて言われて、丸2日ブルーシートを屋根にかける作業で終わったそうな。

明日はボランティアで津波の被害に遭った大洗町に行くって。
「俺はいつになったら仕事ができるんだろう」って嘆いていた。

「ガソリン送ってくれ~~~~」とも言っていた。

誰か送ってください、イヤ、まじで。


↑まぁ、これは非常にローカルなネタ。
被災地の中のめっさ範囲が狭い地域ネタでつ。






ちょこっと悲しいなぁというか、やるせない気持ちになったことを。

今回の災害。
太平洋沿岸の東北地方、そして北関東に被害が集中し、とりわけ岩手、宮城、福島の3県の被害は甚大である。

続いて、茨城かなぁ。

こんな時に優劣をつけてもしょうがないというか、つけてはいけないと思うのだけれども、どうしても茨城への救援物資含め、もろもろの対応が二の次、三の次になっているんだって。

ってか
「みなさ~~~~ん、茨城県のこと忘れちゃってますかーーーーー?」
って。


もちろん東北3県の被害がものすごいってのは、そんなこと誰が見たって明らかなの。
もちろんここの救助、救命、救援を早く!って気持ちになんら嘘はないけれど、ないんだけれど……

茨城県もね、十分被災しているんだ。

実家は奇跡的に家自体の被害はなかった。
家の中が全部壊れたってだけで。
(でも冷静に考えれば、家の中が全部壊れたってのもすごい話だよね)
**前の記事で屋根の瓦が全部落ちたってのは、間違いでした。
訂正しておきま~~す。


実家の被害はなかったが、周りを見渡せば、半壊、全壊の家もあるという。
隣の那珂町なんかは結構ひどいとママは言っていた。


高齢者もとても多い。
実家の隣近所。働き盛りの男性って住んでいたっけ?
ってくらい、ほとんど70歳前後の方ばっかりじゃないかなぁ。
唯一50代のママ笑 彼女が一番働けない(=動けない)って話。

動ける男性が近くに居ず、水の配給先にも思うように行けず、ガソリン求め数時間。
その状況は十分に救援されていい状況だと思うんだよね。

なのにね、被災者でもある当人たちは、あの衝撃的な映像を見てしまったもんだから
「自分よりも苦しんでいる人がたくさんいる」
「水がないくらいで文句を言ってはいけない」
「自分は幸せだ」
って涙を流しながら、手を合わせながら言っている。


イヤイヤ、あなたたちも十分な被災者だから。




昨日なんかは被災地でもある茨城が計画停電とやらのリストに入っているとかで、Tweeterでは大荒れ。
どうなってんだ~~~~~怒 ってね。


ともあれ、茨城だけが、と言っているわけではもちろんありませんが、こういう地域もあるんだってことを、一人でも多くの人に分かってもらいたいわけです。
なかなか報道されていない場所にも、被災者が確実にいる、という事実を。

(そして、救援物資がきちんと被災地に届くように、被災地ではない方たちは、あまり商品の買い占めなどという行為は……控えてもらえるといいなって思います)






そして、最後に。

ちょっと提案をさせてもらっていい?


テレビはさ、あんま見るのやめようよ。
今、日本のテレビ局って全局今回の事を放送しているんだよね。
全局同じことを言う必要はないだろ。って心底思うんだけど。
ってか、あの悲惨な映像とかもご遠慮願います、って感じです。
一度見ただけで十分わかったと思うよ、どんだけすごくて、どんだけの規模で、どんだけ悲惨だってことは。

最悪大人は見たとしても、決して子供には見せては欲しくはないよね。

アニメを見せてあげて!
楽しい映像を見せてあげて!

よっぽど局ごとに違う情報を流していて(もっともっとローカルな情報とか)それが有益な情報であるならいいけれど、ちょっと違うよね

ぇぇぇ。
あと、自己節電って意味も含めてさっ。




あとは、「脱不謹慎」というのがネット上でにぎわっているけれど、私もこの意見は賛成。
要は、こんな状況だからこそ、節約して~~~っていうんではなく、もっともっと消費を増やそう!って考え。
消費を増やさないと、日本の経済が本当に沈んじゃうよ!って警鐘の意も込めて。
被災に遭わなかった西日本などで、この運動が広がることを期待しているんだぁ。


いろんなことに不満も募っていると思うけれど、原発のことやら計画停電の事やら、あれやらこれやら...
でもさ、文句を言うのはあとでにしようよ。
言いたいことはたくさんあっても、とにかく今は、福島原発だって、今もまだ“あの”中で作業している人たちはいるんだよ。
東電の人たちだって、どんなにクレームやら脅迫やらを受けたって、一生懸命働いているんだよ。
政府だって、しかりだと思う。

言いたいことは山ほどだよね。
でもさ、今はとりあえずやめとこうよ。
今は応援しようよ。
頑張れ!って言おうよ。
文句はそれからでいいじゃん。


あとは、なんかちょこちょこ私なりに思うことあるんだけど、よかったら私のツブヤキでも追ってみて。
私の想いは結構ツブヤキにてぶちまけておりまつ。



そして、遠い国に居住している私が、被災者“じゃない”私が、できること。




募金。
これはね、したよ。
Lady Gaga のリストバンド購入した ×5
100%被災地に募金が届くって書いてあったし、そのリストバンドを子供たちにさせることで(きちんとした形で示すことで)子供達にも今回の日本で起こった悲劇を少しでも理解してもらおうと思って。



Lady Gaga Japan Earthquake Relief


BGAMLG88.jpg
あんまりかわいくないってのが、残念なところ




あとはね。
遠い故郷で起こった今回の悲劇にメソメソ涙を流すのではなく、普通の生活を、いたって普通に生活しようって思った。

朝起きて、飯食って、子供学校に送って、迎えに行って、習い事送って、また迎えに行って、飯作って食って、風呂入って、そんで寝る。
この一連の作業を、なんてことなくすること。

メソメソ泣いたって、被災者が救われるわけではない。
想うことは大事だよ。
気持ちを被災地に向けることはいいと思う。
だけど、それによって、今ある「自分」の生活に支障が出るようではいけないよね。
目の前にいるかわいい子供達にきちんと目を向けることが、こういう時だからこそ大事なんでは?って思ったんだ。



とにかく応援はしてる!
常に日本国民に対して
「ラブ注入❤」してるよ。
大声で頑張って!!!!!って言ってる。

なんならアンパンマンの歌も歌ってあげる!
(アンパンマンの歌、一度でいいからじっくり聞いてごらん。めっさ歌詞がいいんだからぁ)




日本はこんなことでは負けないんだ。
誰かが言ってた言葉が、シンプルかつとても的確だなぁって思ったので、ご紹介。


「You can shake us , but you cannot break us」

「地震、ふざけんな!馬鹿野郎!!!!」って感じだよね。

そうそう、そのくらいの心意気で踏ん張って!
日本人の底力、見せたって!

私は力いーーーーーっぱい応援してるから。



やっべ、また長くなっちゃった。
本当は、今日の一押しネタを最後に書こうと思ったんだけど、もう疲れた。アハッ

金・土・日と、PCの前に張り付きすぎて、アロマの勉強(復習)じぇんじぇんしておりませぬ。
今日は2度目のクラスで、カウンセラー学なるものを学んだわけで。
学べば学ぶほど面白くって、全身で楽しい~~~~~~んだ。
もう少し知識が加わったら、押しかけで私のアロマ学を聞かされる我が友達たちは十分覚悟の上で。

ってことで、今日の復習しま~~~す。




** 一押しネタは、頑張って明日書く、と思う…



ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/798-e43a90d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。