上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.11 March 11 2011


東北地方太平洋沖地震。

とても心配です。


私の実家、

茨城です。



メールでママとは連絡がつきました。


歩くことが困難なばあちゃんがいるので、小学校に避難をすることなく、家で避難しているそう。



家の状況。
屋根のかわらが全部落ち、家の中はひっちゃかめっちゃかだそう。
ピアノが30センチずれたって言っていた。
これを機に、家の中の整理をしなくっちゃねぇぇぇと軽いことを言っていたママの文面が逆にうれしかったり。

ライフラインのほとんどが遮断されているので、ただただ寒いと。

早く夜が明けてくれますように。
光が照らしてくれますように。



Tweeterのおかげで、私の元にはさまざまな情報が流れてくる。
茨城の情報が知りたい!と流せば、会ったこともない、自分自身も被災しているというのに、他人の私の為に情報をシェアしてくれる方がいる。
みんなが心配してくれ、実家の無事を伝えると、まるで自分の事のように喜んでくれる方がいる。


日本に住んでいない私たちにとって、みんなのつぶやきが最短、最速の情報です。

海外在住者である私たちが、今できることって何?

さっきからそればかりを考えている。


考えているけど、答えがでません。


外を望めば、LAの空はとーーっても広く、青い。


そうだ。

空はつながっている。
今は暗く不安な夜を過ごしている日本のみんなも、ひとたびグルっと地球儀を回してみれば、
こーーーーんなに青い空が広がっている。


IMG_3322[1]



明けない夜はありません。


もうすぐ暖かな光がみなさんの元へ来るでしょう。




お願いだから。
どうか。

これ以上の被害が広がらないことを、祈るだけです。



お願いです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/797-28cd2226
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。