上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回の続き。

 
今回この Palm Springs aerial tramway(パームスプリングエアリアルトラムウェイ) に乗って向かった
Mt.San Jacinto State Park(サンハシント州立公園) 
そうなの。トラムに乗って着いた場所ってのは、州立公園なんだ。



たくさんの植物に野生の動物ももちろんいて、ハイキングコースなんかもあるから、夏に行ったらまた違う景色が望めるんだと思う。
Desert Viewもあるから、そこから見る下界の景色はまた素晴らしいものかと。



夏がハイキングならば、冬は……

ハイ、雪遊び!


雪遊びって言っても漠然としているけど、ソリ遊びができれば上出来じゃない?






 IMG_3713[1]
 



なんてったって、「公園」って名がついているくらいだから、だだっ広ーーーい土地くらいあるでしょ?
と勝手に想像。





さて。前回の記事は恐怖の回転式トラムで上に着いた、ってところまでだったんだよね。
(下記事見てね。リンクはしないけど)


Mountain Station(頂上の駅名)は2階建ての建物になっていて、一階がトラム乗り場、2階がレストラン、そんで地下一階から外に出れるようになっている。




駅に着き、真っ先に見た窓から外の景色はというと。

あらまぁぁぁぁぁ、

白銀の世界。


真っ白な雪・雪・雪……

一面、雪。


白、一色。





大興奮の子供たちを前に、パパはどうかしらんけど、私は、じつはちょっとだけ引いたんだよね。
(えっ???結構すんごく雪降ってるけど、大丈夫????って)


今もなお降り続いている雪。
下手すると向こうが見えなくなっちゃうくらい。


外出ちゃって大丈夫なの???
って思ったのはすごく自然のことだったと思う。



まぁまぁ、こんな時のための完璧な防寒使用!!!!!



今回、ここに行くにあたっては、150%!!!完璧なほどの防寒対策を子供たちにほどこし、赴いたのだ。
スキーウェアにスキーブーツ着用の子供達。
私たちもしかり。



駅に着いて心底思ったよね。
ここまで完璧な防寒をしてよかったって。


それは外に出てなおのこと確信したわけなんだけどっ。



……って、文章ばっかダラダラ書いてもしょうがないね。


ここいらで、どんだけの雪かを見てもらいまひょ。





 IMG_3709[1]




IMG_3719[1]




IMG_3720[1]




IMG_3726[1]


すごいねぇぇぇ。

すごいでしょぉぉぉぉ。




ってかね。

私たちが着いた瞬間が一番ひどい雪だったと思う。

ただ、唯一もの救いが風が吹いてなかったの。
だから、吹雪にはなっていなかったのが幸い。

とはいってもすごかったよぉぉぉ。

ギリッギリの視界で、子供たちはうまく歩けず。
コアなんかミシュランばりのキグルミ使用で、一度転ぶと自分で起き上がることができず 苦笑




 IMG_3766[1]







 IMG_3708[1]

そり場を探すパパ+3ムスメ  






IMG_3710[1]



IMG_3707[1]

我が家のピンクミシュラン   




IMG_3712[1]

倒れた木すら絵になる 



IMG_3725[1]

雪を前に何かを企む3ムスメ







そりができる場所を探すルナとパパにたいして、メイとコアは。



雪だるま作り!!!!!


 IMG_3715[1]



IMG_3716[1]





でもね。


降ったばかりの雪は、もちろんだけど“さらっさら”。
パウダーすぎて「雪玉」が作れない。


こればっかりは しゃ~~~ないよ


すんごく残念な様子のメイだったけど、我慢しようさっ。
雪だるまは作れなくっても、もっともっと雪で遊べることはあるからねっ!!!!



 IMG_3718[1]



IMG_3720[1] 



IMG_3724[1]



と言いながらもとめどなく降り続ける雪・雪・雪・・・







いまいちそソリの滑りが悪いと思っていたら、

 IMG_3717[1]






通りすがりのナイスミドルなおじ様が、2分歩いた先に絶好のソリポイントがあるよ!と教えてくれたので、みんなで移動することに。



トレイル中であったそのおじ様は、忍者が水を歩くときに履くような靴?なんだありゃ?そんなのを履いて、シャッシャと颯爽とどこかに行ってしまったが、たぶん、いや絶対におじ様が言う「2分先」ってのは、おじ様から見て「2分」であって、うちらみたいな子連れの大移動だと、数十分かかるんだろうなぁぁ、なんて思いつつも。


 IMG_3729[1]

とりあえず 大移動を試みる

唯一の救いがコアをソリに乗せ、移動できる点。
 



あ~~~~それなのに、ソリに乗っているのに飽きた2歳児は。


IMG_3730[1] 

頑張るコア
2歳9か月 




歩き出したところまではヨシ!だったけど。
ものの数秒で「がっこ~~~~~(「抱っこ」と言っている)」
 

ほらねぇぇぇ、だからソリに乗ってろ!って言ったじゃん~~~~。

雪の中10キロ強の子供を抱っこするのって、結構つらいよ。
(しかも私ったらまったくもって体力ないし…)





着いたソリポイントって所も立派な雪景色。



IMG_3731[1]



IMG_6117[1]




フムフム。
頑張ってここまで来た甲斐があったというもの。
すでにソリ遊びに興じている何組かのグループがいて、確かにさきほど遊んでいた場所よりも傾斜がきちんとあるじゃない。

これは、結構いい滑りをしてくれるんじゃないのーーーー。
という期待を寄せて。





雪だるまが作れなかったメイとコアが見つけた次なる遊び
(と言っていいかどうかは分からんけど。。。)



それは。


雪食らい!!!!



 IMG_3723[1]


IMG_3733[1]


IMG_3740[1]


IMG_3747[1]

雪、うンまーーーーーーい♫ 





IMG_3741[1]

このほっぺ!!!!

ブワ~~ン とした唇が大好き







IMG_3732[1]

何枚撮ってもルナの写真だけはいいのが撮れないなぁぁぁ







IMG_3739[1]

メイ×ママ


IMG_3754[1] 

コア×ママ

にっくき法令線が この日もくっきり 涙
 








ソリの具合は、というと。


 IMG_3758[1]


絶好調!!!




IMG_3743[1]

パパ




IMG_3746[1]

パパ×メイ




IMG_3751[1]

ルナ×メイ 


IMG_3753[1]

メイ×コア 





IMG_3745[1]







思いっきり滑って、思いっきり食べて!?思いっきり笑って。
(次来た時はシロップを持っていこうとメイと約束したんだけど、これってあり?)




さて、Stationまで帰りましょ。




帰りの道中も。


 IMG_3727[1]



IMG_3760[1] 

変わらずこんな感じ




 IMG_3759[1]

こんな岩とか



IMG_3762[1]

あんな岩とか




自然の作り上げたこの巨大なオブジェ。


天然の美術館にいる感覚。


 IMG_6119[1]







天然の美術館に感動する傍ら…




IMG_3763[1]
IMG_3765[1]
IMG_3764[1]

何気にお気に入りのこの3枚




ソリに乗っているコアは楽勝モン。


一番へたっていたのは。



 IMG_3767[1]

珍しくルナ



彼女曰く、
「私はソリに乗るために、行ったり来たりを繰り返したから、とっても疲れたのぉぉぉ」
とのこと。
そりゃぁそうだ。


でもね。
ルナが疲れたからといって、パパも私もなーーーーーんにもしてあげられないんだ。
急な上り坂をソリにコアを乗せて歩くパパがいて、私は後ろからメイとルナの応援。
荷物もたんまり。
それだけで私たちは精一杯。



コアを抱っこならまだしも、メイもルナに至っては絶対に抱っこなんて無理だから、ここはどうしたって自力でStationまで到達してもらうしかないんだよね。



着いたら一番に食べたいものを順に口にし、そうすることで足を止めないようにしてみたり。



頑張れ!

頑張れ!!

の、掛け声とともに、よーーーーーーうやくStation到着。




づ・づ・づかれた~~~~~~~




いやぁぁぁ、行きはヨイヨイ、帰りはコワイとはまさにこのこと。

膝下ガックガク。

新年早々、慣れない歩きにクッタクタな年女。






Stationに着くやいなや、まっさきに向かったのが、2階のレストラン。

とりあえず、パパと私はビール。
子供たちはホットドッグにフレンチフライにチリスープ…

こういう疲れたときに食べるジャンクってのは、ホント美味いんだよねぇぇぇ。



IMG_6122[1]

ルナの顔にもいつもの表情が








ゆっくり体を休めた頃には青空までもが顔をだし。


IMG_6127[1]



IMG_6128[1]
 





それじゃ!かえろうっか!!!!


っと意気揚々に向かった先は……


ゲッ、例のトラムじゃ・・・・・・・ん。
(トラムの恐怖に関しては前回の記事から)



しかも今回は上から下でしょ。

下から上であんなに怖かったんだから、逆ってその何百倍怖いんじゃないの…



顔をひきつらせながら乗り込む車内。


 IMG_6133[1]

メイなんて、普段指シャブリなんかしないけど
ガッシリしゃぶっちゃってるもんね





帰りはね、行きと違って雪が降っていなかった分、景色がきれいに撮れたのだ。
(なんせ、めっさ怖いもんだから、カメラでも持って気を紛らわせてないことには、本気でちびったと思う)


IMG_6134[1]



IMG_6136[1]



IMG_6138[1]



IMG_6139[1]



なんて言うんだろう、この柱。
 IMG_6100[1]

普通に“鉄塔”でいいんだろうね




この柱を通過するときに、必ず急降下するのね。
フワ~~~~~ンってなるの。

それが気持ち悪くって悪くって。
胃が持ち上げられる、あれよあれ。



歯を食いしばるだけで精一杯の私。


楽しくってウホホ♫ウホホ♫と外を眺めるルナ。


パパの足元にぴったりしがみつくメイとコア。





ハイ、ようやく到着ーーーーーー。






総評。



2011年、最初のプチ旅にしては、最高の旅だったんじゃないかしら。
初めて行く場所だったし、それほど情報を持っていなかった分、そこまで期待もしていなかったけど、
期待を裏切る、最高の旅だったな。




いやぁぁぁ、ワタシ Palm Springs好きだわぁぁぁ。

夏はおもいっきり熱い夏を堪能できてそれもよし!だし、冬は冬で雪を楽しめてしまうそんな場所。


私たちの住む町からだと、2時間弱で着いてしまう。
アメリカで2時間弱のドライビングなら、目をつむってても行ける距離だわ。



単に雪遊びもよし、ソリを持っていくのもよし。
さすがにスキースノボって人はいないし、たぶん禁止なんだろうけど、ウチのように小さい子供がいて、まだスキー場は早いよね。でも雪は見せてあげたいね、なぁぁぁんてご家庭はうってつけ!だと思うよ、ここ。



ただね。
唯一気をつけなくてはいけないのは。
完璧な防寒。
これだけはきちんと、しつこいくらいに言っちゃうけど、“きちんと”しないとダメよ。


なーーーんも知らないでUGGとか履いていた若者とかがいて、私なんか普通に毒を吐いてやったわ。
ちょっとオサレめにジャケットを着ていた男子にも毒吐きの刑。

もう少し調べて来いよぉぉぉぉ。

デートで来てんだかなんだか知らんけど、そのジャケット雪山にはまったくもって不似合だし、彼女のUGGもトンチンカンだし。
見ていてこっちが寒いわ!!!!!!!!


案の定、ものの数分でUGG ビチョビチョ。

さすがに、「半そで」アメリカ人はいなかったな。
(でも、普通にいそうでしょ?)



一つ残念なことを挙げるとしたら、手袋だけは普通の手袋にしちゃったのね。
だから、もちろんのことびっちょびちょ。

カイロは一人3個ずつくらい分け与え、体に貼ったりポケットに忍ばせておいたり。


子供たちはスキーウェアだったおかげで、体が濡れることもなく、私たちはさすがにスキーウェアではなく、私2枚のレギンス履きにパパはジーパン。
とはいっても、私たち大人だから。
少しだけ気を付ければ大丈夫だったわけで。

ただ、ブーツだけ友達に借りたスキーブーツのおかげで温かかったなぁぁぁ。
初めは長靴でもいいんじゃない?って思っていたんだけど、あるよ、って言って友達が貸してくれた。

たぶん普通の長靴じゃぁ、濡れないにしてもかなり足元は冷えてしまったと思う。

ソリも、その子から貸してもらえてさっ。

今回ここに行くにあたっての出費、ゼロだよぉぉぉ。
(準備に、という意味でね)


そうそう。
初めからこれらのウェア等を揃えようと思ったら、結構出費もあるし、それだけで二の足は踏んだかもしれない。

なんてったって、すべてにおいて×3だから。

今回はなーーーーーんでもお持ちの友達に借りられたおかげで雪山に行けたけど、おいおい揃えていこうかなとは思ったよね。

一回一通り揃えてしまえば、あとはルナのだけを新調していけばいいわけだし。



というわけで、この時期に行く方は、完璧な防寒で行ってみみて。

たぶんね、今年は寒いから2月中旬くらいまでは遊べると思うよ。




あっ。あとね。
「昨日トラムを乗りにパームスプリングスに行ったんだよぉぉお」
なぁんて翌日友達に言ったら。

その子はサンクスギビング時期に泊まりでパームスプリングスにいて、それでトラムに乗ったんだって。

でもね、超~~~~~強風が頂上では吹いていて、まったくもって楽しくなかったって言っていた。

ってことは。
サンクスギビング時期ってのは、頂上ではまだ雪は降っておらず、ただ単に寒い場所!なんだな。
この時期は外しましょうね。



夏はね、下界が100度超えしていても、頂上はひんやりとしていて、避暑になるって広告に書いてあったよ。


おすすめ時期は、夏のクソ暑い時期か、もしくは、12月下旬から2月中旬くらいの雪の時期じゃない。


ほんと、気持ちの良い場所だったから(トラムの恐怖はいまだ慣れないけれど)今度は夏にみんなでハイキングをしに行きたいねぇぇぇ。
その頃にはコアがもう少し自分で歩いてくれるようにならないと、パパか私のどちらかが犠牲になるしっ。





というわけで。
ものすごぉぉぉく長くなってしましましたが、新年一発目のプチ旅行記事は、これにて終わり。



 IMG_6130[1]



今度のプチ旅行はパパが戻ってくる2月?3月?頃かなぁぁぁ。
どこ行くか、考えておこうっと!


あとはどこか安いスキーウェア情報とか、セール時期とか知ってる人いたら、おせ~~~て。
いい機会だから、揃えるのもいいかなって。




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/763-169c5881
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。