上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月3日(月曜日)

月曜日ということもあって、アメリカでは普通に世間が稼働している中。
(ルナの学校は来週からだけど、隣の市ではこの日から学校が始まっていたり)


かねてから子供たちの希望であった「雪」を見たい!という願いを叶えるべく……


Palm Springs(パームスプリングス)へ向かった。





IMG_3761[1]

雪!
snow!!
☃!!!



Palm Springsといったら、ここ南カリフォルニアでは避寒地として有名な場所。
そして、去年の夏120℃(摂氏45℃くらい?)を超える中、鼻が焼きつき外の空気がサウナだったここPalm Springsへまいくんと行った場所。
過去記事



避寒地というくらいだから、寒さを避けて赴くリゾート地になぜ雪???

Palm Springsって砂漠の町。
そんな場所に雪????

だよね。


あるんだよぉぉぉぉ。


何件かのブログでも冬の季節に行った人たちの記事もあったり、友達が去年行ったことも記憶のかすかなところにあったので、気合十分で行ってみることに。



LAから車で2時間でPalm Springsには着く。

たった2時間東に行くだけで雪を拝める。
夏はあちぃあちぃで海に行き、冬は雪も望めるそんな南カリフォルニアは、本当に最高の場所だと思うよ。



Palm Springsと言えば…

風車群。


IMG_6084[1]





この大群を見るたびに「千と千尋の神隠し」でハクが竜の紙?(分かる?こんな説明で)になるところを思い浮かべてしまうね。

「ねぇねぇ、ハクがいるよぉぉぉ」
と興奮気味に子供に振ったところで、子供たち
お口ポカ~~~~ン。またはシカトだったけど





フリーウェイ10番をずっと東に走り、途中111番に乗り換える。


111番を降りてすぐに看板が。


Palm Springs Aerial Tramway

という看板が。

Tramwayということで。。。。。。。

トラム(=日本語でいうところのロープウェイ)に乗るのよ。

ここからはウィキの説明を。




パームスプリングス・エリアル・トラムウェイ(Palm Springs Aerial Tramway)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パームスプリングスにある世界最大の回転式ロープウェイ。
1963年9月、コーチェラバレー(Coachella Valley)からサンタローザ(Santa Rosa)とサンジャシント山(San Jacinto)州立公園までの交通手段として作られた。

80人乗りの搬器が、麓のバレー駅(標高2463フィート/約805メートル)から頂上のマウント駅(標高8516フィート/約2595メートル)まで、標高差1800メートルの距離を360度回転しながら上っていく。
山頂裏手には、14000エーカー(約5600ヘクタール)に及ぶサンジャシント山州立公園・自然保護区が広がる。


とある。(カタカナ多すぎで読みずらっ)



世界最大の回転式ロープウェイ?
回転式って何よ???
そして。
標高差1800メートルがいかほどにすごいかってことは、実際乗ってみないとわからんよね。




そうそう。

この日はね。
前日から私たちの住む町は☂・☂・☂
Palm Springsの当日の天気予報も午後から50%の降水確率とかで、なんとも凹む感じ。
ただ、私たちが行こうとしている標高1800メートル上空の天気が☂とは限らないわけで。
限りなく雪になっているんでは?

そんな淡い期待も持ちつつ家を出た。



IMG_6087[1]

右奥に見えるのは雪だよね?
ねっねっ
と、この時点で興奮max






途中のフリーウェイで大雨に逢ったりで、相当気も揉んだものの、トラム乗り場でもあるValley Station(バレー駅)に着き、山頂の様子が書いてある看板を見たときには、安堵というか、逆にえっ???大丈夫???というか。

だってね。

IMG_6092 1-3-2011



山頂の気温 華氏22度。摂氏マイナス5.56度 
って書いてあるでしょ?
そして積雪量3インチ。(約7センチってとこ?)


想像を絶するほどの寒さではないの???
(クリスマスはとうに終わっているものの、まだまだ飾りもツリーもあったな)



噂のトラムは、というと。


IMG_6090[1]

UFOみたいじゃね



子供たちは。


IMG_6091 1-3-2011



特筆すべきは、コア。
家中にあるモッコモコ系の服をすべて着せられ、まったくもって動くことができず。

ピンクミシュランって言われてたね。パパに 笑


ちなみにミシュランってこの子のことねっ

img20090216001243126.gif



上の写真の右下のコア。
ミシュランにバリ似でない???笑



チケットをここで買い、次のトラムまで20分待つという。
一度に80人乗れるといっていたが、お客さんの数はやはりそれほど多くもない。
(平日、バンザイ!)


さっきお見せしたUFO型のトラム(ロープウェイ)


乗車してみて、回転式トラムと言っていた理由がようやく判明。
床がね、クルクル~~~って回るのよ。
床が回るおかげで、乗客は一定方向だけの景色だけではなく、360度の景色を堪能できるの。


聞こえはいいでしょ。
なんてアイデアなのかしら。素敵♫ なぁぁんて思っちゃうわけ。

乗る前まではね。



乗って動いてみて、本当にびっくりよ。

速いの。
びっくりするほどに。


1800メートルの高低差を10分程度で登りきるってのは、このくらいの速さなんだ、と体を持って証明。


しかも、この速さで登りきっている場所は、崖。崖。崖……


四方を崖な岩で囲まれ、その合間を超特急で駆け上るトラム。
クルクル回ってることが、高速トラムに拍車をかけて恐怖の上乗せ。



乗客たちからは、歓声?悲鳴?どっちにもとれるかのような声が湧き上がる。

私は高所恐怖症なので、登っているトラムからの下方は決して見ることができず。
足元がムズムズ~~~~~ってなる気分、わかるかなぁ。
おしっこ普通にちびりそうになったよ。



  IMG_6100[1]

下から上を眺めるの図




IMG_6105[1]

恐怖!
上から下を眺めるの図
 









 IMG_6108[1]

霧が立ち込める中、な~~~~んとなく雪が見えるでしょ?



IMG_6109[1]

上に登れば登るほど、雪の量も確実に増えている





……と、思っていたら。

急にある地点を境に。






IMG_6110[1]

雪で真っ白



IMG_6112[1]

ねっ


IMG_6114[1]

ねっ



眼前に広がる雪を前にして、子供たち、大興奮をしているかと思いきや。。。



 IMG_6116[1]

怖い~~~~~~~泣
ってなっていた。
(イヤ、なっていたのはメイとコアだけだった。ルナ一人、ウヒョウヒョ♫言っていたんだっけ)

メイコ、歯が痛い人みたいになってる 爆




いやぁぁぁ、私もよくあの恐怖のトラムの中で、しっかりカメラを持っていたと思うよ。
(たいした写真は撮れなかったけど、一応ブロガーちゃんの立場っつうことでねっ)


10分のライドを終え、標高約2600メートルの山は。


すんごい雪に囲まれていた。



もうね、「感動」の一言!それに尽きたよね。


特に冬が好きなわけでも、雪を見て興奮をするわけでもない私だったが、南カリフォルニアでこーーーーんな大量の雪を見ている、という事実に感動したんだろうな。


しかも、この時間まさに雪ガンガン降ってるし。


子供たちはもちろん感動してたよ。


思えばルナは1歳の時に正月時期に金沢(パパの実家)に帰った時雪を見た以来、メイトコアに至っては雪というのは本やらテレビの中で見るにとどまっていた。
どんだけ冷たいかとか、真っ白とか、そんなの一切知らないんだよね。




どのくらいすごい雪かっていうとね。


 IMG_3769[1]




IMG_3768[1]



IMG_6118[1]



IMG_6119[1]







普通にすごいでしょ?
ってか、南カリフォルニアの景色じゃなくね?????


いやいや、確かにここLA近郊にもね、雪山ってのは存在していて、スキー・スノボに行く人たちは毎年ガンガン行ってるの。
だから、南カリフォルニアで雪!!!と騒いでみたところで、こっちに住む人にとってはフーーーンなことかもしれない。


毎年私たち家族も友達から誘われるんだけど、いかんせんまだコアがなぁぁぁ、ってところで足踏み状態。

スキー・スノボをするのはまだ早い (ってか、大変だよね子供3人連れてのスキーとかって、私たちが!) けど、それでも雪は見せたいよねぇ、ってかソリならいいんじゃない?
なぁんて思っている方は、ここいいかもよ。


実際、本当に楽しかったもんね。

子供たちも、パパも、そして私も。



ってことで。

引っ張るわけではないのですが、ここらでいったん終了。

次のポストで、どんな感じに遊んだのかをご紹介予定。


(最近、どうしてもコアと一緒に寝てしまうの。だからなかなか更新ができなくってね)




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/762-623602c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。