上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月12日、日曜日。



今年一番忙しかった日といってもいい日だった。
(本当は4月に行われたメイとコアのB-Day Partyと言いたいところだが、この日はパパもいたので、すんごく疲れたけれど一人じゃなかったということで、この日は2番目に降格)


同日に2件リサイタル(発表会)があり、午前中には1件の野暮用が。

リサイタル……午前中にルナと私のピアノのリサイタル。
午後からはメイのバレエのリサイタル。

親一人で子供三人連れてやるには限界あんだろ!と思えないスケジュールではあるが、まっ、終わってみればなんとかなっちゃうもんだよね。(とはいってもなかなか疲れは取れなかったよ、さすがに)




今日の記事は、第一章ということでピアノのリサイタルだけの記事に。
次回、メイのバレエのリサイタルを書こうと思っております。

(別にひっぱりたいわけではないんだけど、そんなにブログを書いている時間もないんだよね)




リサイタルの前の野暮用というのが朝7時半からの予定だったので、この時点で私たちの用意がすべて終わっていなくてはいけなく、ということで私4時に起床。
子供たちは5時半。
自分の髪の毛とメイク、あとはルナの髪の毛。
ルナの髪の毛は前日に30本の三つ編みをしていたので、それをほどき、ライオン丸の如くリサイタルに出る、というのをもくろんでいたのだが・・・・・
本人、嫌だと言う。
嫌だというならしょうがない、高めのポニーテールで準備終了。



7時半からの野暮用は9時過ぎに終了し、その足でピアノリサイタル会場へ向かう。



10時開演。


今回のリサイタルはミニもミニ。
会場となった場所もとても小さいので、3部に分けて、1部ごとに12人程度。


その中でルナ、2番目。
私、トリ。

嫌だとは一応言ったんだけどね、大人は私しかいなかったから、そりゃぁ一番最後になるよね、普通。





まっ、サクサクっとルナの演奏からどうぞ!




曲「とんでったバナナ」
 「Joy to the World 邦題(もろびとこぞりて)」



** やばっ。タイトルの日付、1日間違えてる!!!



相変わらずお辞儀の時の顔はこわばっていたけれど、演奏自体は立派なもんだったよ。
はじめ手の置き位置をオクターブ間違えて弾き始めてしまい、あれ???ってなったにも関わらず、きちんとリカバー。
その後も特に何の問題なく2曲完走。


やっぱりルナは、本番に強い!!!!



実は何度も何度もスランプには陥っていたんだよね。
特に「とんでったバナナ」に関しては。
この左手の運びである、タラララ、タラララ、ドソミソ・ドソミソ♫ って、ルナの年齢にしたら、結構難しかったりもすると思うの。
指の動きもさることながら、リズムに合わせて、きちんと8分音符を刻めるかってことがね。

メトロノームを使うにも、なかなか上手くいかなかったり。

そして、どうしても焦るあまりに早くなってしまう。


超高速「とんでったバナナ」に何度私からは怒られたことか 苦笑

自分でも歯がゆく、そして悔しく、ピアノにあたったことも何度も何度も。
ガッチャーーーンってね。
そして私からはまた怒られる。
「自分が出来ないことをピアノにあたるな~~~~~~怒!」って。


そしてそれを優しく、本当に優しくフォローしてくれるピアノの先生。
今回ルナは、先生のアメと私のムチの両方の指導により、リサイタル当日を迎えたといってもいいくらい。



** 自分の子供のピアノを見るたびに、ことピアノに関しては、習うのはルナだけで十分だと思ってしまう。
なまじっか私もピアノが弾けるもんだから、口出しもしちゃうし、怒ってもしてしまう。
それが子供にとっていいことではないとは分かっていても、ついつい。
メイも、そんな私とルナを見ているもんだから、けっしてピアノをやりたいとは言わないよ苦笑
って、どんだけ怒られてるの、ルナは????



さて、山あり谷ありの問題作「とんでったバナナ」は、10000点満点。
「Joy to the World」は簡単な作品。クリスマスだからとりあえずー的な曲だったので、もちろん100点!!!



ルナの自家製スパイラルはね、彼女の毛質じゃぁダメということが判明。
あまりにもストレートすぎて、前日の三つ編みくらいじゃぁ、くせがつかん。
せっかく頑張ったのにね。残念!



二番目に終わったルナは、早々に客席につきほかの子の演奏を拝聴。





ハイ、問題は私だよ、私。


正直ルナの出来云々は二の次だったりして。




最後にモノを言うのは、なにはなくても練習量。これに尽きると思う。

今回ね、練習量の方は正直全然少なかったんだよね。
時期が悪かった。
やっぱ年末は忙しいよね。。。。
言い訳してはいかんのだけど、そうだったなぁぁぁ。

練習量が少ないもんだから、自信もなく、故に緊張。


超潔癖症の人のように何度も何度も手を洗いに行ってしまったり。
(手が汗ばむと鍵盤上で滑るから、手を洗って脂分を取り、乾燥させていたかったんだよね。)



とまぁ、こんなんでも順番は着々と来るわけで。

本当は嫌だけど、お見せします。
私の演奏を。


曲「貴婦人の乗馬」 by ブルグミュラー





もうね、まず何が恥ずかしいって、椅子の高さがまったく合ってない!!!ってこと。
超高い位置で弾いてるし!

この「貴婦人の乗馬」って曲。
作曲家ブルグミュラーの書いた曲の中でもかなり有名な、お子ちゃまたちがよく弾く曲なのよ。
コンペティションとかでも結構弾かれたりするかな。

正確さをかなり追及される曲なのですが、大人が弾くと、しかも20年ぶりにピアノを触った大人が弾くとこうなりますっていう、変な見本。苦笑

何度も間違っているし、強弱も足りないし、あーーーーーー、もっと練習しなきゃダメだったよね、という結果に。



次。


曲「The Christmas Song(Chestnuts Roasting on an Open fire)




** まいくん、そんなに揺れてないでしょ?笑


初めて人前で弾くクリスマス系の曲。
ってか、今までクラッシックしか弾いたことがなかったので、こんなメローな曲を私が弾くなんて!!!
大人なクリスマスソングを弾かせてもらいました。



でも、この曲いいわぁぁぁ。
和音がものすごくきれいなんだよねぇぇ。
フラット3個には最後の方まで慣れなかったけど、どうにかこうにか形になりました。



終わってみたら緊張の糸もぷっつり切れ、はぁぁぁぁ。
腰砕け。


元に戻るまで多少の時間は要したけれど(ビールくれ~~~言うておりましたわ笑)
私の演奏をもって、1部の会は終了。
終わった後は先生が用意してくださった、軽食をほおばりながら、余韻に浸ったり、おしゃべりしたり。


ルナなんてさ。


IMG_5759[1]




IMG_5750[1]





IMG_5756[1]




IMG_5757[1]


な~~~~~んてお行儀のよろしい女の子でしょ 恥っ!
あぁぁぁ、親の顔が見てみたい!ってくらいの恰好。ってか顔。
(隣の♂の子、ルナのB-Friendなんだけど、隠しているつもりがバレバレ?ごめーーーん、でもおもろいからこのままで!笑)




食べ終わった後は、みんなで写真撮影。

IMG_5763[1]

ハハハ 全然わからん!



食べ終わった後は、外で遊ぶ子供たち。
天気、よかったからねぇぇぇこの日。
28度くらいあった?



暑い~~~暑い~~~言いながら走り回っていたよ。




IMG_5806 12-12-10

珍しいんだよ、この写真。
何が?って、メイが走ってる写真を撮れた!ってことが 笑





このあと 腹が減ったーーーとピーチクパーチク叫ぶ子供たちと共に同じモールのうどん屋でランチ。

その足で、お次のメイのリサイタル会場へ。


この頃は、まだ自分のテンションも下がり切っていなかったこともあり、疲れは見えず。
時間もまだ12時過ぎだったし。



これからあの長い長ーーーーーい幕が開こうとは、誰が想像しただろうか????



ってことで、メイのリサイタル記事は、また後程。





IMG_5789[1]



はーーーーーーぁ、それにしても、もう少し上手に弾きたかったなぁ。。。。。


ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/752-d2f97abd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。