上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一応最後の記事となります、2010年のハロウィンネタ。

今年で4回目となった友達宅でのHalloween Party。
当日、31日が日曜日ということもあり、早めの1時に集合。





page.jpg




美味しい料理とお酒に大人たちはとーーーってもいい気分♫



当日の様子を書く前に、ここで少し、ハロウィンの意味なぞを少し語ってもよろしい?


って、みんなきちんとハロウィンの意味、知ってるぅぅぅ?






ハロウィンの由来は、古代ケルト人の秋の収穫祭に起源があるとされている。

古代ケルト民族の1年の終わりは10月31日と定められ、この夜には死者の霊が親族を訪ねたり、悪霊が降りて作物を荒らすと信じられていた。
そこから秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りが行われるようになり、キリスト教に取り入れられて、現在のハロウィンの行事となった。


『死者の霊が親族を訪ねたり・・・』なんてくだりは、日本のお盆と少しだけ似ているよね。

違うのは、死者の霊が親族を訪ねると同時に精霊や魔女、はたまた悪霊なんかも悪さをしにやってくる、というところだ。

これを防ぐために、あのJack-o'-lantern(ジャック・オー・ランタン)もっと短くして(ジャコランタン)なんて言う人もいるかな。ジャコランタンの方がより英語チック。を家の前に飾るのだ。

カボチャをくりぬいて、顔を作った中に、ろうそくを立てたちょうちんが家の前に飾られるのだが、(よって、日本では、『お化けカボチャ』とか『ちょうちんカボチャ』なんて訳されたりする)これは死者の霊を導いたり、悪霊を追い払ったりするための焚き火に由来するといわれる。もっともハロウィンを象徴するシンボル。

人間達が仮面をかぶったり仮装をするのは、悪さをしにきた悪霊たちから自分の身を守るため、その姿を見て驚き逃げるようにするためらしい。



ハロウィンの際に子供達が言う、「Trick or Treat !!!!」
この意味は知ってるよね。
簡単に言えば、「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうよぉぉぉ」
(Trick=いたずら、Treat=お菓子)

子供達は「Trick or Treat」と言いながら近所の方たちからお菓子を貰うのだが、この、近所の家からお菓子をもらうという由来は、昔、農民が祭り用の食料を貰って歩いたさまを真似たものといわれている。




と、まぁこんな感じかなぁ。



上記に関しては、ほとんど語源由来辞典からの引用、抜粋です。



なんでそんなことを書いたかというとね、私、正直言ってハロウィンのコスチュームに関して言えば、子供達にプリンセス~~~♥とかのかわいい系のコスチュームを着て欲しくないのよね。

そりゃぁ、もちろんそういう可愛い系のドレスを着たいお年頃だっちゅうのは、重々承知している。
家でそんなドレスを着たって見てくれるのは私くらいしかいないし、このハロウィンの時にしかドレスを着て街に繰り出す、なんてことが出来ないってことも。



今年ハロウィンの衣装はどうする?ってなった時に、ルナは一目見たときからピンクレンジャーにしようと思っていたからそれでよかったんだけど、問題はメイ。

少し折れて、可愛い系のWitch(魔女)とかどう??なんて言っても、彼女は首を縦には決して振らない。
たぶん色が黒~~~~とかっていうのが、イヤ!っていう理由なんだけど、何を言っても、何を提案してもプリンセス系のコスチュームがいいと言う。

メイがそう言うもんだから、つられてコアもプリンセス~~~~❤ってなっちゃうし。


そこで私はもう一度ハロウィンの由来をきちんと自分で理解し、そして子供達に説明しようと思ったのだ。


もちろんメイに「ケルト人がーーー」なんて言ったところで分かるわけもないので、簡単に。

「あのね、ハロウィンの日には、今まで隠れていたお化けさんたちがいーーーーっぱいお外に出てくるの。それに負けないように、お化けさんたちが怖い~~~~って逃げてっちゃうように、メイもコアももっと怖い格好とかルナのピンクレンジャーみたいに、強い人に変装しなくちゃいけないんだよ。
だからお顔にもメイやコアが怖いなぁぁって思うようなお化粧をしたりするでしょ?
今回までは可愛いドレスとかでもいいけど、次のハロウィンの時は、メイもコアも怖い格好をして行こうね!」って。

まぁ、由来の部分からはかなりはしょっちゃっているけど、ハロウィンの意味を子供に問われたらこんな返事でいいんじゃぁないかなって。

メイもこの説明には納得。

来年からはもっと怖ーーーーーいコスチュームを着てくれることに同意してくれたのだ。



あとね、私は1年を通じたイベントの中で一番好きなのが、ハロウィンなの。
だって、大人も普通に楽しめちゃうんだよ!

クリスマスは?って思うかもしれないけれど、日本ではカップルが~~~とか、子供達はプレゼントが~~~、とか嬉しいこと満載でしょ。
イベントなんかもそこら中でやってたりして、クリスマス当日も街はどこもかしこも華やいでいるじゃない?

でも、ここアメリカは違うのよ。
クリスマスは家族のイベントなのね。今まで四方八方に飛び散っている家族が一同に集結する日、それがクリスマスなの。
普通にお店も休み。(それでも、最近ではやっているお店もなくはない?でも閉まるのが5時とか)
街もシーーーーーーンと静まり返っている。
ホント、驚くほど街には誰もいなかったりするんだよぉぉぉ。
(イヤ、もちろんディズニーランドなんかはやっていたりもするけれどさぁぁぁ)
カップルで祝うイベントではないの、ここアメリカでは。

そりゃぁ、プレゼント交換チックなことは楽しいけどさ、それでもなんだかなぁぁぁって感じがどうしてもしてしまう、それが私が思うこっちのクリスマスなの。




でもハロウィンは違う。
どこに行っても街が華やか。
オレンジ色に包まれた街を車で走るだけでも興奮しちゃうし、私たち大人だって子供に負けないくらいの仮装をして、街に繰り出しちゃったりするわけ。
それが許される唯一の日、それがハロウィン。

そんな理由から、本当にダイスキなハロウィンをもう少しきちんと知ろうかなって思ったのが、この由来辞典を読んだきっかけ。




ハロウィンの由来等、みなさまにも分かってもらえたでしょうか?



というわけで、当日の様子、行ってみよーーーー!!!!















3ムスメ達はコスチュームを着たまま、友達宅に『お邪魔しまーーーーーす』
(忘れてた!私もコスチューム、着て行ったんだよね笑)


さっそく庭で遊ぶ子供達。


IMG_4730[1]

ムーラン・コア




IMG_4727[1]

ミニー・メイ
(隣は 孫悟空)

IMG_4790[1]





IMG_4732[1]

ルナ・レンジャー
(相変わらず、かっこええなぁぁぁ)




コアが着ているムーランは、以前メイがプリキュアのコスチュームをいただいたお友達から一緒に頂いた物。
(プリキュア同様、新品同然。再度、ありがとうねぇぇKumiさん♥)
金曜日に来たダルメシアンでも良かったんだけど、本人が「今日はこっち!」と言うものでね。

(今年で見納め、ムスメ達の可愛いコスチュームは!)


他にも


IMG_4733[1]

マリオ


IMG_4822[1]

レパード(豹)



IMG_4764[1]

Witch でいいんだよね?
手作りだって。すっげーーーーー!!!!



上二人のガールズは、本当は可愛い可愛いお顔も見せたかったんだけど、ピンで載せるのはやっぱねぇぇぇ、とちょこっとだけ遠慮して、マスクを被らさせてもらった。
(二人の親には前から画像を載せることは了承してもらっているのだけど)
マリオはね、もともとひげでほとんど顔も見えてないからいいかっってことで。




広い庭で遊ぶ子供達。

IMG_4758[1]

トランポリンで、一糸乱れながら遊ぶさま



「アサミちゃん、おいでよぉぉぉ。写真撮らなきゃぁぁぁ」
と呼ばれ、向かった先には


IMG_4746[1]

ルナ(ピンク)レンジャーのフラフープ姿!
妙に上手い腰使い 笑





子供達も腹ごしらえを済ませ、ようやく暗くもなり、それじゃぁ行きますか!
Trick or Treatへ!!!!!!


車で数分走った先に、私たちが毎回行くお宅がズラーーーーーッと。

このTrick or Treatをやってくれる(お菓子を配ってくれる、と言った方が適切か)お宅というのは、決して全部ではない。もちろんだけどやらないお宅もある。そういうお宅は玄関の明かりを消し、Jack-o'-lanternなんかも置いておらず。
エリアによっても違うし、コミュニティで盛大にやる場所もあれば、そうではない場所も。


先ほども書いたが、現在ではキリスト教徒にだけ広まる行事ともいえるので、たとえばJewish(ジューイッシュ)ユダヤ教徒の方々は一切この行事には参加はしない。
(メイの通っているPreschoolは、このユダヤ教が土台の学校なので、一切ハロウィンに関することはしなかった。だからパレードもナシ!)

Trick or Treatをする際は、事前にリサーチをするのがお勧め。
行ったはいいが、まったくやっていなかった、なぁぁんて事態に遭遇しない為にも。

お宅以外でも、たとえばショッピングモールや、たとえば歩行者天国なんかにして、お店がTrick or Treatをしてくれる場所もある。
(サウスベイでいうと、Del Amo Fasion Center とか、PVにあるモール(名前が長いから、割愛)とか、あとは評判がいいのは、Redondo Beach にあるHollywood Riviera(ハリウッドリビエラ)というエリアが有名だよね。あっ、あとWilson Parkもあった!)

Del Amoは毎年しょぼくなってきている、という噂。
PVのモールは、お菓子だけではなく、なんとおもちゃのTreatや、ゲームなんかもあったりで、なかなか好評だよね!(2年前に行った記憶が)
Wilson Parkも出店やゲームなんかもあって、ホラ ここって公園だから、小さいお子さんをお持ちの方はちょこーーっと安心な場所かも。だだっ広い分だけ。
(ここには3年前に訪問済み)




さてさて、私たちご一行様はというと(総勢15名!)子供達も毎年ここら辺でTrick or Treatをしているので、かって知ったるなんとやら。
車から降りた瞬間ピュワーーーーーンと。

鳥目の私にはこのTrick or Treatってのが、かなりの苦手な部類。(何にも見えないんだもーーーん涙)
しかもコアがストローラーだったので、私は完全コア担当。
メイは友達のママが手を握ってくれ、ルナは一番のBoy Friendとしっかりお手手をにぎにぎして、近所を徘徊。

あっちに行っては大声で
「Trick or Trea--------t!!!!!!」
こっちに行っては
「Trick or Trea--------t!!!!!!」
を繰り返す。


IMG_4793[1]




IMG_4792[1]



実はね、今回子供達がTrick or Treatをやっている写真って上の2枚しかないんだぁぁぁ。
カメラはぶら下げていたんだけど、私がコアの乗っているストローラーから離れると怖くて泣く、ということがあり、接近できなかったのだ。
(玄関まで行くのに階段がある、ってお宅がここら辺は結構多く、ストローラーでは近寄れない、という理由も)
コアが直接Treatをもらえない、ということで、ガールズが甲斐甲斐しくコアの分もせっせこせっせこと貰ってきてくれていた。
「Can i have Two???」ってね。
ホントは自分が貰いたいんじゃぁないのぉぉぉ、と、皮肉な私たちはそんなことを言いつつ笑



去年の記事に(画像は悪いけど)写真多めで載せているので、もしよければそちらをどうぞ。
Halloween 2009 no1


1時間ほどの徘徊も終わり、お菓子をしこたまもらった子供達は超ご満悦。


翌日から月曜日、通常営業が始まる子供達は、そんなに長居もさせてもらえず、せっせとパジャマに着替えさせられ・・・・・・・・

って、ここで気づく!!!!!


私の写真、撮ってもらってないーーーーーーーーー!!!!!!!!

せっかくセクスィ・ホワイト・アフロで参上したというのに!

→→→ Snow White(白雪姫チャマ)にアフロを被って行ったので、勝手に私が命名。
セクスィは余計だけど!

とはいっても、すでに顔面の方はぐっちゃぐちゃ。
(せっかくめっさ長ーーーーーいつけまつげ、しかも青! もしてきたというのに)

正面の写真はかなり無理がある、ということで。




IMG_4817[3]

後姿でごめんなさい




あ~~~~~、せっかくせっかく気合を入れたというのにぃぃぃ。

バカバカバカーーーーーーー、
ワタシのバカバカーーーーーーー涙


プラス。

子供達3人一緒の写真も撮っていない。
ワタシとの4人の写真も然り。

イカン。
まったくもって、イカン!


せめて3人一緒の写真は撮らんとダメだろう、と思うので、後日もう一度コスチュームを着せて、裏のパーキングででもパチリといきますか。




最後に。


IMG_4802_edited-1[1]

みんなでパチッ 




思えば4回目ともなるここのお宅でのHalloween Party。
初めて伺ったときはルナ3歳、メイ1歳、コアにいたってはお腹の中にいたのだ。

みんな、大きくなったねぇぇぇ。


こうして全体写真なんかを見ると、なおのこと感慨深くもなるものだ。


この尊いともいえる一瞬の出来事が、いつまでも彼女達の胸に残ってくれること、そして彼女達の絆が一時たりとも途切れないこと、そしてずーーーーーーーっとこの時間を共有できること、それをただ切に願う私なのだ。





しつこく引っ張ってきてしまいましたが、ようやく2010年のハロウィンネタもこれにて終了です。

いやぁぁぁ、さすがに月曜日は辛かった 泣
学校休んじゃう???みんなも疲れてるでしょ???
なんて言葉が何度喉元まででかかったことか。



ハロウィンが終わると一気にクリスマスモードに切り替わるアメリカ。
今日トイザラスに行ったけど、すごかったよぉぉぉ、クリスマス商戦大忙し!ってくらい商品の量が。
その前にThanksgivingというイベントが11月末にあるので、(ルナは1週間お休み)ここから一気に加速して年末に向かう。


すでに子供達からはサンタさんから欲しいプレゼントリストも頂いており、あとはサンタさんに伝えるのみ。


いよいよ、本当に忙しい時期に突入する。

季節は11月になったというのに、ここLAではありえないほどの暑さにウンザリの毎日。
(昨日も今日も35度超え。今も夜10時だというのに、11月だというのに扇風機が稼働中)
笑っちゃうでしょぉぉぉ、扇風機だよ、扇風機。


週末にはもう少し下がるとか、下がらないとか。

そんな暑さでもサンダルで外に出るのは避けたい私は、蒸れ蒸れ状態で毎度ブーツを履いておりまふ。
(でもショーパンに肩はガンガン見せてますけど)



これで一気に寒くなっちゃったりすると、体調を崩す人が続出するだろうから、今のうちにきちんと体調管理はしていこうね!
我が家は相も変わらず週末もイベント多し!なので、ムスメ達の体調には留意している次第です。



ってことで、ものすごーーーーく長くなってしまいましたが、読んでくれてありがとう。
(私的にはすっごーーーーくスッキリ!やったった感があふれ出ている!)
一応使命は果たした感があるので、またいつも通りのボチボチ更新になるかと思います。


それでは、また11月も元気に行きましょうねん♫




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/731-07c7dc04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。