上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
私の中で、

南カリフォルニアに住んでいてしたくないことの上位に、

「天気の悪い日に公園には行きたくない!」
というのがある。


晴れてて当たり前のこの地で、どうして天気の悪い日にまで????って思ってしまうから。


でもさっ。

最近、本当に天気が悪い。
そして寒い。

今年は夏服の半分も着ていないような気がするよ、私。

夏~~~~♫って感じることもさほどなく、気づけば秋になってしまった。
(この地で“秋”って感じることも珍しいんだよぉぉぉ。そのくらい普通だったら10月でも暑いし、そして今年は寒いのだ)






前置き、長くなりましたが。

そんな“したくないこと”の上位にあがる「公園に行く」ことなんだけど、しゃ~~~~ない、行ってきましたよ。

寒い中の公園へ。


軽く約束しちゃったから、破るわけにもいかず。


IMG_4283[1]
こんな旗が揚がった公園へ



IMG_4262[1]
行ってきましたーーーーー





というのも、今回のパパの帰郷により、ついに。
ホントついに、ルナが補助ナシでチャリに乗れるようになったのだ。


思えば初めて補助ナシの練習したのって、1年半くらい前かもしれない。
もちろんまったくもって出来ずに、ルナ玉砕。

たしかその辺りから我が家の生活スタイル(パパ出張という)が確立され、なかなかゆっくりルナのチャリ練が出来なくなってしまっていた。
(あっ、パパがいなくっても別に私がやればいいじゃんって?ダメダメ。だって私、どうやって教えていいか、分からないもーーーん。)

というわけで、1年半前から始めたチャリ練も、半年に一度出来たらいいかなって感じになっていた。

そんなんじゃぁ、乗れるようにはならないよね。




IMG_4290[1]




一時帰国で日本に帰った際、ルナが仲良くなった子達はみーーーんなチャリンコスイスイ♫
実家までチャリで迎えに来てくれて、一緒に公園なんて日々を送っていた。

そうだよね、私もたしか幼稚園の頃にチャリが乗れるようになり、1年生の時にはルナのお友達のようにチャリでどこにでも行ってたよ。

もちろんうらやましくないはずがないルナ。
だけど日本にはルナ用のチャリはなく、教えてくれるパパがいても、土台がない。

大声で『練習したい~~~~~~』とは言わないまでも、静かなる闘志はルナの中に確かにあったのだろう。




IMG_4239[1]





今回のパパの帰郷でチャリ練をしたのは、実に2回。
たったの2回。

だけど、その2回でルナは乗れるようになっていた。

パパが言うところの、『コツ』っちゅうのを、自分で見つけたのだろう。

パパは、性格的にこういうチャリ一つとっても、とても細かく分析したがる。
こうこうこうだから、まだ乗れるようにはならない、とか。
これこれのバランスがどうだとか。
カーブの時はどうだとか。


私はというと「出来るときには出来るようになるでしょ」
という考え方。
チャリ理論をどうこう分析しても、それをルナに言っても、出来ないときは出来ないよね。

ってか、チャリは転んで覚えるもんだろぉぉぉぉ、的な。


でも、今回はパパの軍配かな。
あの細かな分析のおかげで、そしてルナの性格を分かった上での特訓のおかげで、ルナはようやっと補助ナシチャリに乗れるようになったのだ。

私だったら、なーーーーんにも教えずに、毎度転んでは擦り傷を作り、次第にルナも『痛いから嫌!!!』なんて泣きながら言っていたかもしれない。




IMG_4270[1]



乗れるようになったら、こっちのもの!

もうパパがいなくっても、私しかいなくっても、そこにメイとコアがいても、大丈夫。

本当はこの日、家の裏の公園にチャリで向かって、そこで遊ぼうと思っていた。

でもパパはダメ!と。
まだ道路を走らせるには早い。住宅街なので、突然車が出てきたら大変だ。
それこそ私が併走してルナと一緒に走るならまだしも、メイとコアがいるからそれも無理。
(というか、ブーツを脱いだだけで足がつってしまう私に“走る”という行為もありえない 恥!)


パパのNGが出たため、車にルナのチャリ、コアの三輪車、メイのキックボードを詰め込み、家の近くの公園へ...


IMG_4279[1]
遠くに見えるはキックボードをノロノロと運転するメイ
普通に歩いた方が早い、という亀並みのスピード


コアの三輪車は、まだ彼女には大きく、私が後ろから押して上げないと動かない。
ということで、写真はナシ。

その代わり。


IMG_4272[1]
ここの公園は、下が木のチップで出来てるの
コアが持っているもの




ここの公園は、我が家からかなり近い場所にあるのだが、なかなか行かない。
>あんまり柄がよろしくないんでねぇぇぇ、なんとなく敬遠してしまう。




IMG_4259[1]



柄が悪い、という割には、遊具類はなかなか綺麗。


天気も悪い、しかも日曜日の夕方5時前、ということでほとんど貸切り。



ルナが遊具の周りをグルグルしている間、メイとコアコンビは



IMG_4251 10-24-2010[1]
仲良く滑り台



たまにチャリを乗り捨て、メイとコアと遊ぶルナ。



IMG_4286[1]





IMG_4265[1]
芝生で奇妙な物を見つけるコア





IMG_4298[1]
遊具一つとってもこの遊び心!
やっぱアメリカの公園、好きだなぁぁ




IMG_4301[1]
緑・黄色・茶色のコントラストもグーーーー




いよいよ寒くなってきた6時前に退散。

補助輪がなくなったおかげで、車にルナのチャリを積むのも簡単になったので、
(あの補助輪が幅を取るんだよねぇ)
これからもちょこちょこ連れて行ってあげよう。

今度はもう少し大きい公園へ。
(ロケット公園が第一候補かな?)



でもさ。

もう少し天気が良ければなぁぁぁぁ。

お日様がニッコリ顔を出してくれたなら、もーーっと私の公園行こう!モチベーションもあがるのだが。

今週末(確か土曜日?)には、summer time から winter time に移行する。
時計の針を1時間早めるのだ。
ということは、今まで6時の暗さだったのが、5時の暗さになる。
winter time になると一気に夜が始まるのが早くなるので、公園っていっても5時には退散しないと、かなり暗い、やばい。

連れて行ってあげたいけど、テンション下がるんだよなぁ。



曇り空だろうが、なに空だろうが、子供たちのピカピカな顔だけは、いつまでも変わらない。





IMG_4253[1]







ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/725-ffddfd87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。