上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茨城帰省中の一大イベント。

それは、ルナとコアの七五三、そして家族全員の写真撮影であった。




朝からスタンバイし、終わったのが2時前。


6時間の長丁場、本当にご苦労様。

そして、写真館のスタッフの方も本当にありがとうございました。





**  本日の写真はね、やばいよ。マジで。

かわいすぎて。

もうね、この際バカ親でもなんでもいいってもんよ。
だって、ほんとーーーーーーにかわいくって、かわいくって。

そんな写真満載と親ばかコメントでも良し!と思われた方は、続きをどうぞ。





利用させていただいた写真館は、

小野写真館というところ。
ブログもあるよ。

ひたちなか市近辺ではかなーーーーーーーり有名な写真館らしい。

スタッフさんの数、そして出来上がりの写真のクオリティの高さから、ものすごく評判が高い写真館さんなのだ。
(実はルナの1歳記念の写真をこちらでお願いしたことあり、クオリティの高さは証明済み)




そういう評判の高さも大事なんだけど、私的にこの写真館が最高~~~~~~♪って思う理由。

それはね。
ここは、撮影中でもなんでも、とにかくカメラの持ち込みが可能という点。


普通ダメっしょ。
ねぇねぇ、ダメだよねぇ。


なんて懐の深~~~~~~い写真館なんざんしょってことで、デジイチ片手に私も来場。




さて、今回の写真撮影。
ひとつはルナとコアの七五三。(どちらも数え年で)
そして家族写真。
この二つが目的。
(おまけに娘たちの写真も)



家族写真ってのは、じいちゃん、ばあちゃん、ママ、私、そして3姉妹。
この7人での写真ということになる。
じいちゃん今年82歳。ばあちゃん78歳。
毎回帰省するたびに「これが最後かもね・・・」という寂しい言葉がつきまとうのだが、イヤイヤ、二人とも見た目はとーーーーっても元気。
去年脳梗塞で入院したばあちゃんも、見た目は全然問題なし。ただ、歩くのに困難は生じているみたいだけど。
(これらの話はまた今度)


そんなじじばばと一緒にとる、家族での写真。

私なんかね、着物着たんだから!
今になっても、その意味があったか??という疑問は残るんだけど、まぁまぁ、私の着付け、髪の毛は料金内ということなので、(着物ももちレンタル)それならば久々の着物に袖を通しましょう、ということになった。
(ルナの補習校の入学式で着物を着る着ないで、大騒ぎした経緯もあるので、ここであっさり解決)



朝一の予約だったので、8時半には写真館にルナと私が到着。髪の毛のセットが始まる。

その後メイとコアがきて、じじばばも来て・・・・・


あらあら、またまた前置きが長いね。


それでは、写真にいってみようっか!




まずは、本命コアシェンシェイから。


じゃじゃん。

Picnik コラージュ[1]


きゃーーーーーーーかわいいーーーーーーーー❤❤❤


私なんか、ドレッサーの前に座るコアを見た瞬間からテンション上がりまくりだよ。

コアもさっ、一丁前に女子なのよ。
ヘアメイクさんの言うことを、一度も、ただの一度も反発することなく、おとなしく椅子に座ってされるがまま。
髪の毛にべったりワックスをつけられ引っ張られようが「痛い」などとは一度もいわないし、メイクにいたっては、これがいいーーーなんてアイシャドウのリクエストまでする始末 笑


思いっきり派手で濃いメイクをリクエストしていたので、元々でかい目がよりいっそうパッチリになっちゃうし、彼女まつげが長いので、つけまつげは無しのマスカラだけだったんだけど、それでも十分なほどフッサフサになっちゃうしで。

すでに着付けと髪の毛を終わらせた私は、テキパキと働くスタッフさんの中、一人でキャーキャー言うておりましたわ。


そしてコアのピンで、まず七五三の撮影を。

IMG_2281[1]


とにかく、何がすごいってスタッフさんのテクニック。
2歳児をいかにスムーズに撮影するかって、そうとうの技術を要するはず。
コアには2人のスタッフさんがつきっきりで、やれシャボン玉だ、ぬいぐるみだと、
たくさんの小物でコアの機嫌が悪くならないように工夫を施してくれる。

始めは多少人見知りしていたコアも、気づけば途中からはノリノリに。


IMG_2296[1]



IMG_2310[1]








気分は子供モデルだよね。
前髪の多さがまたかわいいの、なんのって!





さて、コアと同時進行だったのが、メイ。

メイは今回の七五三ではごめんなさい。ハブっちょ。
だけど、家族写真、その後に娘3人での撮影、とがあったので、軽く髪の毛とメイクをしてもらった。

メイクも普通に。


Picnik コラージュ1[1]




そしてルナ。

彼女はコアの次の撮影だったので、時間をちょこっとずらしてのメイクに。

完成がこちら!


Picnik コラージュ2[1]



プププ…
何回見ても笑っちゃうんだけど、ホント、どこぞに出勤するオネエチャンみたいじゃない?
(決して銀座や六本木じゃぁないの。良くて新宿、ってところかしら)

イヤイヤ、かわいいよ。ってか、綺麗になったね。
お姉ちゃんって感じだ。
(これを見せた友達はみんな、「ルナ、おばちゃん~~~~~~~笑」を連呼 爆)


ルナにベタ惚れの私のママなんかは、「ルナ~~~~~♡♡」ハートマークたっくさんで叫んでおりました。




二人の七五三の後は、家族写真。

そつなく撮影も終わり、(一応私も撮影されていた側だったので、このときの写真だけはないのよ)

お次は、娘3人の撮影の準備に取り掛かる。




そうそう、今回の衣装全部は、小野写真館さんでお借りした衣装だったんだけど、前日衣装合わせに伺ったのね。
ルナとコアは七五三用の着物と娘たちで撮るドレス。
メイは家族写真でのワンピースと、これまたドレス。

貸衣装の数が半端ないもんだから、結構迷ったよね。

ママと私、パパと娘3人で伺ったんだけど、あ~でもないこ~でもないと。

着物もさ、超現代っぽいのから、いわゆる七五三です!といった衣装まで、かなりの数が取り揃えられていた。

超現代っぽいのはさ、やはりママが首を縦に振らず、かといって、The 七五三 風な着物は私がNG。
色もこれがいい、あれはどう?って。


今回選んだルナの着物は私とママが唯一お互いがまぁいいんじゃないの?って思った着物。
(本当は私もママも一番ではなかったんだよね、たしか)
でも、髪の毛をやってもらって、メイクもしてもらうと、なかなかルナに合っているではないですか。
(ホント、何回見てもどこぞのおねえちゃん感は否めないが)


コアはね、ほとんど一発で決まった。
ルナの着物に比べると、コアの3歳用の着物の数が少ないってのもあったが、見た瞬間私もママも
「これだね!!!!」

コアは顔が派手だから、黒を着ても全然OKだろう、という見解から。

結果は大成功。
髪の毛もちょこっと横に大きなお団子さんが、またコアに似合っていて。



もう、何度も登場させちゃう!





IMG_2300[1]



IMG_2329[1]
この写真、大失敗でお花にピントが合っちゃってるからイマイチ分からないかも、なんだけど、
コアの目の中に丸いリングが入っているの。
キラキライメージでねっ。




着物が無事に決まり、つぎはドレス選びへ。


メイがここでは本領発揮。
明日の撮影はルナとコアが主役というのは理解していたものの、“おされ番長”メイは、相当やきもきしていたことだろう。


家族写真用のワンピースも、いたってシンプルなものだったから、
じゃぁ、今からドレスを決めようか!!ってなった時のメイの目の輝きようったら!!!


何着か手に取り、「これ!!!」って決めたドレスが、ま~~~~~かわいい♪


早々と自分で決めてしまったメイを尻目に今度はルナとコアのドレス選び。

メイが自分で決めたドレスとあったら、黙っていられないのはもちろんルナ。
私も自分で決めるーーーと鼻息を荒くするも、選んでくるドレスのセンスのなさったら 苦笑


絶対に避けて通る「ド赤」なドレスを持ってきちゃうんだよねぇぇぇ。

これ着るなら明日行かないよ!って何度言いそうになったことか。


色選びがまた大変で。
メイが選んだ色ってのが水色だったの。

この色と反発することなく、うまくあとの二人に合う色をいろいろ考えた結果。


ルナとコアは同じドレスにしようってことになった。

色は、ピンク。


ピンク二色に水色で、翌日の撮影に挑んだのだ。。。。。。。





娘三人の撮影では、メイクも髪の毛もフルモデルチェンジ。

私なんかはさ、この日のメインは七五三であり家族写真だったから、とりあえずこの二つを撮影した時点で、今日の目的の80%はクリアしていたと思っていたから、まさかフルモデルチェンジをするとは思っていなかったのよ。

でも、これも前日の打ち合わせで、これすら料金内ということで、しかもあちらさまから言わせれば、和装と洋装ではメイクも髪の毛も変えて当たり前ってのがあったのだろう。

大変でしょうに・・・・・・・

と思いながら、再びメイクルームへ。








IMG_2364[1]
なんとも真剣なまなざし


IMG_2347[1]
自分の顔、ガン見!






この日はね、私がメイとコアを見て、ルナはおばあちゃまという図式が暗黙の了解の下あったから、ルナの写真がめっぽう少ないの。

だから、こんなメイク様子もルナだけ撮ってないんだよね・・・・



IMG_2403[1]
唯一 これだけ




ルナもメイもばっちしつけまつげを施してもらい、アイシャドウはドレスの色に合わせて。
アクセサリーなんかはさ、数あるものの中から自分たちがチョイス。
コアだってもちろんネックレスに指輪にイヤリング!まできちんとつけさせてもらい。。。。


気分はお姫様!




コアシェンシェイ、改め プリンシェスコア 誕生!


Picnik コラージュ6[1]
メイのつけま、超長いから






そして出来上がったThree Princess


ジャン。

IMG_2461[1]




ジャジャン。

IMG_2457[1]




ジャジャジャン。

IMG_2458[1]



もう、笑っちゃうでしょ、ここまでしてくれるんだよ!!!!



もう、いつも野猿のようにそこら中駆け回る娘たちの面影は微塵も見当たらず。

口紅ももちろんしてもらっているから、おしゃべりするときだっておちょぼ口!

歩く時だって、そろそろ~~って。





さて、撮影へ!

IMG_2413[1]
あれれ、シェンシェイ、顎が猪木ってますけど・・・・・



場所を変え

IMG_2436[1]






お次は帽子をかぶり。


IMG_2474[1]


この帽子、これがまたメイがいじょうに似合っていて。
(ルナとコアはいまいちかな)

メイもいたくこの帽子がお気に召したらしく、だってこの帽子がかぶりたいからこのドレスにしたようなもんだもんね。


またまた場所を変え。


このドレス、すその長さと広がりったらすごいのよ。
このドレスを見た瞬間、地べたにドカーーーッと座った写真を撮ってもらいたい!と思い、リクエスト。


IMG_2508[1]


IMG_2488[1]



広がるすそがメルヘ~~~ンなのよね。






そんでもって、ゴローーーーンとしてもらった。



IMG_2531[1]




IMG_2526[1]


お花畑でゴローーーーンな感じ。



最後はまた背景を変えて。



IMG_2558[1]
笑顔が最高!




これにて、全撮影終了~~~~~~~~パチパチパチ





ほんと、6時間もの長丁場、ルナメイコアお疲れ様。

じいちゃんもばあちゃんも来てくれてありがとう。
(実はばあちゃんにいたっては、直前に行く行かないで、すったもんだがあったのよ)

明子おばちゃんも送り迎えだけに手伝いに来てくれて、ありがとう。



そしてママ。

こんな素敵な撮影をセッティングしてくれて、どうもありがとう。



最後に、小野写真館のみなさま。

言葉では書ききれないほどの感謝でいっぱいです。
プロの技術、しかとこの目に焼き付けさせてもらいました。

あの手際のよさ、スピード、サービス、何から何までパーフェクトです!

評判がいいのも、十分にうなずけます。

出来上がりがとっても楽しみです。

またいつになるかは分かりませんが、お世話になることがありましたら、どうぞよろしくお願いしますね。





読んでくれた、みんなもありがとう。
相変わらずの長文、しかも今回は膨大な写真の数に辟易した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が娘ながら写真館さんの技術により、とってもかわいい娘たちに仕上がり、本人も私も大満足。


あくまで今回載せた写真は素人の私が撮影したものなので、ピントも甘かったりが多いんだけど、それでも背景が整っていると、ここまでの写真が撮れるのよ。それにも感動。
プロのカメラマンさんの手にかかった本物の写真たちはどうなっちゃうんだろうね。
届くのがものすごく楽しみ!



というわけで、本来なら11月が七五三時期なのだが、ウチに限っては早々に終了~~~~。

いやぁぁぁ、写真を撮るなら日本だね!
もうあそこには行かん!!!




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/704-b1bb04f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。