上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月の金沢滞在を終え、パパも一緒に7月27日に茨城へと向かった私たち。




IMG_2107 7-27-2010
上野駅から特急に乗る子供たち。
お揃いの洋服は私たちのような旅行者家族には必須ですな。
迷子防止、かなり役立ちました。←おかあさん、ありがとう~~~♪





翌28日はかねてから計画をしていたサンリオピューロランドへ行くことに。





サンリオピューロランドのWEB SITE 
 



私の実家、茨城からピューロランドがある東京都多摩市までは私の予想では車で2時間強。


当初は、私たち家族だけで、ということだったのだが、ルナがどうしてもおばあちゃま(私のママ)と行きたい!と言い、ママも「ならば仕事を休むわ!」というわけで、計6人で向かうことになった。


8時くらいに家を出れば、オープンと同時くらいに着くんじゃないのぉぉぉ、とまったく調べてもいないくせにそう思っていた。

レンタカーを借りて、いざ出発!


スカイタワーを横目で見て、一応写真にもおさめ。


IMG_2113 7-28-2010



IMG_2117[1]




予想は大幅に崩れる。

大渋滞。

事故渋滞かなんかで、全然進まない車。

子供たちはDSをしたり、おばあちゃまとなぞなぞ、しりとりをしたり、お菓子を食べたり。

都心を通過し(何年ぶり?な銀座・新宿なんかも通過し)
中央高速に乗り(まいくん~~~~、中央だお)
そして現場に到着したのは11時を軽く過ぎていた。


3時間半のドライブ、パパお疲れーーーーー。



今年の日本の暑さは皆様も知っているかと思いますが、この日ももちろんあち~あち~で。


でもね。ここサンリオピューロランドは、屋内テーマパークなの。
究極の避暑地!!!!!


IMG_2125[1]
なつかしいぃぃぃ。
大学生の頃、ここら辺に入り浸っていました。
多摩センター駅


IMG_2124[1]
おばあちゃまと孫3人



下調べなしの私たちは入り口でもらったマップでお勉強。


そっか、そっか、ここは乗り物系がたくさんある場所ではなく、ショーなんかが何箇所でやっていたりするから、時間を合わせてそれによって行動するような場所なのね、とようやく納得。



とりあえずグルッと一回りしてみよう、と館内探索。


途中、キティやらボーイフレンドのダニエルなんかがいて、写真撮影のために行列なんかも。
(あっ、ウチはね、そういう行列は並ばない主義なので、当たり前にスルー)



IMG_2128[1]


IMG_2129[1]







偶然出くわした会場中央で行われていたショー。


IMG_2174 7-28-2010[1]



ジュエルペットの壁紙でパチッ


IMG_2139[1]



その隣でジュエルペットのキャラクターのフェイスペイントなぞをやり。



IMG_2164 7-28-2010[1]

IMG_2166 7-28-2010[1]

IMG_2162 7-28-2010[1]





** ハイ、ここで豆知識。
「ジュエルペット」とはなんぞや???という人のために。

ジュエルランドに暮らす、目に宝石が埋め込まれた、魔法使いに育てられている動物(ペット)たちである。動物たちは自らの目に埋め込まれている宝石に則した効果の魔法を使うことができるが、まだ未熟なため、魔法学校で魔法の勉強をしている。ウィキ参照

61sKJScK6gL[1]


アニメも放送されているみたいだね。
今回のピューロランド訪問により、子供たち俄然ジュエルペットにはまりつつありまふ。





オズの魔法使いキティちゃんバージョンのミュージカルを見て(これはね、家にDVDがあり、子供たちはそれこそ何十回となく見ているため、一緒に歌ったり)



なぜかゲゲゲの鬼太郎の3Dアトラクションを見たり。
(サンリオとBANDAIが提携したと思われる)
このなぜにピューロランドに鬼太郎?って感じだったんだけど、意外や意外なかなか楽しかった。
3Dめがねをかけて、飛び出てくる妖怪たちにコアは悲鳴を上げ、おばあちゃまの腕を離さなかったのだが、アトラクが終わり会場が明るくなると、そこには寝息を立てて寝ているコアの姿が!!!!

「大物になるねぇぇぇ」とおばあちゃま。



ランチは、サンリオキャラクター盛りだくさんなランチプレートなんかをいただき。


ジュエルペットのショーを見て。



キティちゃんのお家にお邪魔したり。

IMG_2184 7-28-2010[1]



夏休みということで、屋台なんかもあったり。

IMG_2179[1]



ゲーセンもあって、たいこの達人に汗をかいたり ←私が!



ディズニーランドのIt's a Small World 的な、ボートに乗って遊覧すると、キティのキャラクター満載なアトラクションを楽しみ。



そんなこんなで、6時近く。


帰りはそれこそ都心の真ん中を突っ切って帰路に着くため、どうしたって渋滞はまぬがれない。
渋滞覚悟で高速に乗る。



行きの事故渋滞に巻き込まれたのを考えると、それほど止まることもなく、家に帰宅。時刻10時前だったっけ?


キティちゃんのDVDを見るたびに、コマーシャルで流れるサンリオピューロランド。
それを見るたびに「行きたい、行きたい」と言っていた子供たちの夢も叶い、私たち大人たちは屋内で良かったよねぇぇ、これが外のテーマパークだったら、病院行きが出てたかもねぇなんて感想も飛び出し、それでもサンリオピューロランドは、会場の広さといい、ショーの多さといい、かなり楽しめる場所だということを発見!!!!



女の子のお子さんがいらっしゃる方は是非是非行ってみて!!!って感じだね。


グッズもたくさん売られてたよぉぉぉ。
(ウチはパパがUFOキャッチャーで取ってきたジュエルペットのぬいぐるみひとつだけだけど)



こうして、茨城滞在1週間という短い滞在の幕があけたのです。





ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/702-0bb27112
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。