上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.22 アリガトウ



IMG_1614[1]




なつかしすぎるでしょぉぉぉ、このポスター。
みんなの通った小学校にはこのポスターあった?


私が小学生の時もあってさぁぁぁ、ホントまんま一緒。

この色褪せた感じまで一緒すぎて、私の小学校から持ってきた?って思ったほど。




3週間、実質では14時日間しか通わなかった小学校だったけれど、ルナの胸にはたくさんの思い出が詰まっている。

いまだにクラスメート30人の名前を言えるらしく、写真を見せると、それこそ延々と誰々がねぇ、それでねぇ、と話は尽きない。

日本の小学生になりたい、本気でそうも言っていた。


体験入学数日後には地元の子供と寸分変わらないルナがいて、ホントルナだけ残る?なぁんてことを冗談でも思ったり。


かれこれ20数年前の自分も思い出してしまうくらい「小学校」という言葉が懐かしく、でもめちゃくちゃ近い存在になった3週間。


本当に、ありがとう。




**さて、ルナの体験入学のお話も終わりに近づいております。
どうか、お付き合いくださいませ。



IMG_1662[1]

1年3組。
ルナがお世話になったクラスである。




31人目のクラスメートとなったルナ。

IMG_1676[1]


席は一番後ろの窓際。
私の頃はこの場所は席替えでは必ず取り合いになるほど特等席だった。
(先生に隠れて友達とおしゃべりしたり、悪さをしたり、そして寝るには一番!な場所なんだよねぇぇぇ)


授業態度は


IMG_1675[1]



100点満点!!

きちんと先生のお話を聞いていました。




IMG_1687[1]

廊下にかけてあるこんな言葉。
学年が上になると、これを触ろうとしてジャンプして、そんで壊すって男子がたくさんいた。

「あいさつをしよう。
だれとでも 仲よくしよう。」

大人になっても忘れてはいけない言葉。


時計の周りに張ってあるこれらの言葉もしかり。

IMG_1772[1]




教室前の廊下から見える正門。

IMG_1761[1]







何の授業が楽しかったの?って聞くと、もちろん答えるのは
「体育(ってか、プール!!!!)」


IMG_1725[1]



梅雨時期だったにもかかわらずお天気様はルナの味方でした。
計4回のプールに入りました。

運悪く雨の日は体育館でドッジボールをしたんだって。
ドッジボール、日本に行って初めて聞いたその言葉。

2日目には「ドッジ」とすでに略して言っていたね。





やはり、日本の学校と言えば、忘れてはいけないのが給食。

IMG_1709[1]
きちんと 並んでねぇ


IMG_1708[1]


IMG_1704[1]



毎回おかわりしちゃった~~~~と言ってくるほどおいしかったね。

IMG_1702[1]






先生の計らいで、この日は特別にお当番にしてもらったね。
ちょっともじもじしていたけれど、きちんと帰りの会を取り仕切っておりました。

IMG_1639[1]



IMG_1623[1]



IMG_1637[1]



IMG_1634[1]



帰りの階段は、こころなしかウキウキした子供たちの背中が印象的。


IMG_1646[1]




きちんと下履きに履き替えて…


IMG_1647[1]







正門から見上げた校舎


IMG_1721[1]



IMG_1722[1]





みんなが大事に育てている朝顔。
帰りには必ずここに立ち寄って、自分たちの朝顔が元気がどうか確かめるのが日課。

IMG_1565[1]






通学路にひとつだけある信号機。
この歩行者専用ボタンを誰が押すかで、いつも押し合いへし合いしていたね。


IMG_1570[1]





IMG_1571[1]






みんなでたくさんのお話をしながら帰る下校時。
私が大好きな時間だった。

「ルナは好きな人、おるのぉぉぉ?」
「アメリカにねっ」

こんな会話だってあったよね。(しかも男子からの質問!!!)
ルナ覚えてる?


IMG_1569[1]
「好きな人、いるんだってぇぇぇ笑」
「フンッ!」



この子には↑妙な替え歌も教えてもらったっけ。





女子同士でもそんな会話をしていたのかしら???

IMG_1572[1]






IMG_1576[1]
コマネチは 永遠に不滅です 笑



IMG_1581[1]
この顔!





ここからはみんなとバイバイし、一人で家路に向かう。


IMG_1726[1]



初めの頃は“道路を渡る”という経験が驚くほどになかったルナは、見ていてヒヤヒヤものだった。





IMG_1582[1]
遊びに行くから、急いでかえるよぉぉぉぉ






何から何までまだまだ鮮明に残っている小学校の記憶。

友達は、みーーーーんないい子だった。

アメリカから来たからってからかうような子は一人もいなかった。
みぃんなルナを、それこを4月から普通にいる子のように、いたって普通に接してくれた。
そして私にもみんなとってもなついてくれて。

「ルナのお母さんは、黒ギャル?白ギャル?」
そんな聞いたことのない単語で質問する子や、

「お爪、きれい~~~~~」
と言って、私の爪をうらやましそうに見る子や、

「昨日、どこどこに行ってねぇ」
近所のおばちゃんに話しかけるかのように、さも当たり前に自分の日常生活を話してくれる子や、

もちろんアメリカの質問をしてくる子や、

「私、学校嫌い。。。。。」
なぁんて仰天発言する子や、


まぁぁぁあいろいろいたよ。


とにかく、最高な1年3組。


ホント、ありがとう。


先生、ありがとう。

お友達、ありがとう。

いつかまた戻ってくることがあったら、その時はまた仲良くしてね。

覚えていてね。

また放課後遊ぼうね。

また学校にも遊びに行くからね。そんでいっぱい写真を撮るからね。

素敵な笑顔を見せてね。


本当に、


本当に、




ありがとう。





ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/698-2269ec0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。