上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.16 3年目の奇跡
8月14日、日系スーパーマーケットのMITSUWAの夏祭り。

今年も家族勇んで出席 Go~~~~~!!!!!

どこのどんな人たちよりも気合の入った私たちのグループ。
(ある意味主催者側よりも気合が入っているかも!?イヤ、言い過ぎではないはず…)



その甲斐あって、今年はついに!





IMG_2717[1]





アメリカで味わうことのできる日本のお祭り。
この友達メンバーで行くようになって、早3年目。
(今回は来れない組も2組ほどいたんだけどね)

始まる30分前には到着し、毎度のことベスポジ席をゲット。

今回はステージ前のど真ん中2席。




何がこんなに気合を入れさせるかというと。

競技に参加するため、である。




今回は3種目にエントリー。


11時から始まる「ペットボトルボーリング」
これには我が家の3姉妹全員エントリー。


1時から始まる「親子スイカ割り」
これも3姉妹全員参加。


3時から始まる大本命!「ラムネ早飲み」
これは、コアを抜かして家族4人参加!!!!

大人の部門に私とパパ。
子供の部門にルナとメイ。


子供の部門に関しては、かなりでっかい子供たちも参加をするため、決勝に進む可能性はかぎりなくゼロに近い。

その代わり、大人の部門でいえば、毎回パパが決勝まで進むも、毎回惜しいところで優勝を逃していた。




今回は去年までとは違い、気合が違うよぉぉぉ。


前日ラムネを買い、子供たちと予行練習。
子供たちはパパにコツをしっかり伝授され、私にいたっては秘策まで思いつく始末 笑

一緒にでる友達には内緒の秘策で気合十分の私。



さて!どうなったでしょうか?





の、前に。



IMG_2722[1]
始まる前の静かなお祭り会場






これが。



こうなって……




IMG_2761[1]
こうなる




11時。第1種目目「ペットボトルボーリング」
初めて参加した競技だったのだが、勝ち抜けで、最後決勝となるみたい。


しかも。


IMG_2732[1]
姉妹対決 笑



もちろん ルナ勝利!

IMG_2735[1]
負けても イエェェェイ
ピントがオレンジTのおっちゃんに合ってますけど…







気づけば、あれよあれよと勝ち上がるルナ。

幸先、いいじゃ~~ん。



IMG_2744[1]



結局ルナは決勝まで行ったんだっけ????
どうだったっけ????←すでに母、暑さで意識朦朧

サドンデスでもう一度投げたんだけど、惜しくも負けちゃったんじゃぁなかった???
(対戦相手が大きな男の子だったから、やる前からダメだぁって、諦めた感もあり)


残念、無念。





コアはね。

IMG_2737[1]
対戦相手、友達だし


1本も倒れることなく終。

ペットボトルの中に入っている水が結構重かったりするから、コアのパワーではなかなか倒れないのよ。




参加賞として、各子供たちゲーム券2ドル分をいただき、ハイ終了~~~~~。
(去年まではお菓子の詰め合わせだったよね)




12時過ぎにはかなりのごったがえしな夏祭り会場。

子供たちはゲーム♪ゲーム♪とゲーム三昧。
参加賞でもらったゲーム券も、当たり前のようにあっという間になくなり、親たちにたかるは、たかるは…

焼きそば、お好み焼き、カキ氷、ジュース、綿あめ……
テーブルに並ぶは、お祭りならではの食べ物の数々。

そんなものには目もくれない子供たちは、またゲーム会場にまっしぐら 苦笑



1時。第2種目目「親子スイカ割り」
この種目はおととしも去年も参加しているため、かって知ったるなんとやら。


トップバッター。ルナ
今まで何気にスイカに当てたことがないので、今回は!!!!と気合の入るルナ。
そして司令塔のパパ。


ダイジェストでお届けしまふ。

IMG_2771 8-14-2010




行くか、どうだぁぁぁぁ!!!!!!


行けーーーーーーーーーーーーーーーーー



IMG_2772 8-14-2010
ドーーーーーーーーン



ハイ、残念。



なかなか指示も的確で、良かったんだけどねぇ…
パパの読みが甘かったってことで 笑



次、メイ。

メイは、始まる前にプチハプニング。
あまりの人の多さ、そしてみんなが自分にアテンションをしている、という恥ずかしさ、不安もあって、アイマスクを装着するのを拒む、という。
そして、泣く、という。←イヤ、実際涙はあともうひとつ!ってところで出なかったんだよねぇ。
何度も目はこすってはみたものの。←超、意地悪発言だね。だって、ホントのことだも~~~~ん。


早くことを進めたい司会者の助言で、メイはアイマスクは付けんでもいいという特例が。



IMG_2775 8-14-2010


もちろんアイマスクを付けていないんだから、スイカにゴッチーーーンと当るはずが、一度空振りしなかった?
そんなところも、メイ 笑!!!!!とばかりに、とりあえずこちらも特例のため、スイカはもらえずに参加賞のゲーム券を。


なかなか、丸ごとスイカはいただけませんなぁぁぁ。

最後の真打に期待しちゃう?


コアシェンシェイ~~~~~~~。


あんなにごねたメイとは真逆のシェンシェイは、さっさとアイマスクを付け、パパーーーっとスイカに歩み寄り、ものの見事に、命中!!!!!!!


しませんから。


IMG_2781 8-14-2010




この競技、おそらく最年少であったであろうシェンシェイ。
もちろん当たることはなかったものの、敢闘賞はあげてもいいよね!
パパの指示に従って、というよりは我が道をズンズンと歩いていましたとさ。


ウチの3姉妹は完敗だったが、一緒に来ていた友達メンバーは、全員スイカゲット!!!!パチパチパチ
(ってことは、やはり司令塔のミスですか?????ねぇ、パパ?????)




最後の本命競技の前に。

子供たちの様子なんかを、ネッ。


IMG_2754[1]


顔ほどのでかさの綿あめ。
メイ、初トライ。



IMG_2755[1]
マッズ~~~~~~~~イ 涙




IMG_2757[1]
でも みんなで食べれば やっぱ 美味いんだよねぇぇぇ





シェンシェイも、、、、、

IMG_2760[1]
じゃっかん まずい顔を していらっしゃる




相変わらずどこに行ってもピョンピョン飛び跳ねているルナは、静止画像でなかなかいい写真が今までも撮れなかったのだが、さすがデジイチ君!

なんとかピョンピョンしているところでもいい表情のルナを収めることに成功。





IMG_2725[1]






IMG_2726[1]






IMG_2729[1]



こうやって、ボーイズと肩組んで写真を、なんてことがいつまで続くのだろうか……




さて、小休止も終わり。

本命の3時からの「ラムネ早飲み」の模様を。


まずは、子供部門から。
最初の組はルナが登場。

昨日の練習の成果が表れるか??????




Ready GO !



IMG_2796[1]
ビン 上げすぎ!






IMG_2795[1]
なんちゅう持ち方だぁっ!!




3分の1ほどで、すでに涙目になっているのが分かった。

彼女の場合この競技で「勝つ」ということより、「ラムネが飲める」という方に重きを置いていたのも知っていたので (ましてや、一応女子だしっ) 勝つ期待は正直まったくしていなかった。


な・の・に………



勝っちゃったぁ!!!!!!!


まぁ、対戦相手もほとんど女子だったし、たぶん彼女たちよりは“炭酸好き”というのが功を奏したのだろう。

見事、決勝進出~~~~~~パチパチパチ



司会者の方に、「どうでした?」と聞かれたルナは。

IMG_2798[1]
「楽しかったーーーーーー」


炭酸一気した直後のコメはきついよなぁぁぁ。
ゲップを出さないように、と鼻詰まりの声でそう申しておりました 笑



さて、次のエントリーは。


メイ。

IMG_2800[1]




メイが大好きな双子ちゃんの間にいるとあって、泣くこともなくすんなりと定位置に立つメイ。



Ready GO !




IMG_2804[1]




飲みっぷりはなかなかだったが、肝心のラムネの方はなかなか喉元を通過してくれず 笑 
競技後もゆっくりゆっくりと飲んでいたメイでありました。



子供の決勝戦前に、こちら大本命の大人の部門。


ステージに並ぶのは、パパ、知らない人(男性)、友達、私、友達。
身内しかいないんだけどぉぉぉ。


私を含めた3人の女子!?は、それこそ「勝つ」ことよりも「楽しむ」優先なので、ステージに立って、子供たちのあつーーーーいあつーーーーーい声援で、テンション上がりますぅぅぅ。


とはいったって、本気で一気はするよ。
秘策だってあるもんねぇ。

と、望んだ本番。

私の秘策「ガラガラ戦法」は、隣の友達を笑わしただけ、と見事失敗に終わり、もちろん勝負のほうも負け。


ってか、パパが見事!!!決勝進出よぉぉぉぉ。
(まぁ、私たちが勝たせてやったようなもんでしょ フフフ)




子供の部門はもちろんラムネは1本。
大人にいたってはラムネが2本になる。

2本ってさぁ、結構きついよねぇぇぇ。

私なんか余裕で1本丸々残ったし。

パパも終わった直後はゲップとの戦いに明け暮れておりました。




大人の部門が続々終わる中、私たちは決勝でパパの敵となる人たちの試合運びに夢中。
2人くらい強敵がいるかもねぇぇ、なんて言いながら、でもその内の1人は友達の友達とかで、パパを勝たせるように脅してみたり 笑 その子もいいっすよぉぉとか言ってくれっちゃったり。






大人の予選が終わり、子供の決勝に。


ルナ、再びステージへ。(ここからの写真はナシね もういいだろっってことで)

確か先のペットボトルボーリングの決勝でルナに勝った男の子が出ていて、うわぁぁぁ、またかぁぁぁなんて思いつつ、でもがんばって来い!とエールを送り、いざ勝負。


残念。チーーーーーン


まぁね、これは無理だわ。
男子が勝つに決まってるよ。

それでもやっぱり炭酸好きのルナは負けたことの悔しさより、またラムネが飲めた!ってうれしさ、プラスまたまた参加賞のゲーム券♪ってことで、ウッキウキ。


(子供部門の優勝賞品は、この日しか使えない!というお菓子券。今日しか使えないってどういうことぉぉぉ?)



さて。パパの決勝。

決勝の行方と同時に気になるのは、優勝商品。
毎年しょぼくなるこの景品。←だって、本当のこと。
確か初めて参戦した2年前は、それこそ200ドルだっけ?100ドルだったっけ?のMITSUWAの商品券だった。

それが、去年は一気に格下げして、なんだったっけ????
あまりのしょぼさに忘れてしまったほど、しょぼかった記憶がある。

こんなんで本気だせないよぉぉぉ、と真剣に愚痴っていたパパがいた。


そして、今年は、というと・・・・・・・・

「玉錦」という名前の米!

米!

米!


一気に盛り上がる応援者(というか、私)


あまりにもしょぼかった去年の景品から比べれば、“米”っちゅうのはありがたやぁぁぁ。



スタート開始直前まで、子供たちとともに
「たま にしき ♪」「たま にしき ♪」
の大合唱。

私は浴衣を着ていたこともすっかり忘れ、狂喜乱舞の舞を披露。(ジャンプのし過ぎで尋常じゃない浴衣の着崩れ)



Ready GO !



予選のラムネがいまだ残っているのか、ペースは遅い。というか、前半から伸びが見られない。
まだ1本目を苦戦する中、敵の誰かが1本目を空ける。

あ~~~~~~ぁ、駄目かもぉぉぉ。
ため息とともに流れる残念な空気。


でも。



ここからのパパの追い込みが、まぁぁぁすごかった。

競馬ならゴール直前の見事な差し!

差し馬ならぬ、差しパパ?笑は、怒涛の追い上げをみせ、見事一位でゴーーーーーーーーール。


キャーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!




もう一回書くけど、見事一位ーーーーーーーーーーー!!!!!!



応援席は大興奮。
ステージ前には友達たちがあらん限りの声を張り上げ応援していてくれていたので、みんなで
「○○~~~~~~~ ←パパの名前
の大合唱。

私ももちろん。

大好き~~~~~~~~~~~  玉錦←みんなには聞こえないような小声で


見事10lbの米をかついで帰ってきたパパ。

すばらしい!!!!!!


大騒ぎの「ラムネ早飲み」も終了し、時間は4時。

すべての参加競技も終わり、ゲームもしこたまし、夕飯の準備をしなくちゃねぇぇぇなんて、友達たちは帰っていく。

我が家はルナが5時から始まる「トイレットペーパーくるくる」という新種目の競技がどうしても見たい、というので、そしてその競技には友達も出る、というので、それを応援し、結局お祭り会場を後にしたのは5時半だった。


10時半から5時半までの7時間もお祭り会場にいて、しかも浴衣で、いやぁぁぁ、ホトホト疲れました。
(しかも9時半から10時までメイのバレエまで行って!)





これにて私たちの夏のイベントもとりあえず中盤戦終了。

翌日はパパがまた出張先に行ってしまい、今はまたオンナ4人での生活が。


長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

まだまだ日本旅行記が書き終わっていないので、これを書き終えることが私自身に課した夏休みの宿題になりそう。


ようやく、ホントようやく時差ぼけも終わり、体調もようやっと本調子に戻り、カリフォルニアはなんだか寒くて夏気分全開とまではいかないけど、それでも残りわずかな夏休みを楽しみたいと思っています。




**って、最後にひとつだけ。
3年間ここのお祭りを誰よりも楽しんではいる私たちではあるのだが、これだけはお願い!ということが。
種目にエントリーするじゃない。
そんで、当日名前を呼ばれてステージに立つわけなんだけど、毎回エントリーを誰か友達にまとめて頼んでやってもらっているため、どうしても名前の順番が友達で続いてしまう。

お願いだから、エントリーが決まった時点でシャッフルしてほしい。
参加競技が友達との戦いでは、なんだかなぁぁぁなのである。
ラムネにいたっては、男子と女子に分けたり、なんてことだってあってもいいと思うんだよね。
男子女子に分かれたら、私ももっともっと気合が入る!

もう少し、もう少しでいいので、その辺の改善を願いたいと思うのであります。

来年もまた思いっきり楽しむためにも………


なぁぁぁんて、ここに書いてもしょうがないかっ。






IMG_2834[1]



ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/696-0f5f71ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。