上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日7月16日(金)


初めて二人とも泣かないでワタシとバイバイして、保育園に行くことができたぁぁぁぁ!!!!



実に。

通園10日目にして。





**** 前回メイの写真をチラホラっと載せたから、今日はコアの写真を。

コアの写真はね、いろんな意味でクオリティ高いんだよねぇぇぇ。

前回、

保育園に行きだしました~~~、
でも二人とも震えるくらい泣いてます~~~、
どうしよう~~~、

なんてことをこのブログに書いたのが、もう10日以上前のコト。



行きだしてから4日目くらいからかなぁ。


メイはこのくらいからバイバイ時に泣かなくなってきたの。
そして、保育園の様子もたくさんお話してくれるようにもなったし、給食だってピッカピカ。
お昼寝だってきちんとするようにもなり、ひとまず安心。
やっぱ、4歳だよねぇぇぇ。お姉ちゃんだねぇぇぇ、なんて褒めちぎっていたりもした。

**そうそう、ワタシの方針ね。叱る時に「お姉ちゃんだから」という言葉は決して使わないようにしているんだけ ど(年齢を言う時はある。その年齢に即した行動をしろ!という思いを込めて) 逆に褒める時は思いっきり「お姉ちゃん」だよねぇぇぇって言うようにしてるんだぁ。
お姉ちゃん“なのに”出来ない!なあんて言われるより、お姉ちゃん“だから”出来るんだよねぇぇぇって言ってあげた方がよくない?




IMG_1208[1]
7月上旬の週末。
どこぞの児童館という所にお兄ちゃん(パパの実姉の旦那様)が連れて行ってくれて、そこで作ったモノ






一方のコアシェンシェイ。
彼女はダメだったよね。
毎日毎日保育園にもう一つの角を曲がれば見えるよぉぉぉって所に来ると、必ず「抱っこーーーーーー(泣)」
そこからは号泣の嵐・嵐・嵐・・・・・・・



はじめはメイ→コアの順番でバイバイしていたんだけど、あまりにもコアが暴れるもんだから、先生ともきちんと話も出来ないし、メイともきちんとバイバイできないから、という理由で先にコアとバイバイしたことがあるのね。



抱っこからおろし、その日必要な荷物をコアのカビーの中に入れている間、コアは床をゴロゴロと這いずり回りながら、泣くは泣くは、暴れるは、暴れるは・・・・・・・・

さてっ。ようやく荷物も入れ終わりましたぁ。じゃあ、バイバイしようかって、ふと隣にいたメイを見たら・・・・・・・

ゲゲッ!!!泣いてるよ。


コアの涙が完璧伝染してしまっていた。

コアのように暴れまくることはないにしろ、ツツツーーーーッと静かに涙が落ち、唇を噛みしめるメイの姿がそこにあった。


なんとかコアとバイバイをし、さて今度は泣くメイとのお別れである。


コアとはまた違って、年齢も上の分だけメイのほうがお別れの際は大変。


最終的には毎回先生にお任せするしかないので、その日は先生にメイを託し、帰路へつく。

このとき、絶対にコアと先にバイバイするのはやめようと思ったのだ。



IMG_1190[1]

@Park



その後、メイがお別れで泣くことはなくなったが、コアは毎度毎度。


でもね。

保育園にお迎えに行くと、そーーーっとクラスを覗くと、それはそれは楽しそうなコアがいるの。

ある日はスナックタイムだった。お口にいーーーーっぱいのパンを入れながら、軽快な足取りでフラフラしている。
(この子、食べているときに落ち着きがないのは、どこにいても一緒なのね・・・・ハァァァ なんてことも思ったり)



ある日は、先生と「お化けなんてないさ」を振り付きで歌っていた。
(7月はお化け月間らしく、メイのクラスもそうだけど、お化けに関する本やら、歌やらを教えてくれるのだ)




ある日は、普段そんなに真剣に本を聞くことがないコアが、熱心に先生の読む絵本に釘付けになっていた。



そしてワタシの姿を見つけると、満面の笑顔で走ってきて、元気に先生に「バイバイーーーーー」を言うのだ。
あんなに朝は号泣だったのにね。


その日にあったことを聞くと、それはそれは楽しそうにしてましたよ、という返事が返ってくる。
毎回聞くのが、ワタシとバイバイしてから、どのくらいの間泣いていたんですか?ということ。
初めのうちは、バイバイ後30分泣いては、遊び、またフニャーーーンと泣いては遊びの繰り返しだったらしい。それが今ではバイバイの時だけ泣くだけで、ワタシの姿が見えなくなれば、ケロッとはしないまでも、先生に励ましてもらいながらもいつものコアになるという。


アクティビティにも積極的に参加をしているし、なにより、コアの口から保育園の話をたくさん聞いているので、どんなに朝泣こうがわめこうが、楽しいってことにウソはない!!!ということを信じ、通い続けることに決めたのだ。



IMG_1270[1]

@ 東京インテリア




ただ、本当に朝のバイバイは大変なんだよね 苦笑
お任せしている先生もホント大変ってか痛い???って思う。
暴れっぷりが半端ないので、先生を殴る、蹴る、引っかく、つねる・・・・
今現在コアが出来る暴力の全てをその一瞬で先生にぶつけてくるのだ。






そして、本日。コアがいつも泣く場所。この角を曲がると保育園が見えるよぉぉぉという直前の場所で、たまたまメイのクラスの子に出会った。

お友達に会った~~~!!というテンションから、“うっかり”泣くことを忘れたコアは、すんなり角を曲がる。


毎回保育園の前には、ローディングをするご父兄の為に先生が立っている。
この先生が今日はコアの担任の先生だったのだ。


「シェンシェーーーーーーーイ」


走っていくコア。



その後も、すんなり靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、自分からクラスに走り出すコア。
(ワタシ、もちろんうれしいんだけど、いつ泣くことを思い出すかと思うとヒヤヒヤ)


サササーーーッとコアの荷物を置き、泣くことを思い出さない前に、コアとバイバイ。


初めて、泣かずにバイバイ成功~~~~~パチパチ




IMG_1241[1]

あ~~~ぁ 泣いちゃった





メイとも元気にバイバイ。


通園10日目にして、二人とも元気にバイバイしてくれるようになったのだ。

帰りの道中が、晴れやかだったのは言うまでもない。


通わせ続けようと決めてからは日も経つし、自分の決断に揺るぎはないのでいいのだが、それでもあんなに泣かれるのを見るのは、やはり心苦しいものだった。

あの見送るって動作のたかだか数十分がものすごく疲れたしね。


家に帰る足取りだって、決して楽しいものではなかったが、今日の足取りはめっちゃ軽快 ♬ฺ

ひさしぶりに朝から晴れ~~~♬ฺってのもあって、気分爽快!
メイとルナはこの晴れの中プールがあるというし、寝るまで続く今日の出来事×3は楽しい報告続きになるんだろうなぁぁぁ。



というわけで、なんやかんやあったけど、とりあえず結果オーライな感じでふ。


来週は月曜日が3連休でオヤスミ。火曜日から金曜日までの4日間で、保育園も終わりとなる。


初めて行く、日本の保育園。
通わせるまではいろいろあった。
通わせようと決めてからもいろいろあった。

一口で楽しかったとは言えないほどに、様々な想いが交差するのだけれど、それでも二人を通い続けさせたことは良かったのかなって今ならそう言えること。





IMG_1275[1]

なんだかとってもずるーーーーーーーい 写真









ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/692-b3bdf559
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。