上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0990[1]




午前3時に起床したルナ。
ワタシ・メイ・コアは4時から4時半の間に。

時差ぼけ街道まっしぐらの中・・・




5時には外に飛び出し、鬼ごっこ。


IMG_0994 6-29-2010[1]


まぁ、車もいないしネ・・・なんて言ってはみたものの、近所迷惑はなはだしいほどまでのムスメ達の声。

ご近所の方がた、やかましくって申し訳ありませんでした。



早朝鬼ごっこのおかげか、コアは7時には昼寝(っつうか、二度寝って言うのか?)



さて。この日はルナの初登校の日。





日本の小学校で小学一年生になるルナ。

さて、どんな風に仕上がったでしょうか????







IMG_0998[1]



IMG_0999[1]



残念なことに初日、☂ฺ

制服の上に雨ガッパを着せてしまったので、雰囲気が分からないかも、だけど、上から下まで小学生~~~♪な感じに、本人もご満悦。





7時45分に家を出て、学校着8時前。
約10分ちょいの道のり。




無事に学校に到着。


IMG_1010[1]
このブランコの下にたまる水溜りってのに、異常な懐かしさを覚えた



IMG_1042[1]
正門からではなく、裏門から




IMG_1012[1]
トマトと朝顔の鉢がズラーーーーッと




なんとも言えないほどの匂いを放つ(苦笑)下駄箱をすぎ、1年3組の教室に入る。

女子が数名、そして先生がすでに。
ほどなくして、校長先生も教室においでになられた。


勝手が分からないルナに教えつつ、先生と少し話をし、朝の会(8時20分)を待つ。


続々と教室に入る生徒達。
まず、見たことのない生徒(=ルナ)を見、それから親であるワタシを見、ソワソワしだす子供達。

話は前もって聞いてはいたものの、実際アメリカから来た子ってどういう子なんだろう?
英語で話されたら、どうしよう?
あっ、でも顔はワタシ達と一緒だ!
とか、そんなことを子供達は感じていたことだろう。


朝の会が始まる。


IMG_1003[1]




早速ルナの紹介だ。

IMG_1004[1]


「○○ルナです。アメリカから来ました。よろしくお願いします」

短い文ではあるものの、きちんと自分の口で、みんなに聞こえるように言ったルナ。
あっぱれだよ!


質問タイムがあって、校長先生のお話、ワタシもちょこっとだけ話をさせてもらい、朝の会も無事終了。
あっ、校歌も歌ったっけ。



IMG_1005[1]


1限が始まる前においとまですぅぅぅ。



2時55分。
下駄箱の前で待つこと数分。


1年3組の生徒らしき子が続々とやってきた。
でもルナがまだ。

私に気づいた生徒達は、あっちこっちで「ルナちゃんママだ」「ルナちゃんは?」などとひそひそ声が聞こえる。

あれ、ルナ?もしかして迷ってる???
なんてことも思ってるうちに、ようやく来たみたい。


??????

ってか、ルナがまぎれてしまって、まったく見つからない。


 IMG_1014[1]



みんなと違うバッグを手がかりにようやくルナ、捕獲。



さて!帰ろっ!!!!



IMG_1016[1]
なんとも懐かしい“格好”じゃない???



ルナの通学路と同じルートの子(黄色チーム)数人と帰ることに。


IMG_1020[1]
傘、逆にしてるぅぅ(笑)


IMG_1019[1]





みんなとバイバイをして・・・

 IMG_1024[1]



IMG_1021[1]
ハハハ(笑) バックパック、でかっ!



学校の様子、授業のこと、給食のこと。

た~~~~~くさんお話をしてもらいながら、帰路へ。



IMG_1026 6-29-2010



たった1日しか経っていないのに、あまりにもこのルナの小学生振りが板についていて、というか、以前からルナはここの小学校に通っていたんでは???と思っちゃうくらい、馴染んでいたのが印象的。



学校から借りたスカートはかなり大きく、腰周りはダブダブなんだよねぇ 苦笑
白のフリフリのブラウスも買おうと思ったら、ルナに思いっきり却下をくらう。
「ワタシ、こういうの嫌い~~~~」だって(笑)
だから、ポロシャツだけをご購入。





翌日。
2日目にして遠足。

2日目にしてお弁当。

とはいっても、1,2限は普通授業で、3限目から5間目にかけて、近所の公園に行く、というプチな遠足。
それでも、楽しい気持ちに変わりはない!


IMG_1034[1]
あれ?やっぱ太ったよねぇ????
パッツンパッツンしてるよ (笑)
 




黄色い帽子に白いシャツ。ちょこっと大きめなスカートに、新しいスニーカーを履いて、気持ちはおニューなすニーカーにも負けないくらいピッカピカで、ちょこっと大きめなスカートにもあふれるほどのワクワク気分を胸に抱き、スッタスッタと歩く姿が、ワタシにはまぶしくってしょうがない。



いつもワタシが前を歩き、ルナの手を後ろ手に握りながら歩いていたのが、気づけばこうしてルナの背中ばかりを見て歩くのが普通になっている。


追いかけなくては手が届かないくらい、遠くに行っちゃう日も来るのかなぁぁあ。


IMG_1035[1]







ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/684-625c6d86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。