上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽の光が気持ちの良い午後。

丘の上の教会で行われたピアノの発表会。

IMG_0428[1]



なんとか無事に終わりました。


トップバッターのルナは、少しの緊張も見せず、堂々とステージにあがり、見事に弾くことが出来た。

曲は……

「ドレミの歌」
「さんぽ(連弾)」


とりあえず、聞いてみて!









実は、ルナ。
仕上がりが1週間早かった。

発表会の1週間前、何度弾いても間違うことなく、テンポも良し。
これなら大丈夫だね!
と言っていた矢先……

徐々に調子を狂い始めるルナ。

今まで間違ったことのない箇所で間違うように。

何回弾きなおしてもどうしても間違ってしまう。

緊張の糸が切れたのか、はたまた単に飽きてしまったのかは定かではないが、子供の場合、直前まで何が起こるかわからないのが怖いところだ、というのを痛感した。



「さんぽ」のワタシとの連弾が、多少乱れてしまったのは残念だったなぁぁぁ。
あの部分、きちんと決まればかなりかっこよかったんだけどね。

でも、終始落ち着いて弾いたルナ。きちんと礼も出来たし、なにより、トップバッターというプレッシャーなぞ、なんのその!で堂々とステージに立ったルナには、一言。

素晴らしい!

来年の成長がまた楽しみである。




さて。
素晴らしくよく出来たルナとは対照的に、ワタシの演奏は、というと......


まっ、説明は後にして、まずはご覧ください。






「花の歌 (Flower Song) 」  by Lange
">



ハハハ(笑)
一箇所、大きな間違いをしたんだよね。
止まってもしまったし。(しかも笑ってもいるし)

間違ってもなんとか誤魔化そうとも思ったのだが、あのパートでの間違いはどうしても誤魔化しきれず(泣)



まぁまぁ、20年ぶりにはじめたピアノ。
しかも子育ての傍らで、毎日練習することもままならず。
そしてそして、我が家の電子ピアノ事情
これがねぇぇぇ、ものすごく大変だったんだよ。ペダルは軽いし、鍵盤の重さも違う、響きも本物のピアノとは雲泥の差だし)
があったにもかかわらず、ここまでよく仕上げたよ!ということにしておこう。




もうね。



すーーーーーーーーーんごく楽しかった。


大人になって人前で何かを発表することなんて、一介の主婦には考えられないことだったから。
それが、いい出会い、そして機会に恵まれて、こうしてステージの上に立ち、発表することが出来、とってもいい経験になったよ。


本音を言えば、もう少ぉぉぉぉし緊張してステージに立ちたかったんだよね。
アドレナリンをグワ~~~~ングワ~~~~~ンと出しまくって、ステージに立ちたかったかなって。



第二部のトップバッターということで、第一部が終わってから15分の休憩。その間ルナ達は写真撮影。
テンデンバラバラになってしまったコドモタチを召集したり、
「コアーーーーーー(怒)」
とどなっていたりしたら、あ・・・・・・・・っという間に自分の番が来てしまっていた。



もっとゆっくり気持ちを落ち着かせ、そして集中力、緊張感も高めてステージに立ちたかったなぁって思う。
そうしたら、たぶん間違いもしなかったかなって。 ザンネン!



今回の発表会を終え、すでに気持ちは来年の発表会に向かっている。←ハヤイネ (苦笑)

今年1年みっちり基礎練からはじめ、来年は今まで完璧に弾いたことのない「あの曲」を弾こうかなって。



あーーーーーーー、楽しみ、楽しみ♪
 
20年前は苦痛で仕方がなかったピアノが、今はこんなにも楽しいとは。
唯一ピアノを弾いている時が“自分”の時間を実感できるからかしらね。
(ウソ、ピアノを弾いててもコアは私の膝に乗ったり、姉妹ゲンカが始まり、怒鳴りながらピアノを弾くってこともあたりまえにあるのだけれど)

あとは。

どうか、我が家に本物のピアノがやって来ますように......



IMG_0450[1]



ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/656-c4dee3e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。