上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の続き。



入学式に至るまで、我が家ではちょっとしたプチ騒動があった。


それは、入学式当日何を着ていくか、ってこと。
注:ルナじゃないのよ。ワタシのこと。ワ・タ・シ!


ルナの衣装はね、それこそはるか昔に実家のママから送られてきた衣装があったので、それに決定していたから。


IMG_0179[1]

** この衣装はね、実はワタシがはるか昔、小学校の入学式で着た服なの。
普通の公立小学校なので、普段は私服だったわけなんだけど、どうしてもママが私にセーラー服を着せたかったらしく、この衣装を着て私は入学式に臨んだ。
それから27年の時を経て、自分の娘が自分と同じセーラー服に袖を通すとは……
なんとも感慨深いですな。←って、送ってきた時には「何、これ?邪魔~~」なんて思っていたのだけれど(苦笑)





ワタシは当初、着物でいこう!って決めていた。



なんだけどね。
さまざまな意見を聞き、一つの答えを導くことに。


いまどきの入学式に着物ってのは古いのかも?ってこと。



イヤね、ワタシのママなんかは、それこそワタシの小学校の入学式には着物で参列していたんだよね。
そんな記憶もあったから、今回は私も着物!ってことにもなったんだけど、入学式に着物で参列するのは、昭和のママなのでは。
平成のママは和装ではなく、洋装で参列するんでは?という結論に。



あとは、結局ここはアメリカだし、日本で行う正式な小学校の入学式ではない。
そりゃぁ、GパンにTシャツで行くのはさすがにNGだろうけど、そこまでガッチガチのフォーマルでなくてもいいんではないの?って結論に達した。




結果。
大正解。


ホント、心底着物にしなくてよかったよ、って。


“浮く”のはもちろんのこと、あの長丁場を着物で耐え忍ぶのはさすがにきつかったと思う。



直前まで着物って決めていたから、それこそ入学式数日前に急いで買った洋服も、セールでお安く購入できたし@H&M、靴も格安でゲット!


メイもコアのお洋服も決まり、靴も新調。
パパのスーツもとりあえずOK。


というわけで、入学当日を迎えたワケナノデス........





準備万端に望んだ入学式当日........←やっと、本題。


集合時間の10分前に到着した、優秀な我が家。

着いて早々、ムムム……な事態に。


そうそう、その前に、ルナがお世話になるA学園の校舎ってのは、地元の高校なのね。
土曜日だけ校舎をお借りして、学校運営ってのをしているの。

だから、職員室もカフェテリアだったり、普通の教室が父母会の事務室になっていたりで。
簡単に言っちゃうとね、ものすごく分かりづらいわけ。


一応案内看板が設置されてはいたりするんだけど、初めて訪れる私たちのような新入生の保護者にとっては、迷路にでも迷い込んだ感じよ。高校だから無駄に広いし。
慣れればなんてこともないんだろうけど、まずは、最初の目的地の“受付”って場所が分からずにウロウロと。



とりあえず父母会室って所にズカズカと入り、役員さんをつかまえて受付の場所を尋ねる。


教えてもらった場所に行くも、なーーーーーーーんにもない。

父母会の役員さん、焦る。


まだ、受付の準備をしていないと言うではないか。

ハァァァァ????ですわ、ワタクシ達。

予定時間の10分前に受付が作られていないってどういうことぉぉお?

特にこういう段取りの悪いことが大嫌いなパパなんかは、すでに頭からツノが出そうな勢いで。


この日が父母会の役員さんにとっても初めての大仕事、ってことを私は知っていたから、段取りが悪いのもしょうがないよ、となんとかパパをなだめすかし、(とはいっても、ワタシだって頭に怒りマークが出そうだったんだから)なんとか受付を済ませる。


ここでも、なんとも段取りが悪いというか、初めてのことだから、っていうエクスキューズは認めるものの、それでもどうにかならないかなぁぁぁという箇所が所々に。



教室案内の看板も、はじめまったくもって意味が分からず。
(たかが教室案内だよ!けっしてウチラのおつむが弱いだけではないと思うよ。どう考えたって、向こう様のせいだろぉぉぉ)


また役員さんをつかまえて、この教室案内の意味を聞く。
役員さんも分からず・・・・・・・。
ちょうど近くを通りかかった先生に尋ね、ようやく理解。

ってか、分からんよ、こんな看板じゃぁ!!!!!

なんだか式が始まる前からドッと疲れが出てしまった感じ。
(予習しとけってことだろぉぉぉぉ)




IMG_0135[1]
とりあえず受け付け前の広場で3ムスメショット



教室、一番乗り~~~~。

早速写真撮影。

IMG_0140[1]
ワーーーーーオ、こういうのとっても懐かしい


IMG_0139[1]
イイ顔してるね



IMG_0141[1]




IMG_0138[1]
先生に名札を付けてもらって…





続々と生徒が入ってくる。


当初、A学園に入学するルナの知り合いの子は、2人しかいなかった。
そのどっちの子もルナと同じクラス。
プラス、知り合いのママもいたりで、計3名がお知り合い。
(パパの知り合いの方もいたから、計4名か)


ウンウン、なんだか幸先よろし。




全員生徒が揃ったところで、先生のお話が。


とても感じのよさそうな先生。


これから始まる学校生活に、ワタシまでワクワクだ。


IMG_0142[1]



先生の話、ルナの様子が気になるワタシ。
そうはさせてくれないコブ二人。


そう、もちろんメイとコア。

メイはね、大概こういう場でも静かにしてくれる子。
問題はコアシェンシェイだ。

彼女、ルナとそっくり!というほど、じっとしていられない。
まさにチョロQ。


30秒座っていられないコアはあっちにウロウロ~~、こっちにウロウロ~~~~。
おしゃべりすら始める始末で、お菓子を口に放り込むも、それでもじっとしていられない様子。

アテンション欲しさに大声でルナを呼んでみたり……


そうこうしている内に、今度はメイが「トイレ~~~~」
フゥゥゥゥ。


何度も教室内を行き来するワタシとパパ。


**ちなみに姉チョロQも、爪をかんだり、そわそわしたり、でまったくもって落ち着きナシ。
まっ、私もパパもそれほど落ち着いた性格ではないので、DNAもろ受け継いだ!ってところなんだけど(苦笑)




ようやく先生の話も終わり、自己紹介チックなことも半分の生徒が終わったところで、式の時間が。

みんなで移動。

IMG_0145[1]
会場でもある体育館


IMG_0149[1]
二人のコブのお口には常に何かが入った状態




IMG_0151[1]
入場してきたよぉぉぉぉ



IMG_0152[1]
まぁぁぁ、なんて誇らしいのでしょう


IMG_0154[1]


IMG_0159[1]




IMG_0162[1]
全員 着席!




IMG_0160[1]




会が厳かに進む......



2人のコブはも~~~~~う限界。


IMG_0163[1]
コアはパパと“せっせ~せ~~~の、よいよいよい♪”でなんとか持ちこたえている



IMG_0166[1]
メイは、眠い~~~と言って、私の膝元にダラ~~~~ンと






そりゃぁそうだよね、何も分からず人が多いところで、なにかにつけ「静かにしろ!」って言われたら、たまったもんじゃぁないか。


それでも、お願いだから我慢してぇぇぇ。





無事式も終わり、

IMG_0169[1]
退場する際に、私たちに手を振るコドモタチ
かわいい~~~~~♪





今度は同じ場所で保護者会が。

学級幹事、なるものを決める。
なっときゃよかった~~~~と、少し後悔。


再び教室へ。


IMG_0171[1]
教室に戻る途中、コドモタチは広場で“ハンカチ落とし”を


IMG_0172[1]
ルナのあぐら加減が……


IMG_0173[1]
妙に気になる……
もう少し、女の子っぽくあぐらをかけんもんかね。←女の子っぽくってどういうこと?って感じなんだけど



この頃には、本当に限界に達したメイとコアはパパに外で見てもらい、私だけが教室に残る。

途中で終わってしまった自己紹介の続き。
そして教科書配布。


IMG_0144[1]
こんなんも、めっさナツカシイ


IMG_0176[1]
自己紹介、ルナの番
超~~~~、モジ子なんだけどぉぉぉぉ。





親の分も含め、もらったプリントの数、多数。


あのね、あまりにも多すぎて本当に分かりづらいから!


同じことを何枚ものプリントに書いてある、と思ったら、若干違うこととかもあったりで、どっちがホント~~~~?



先生が次週から持って来る物を、コドモタチに言っていたんだけど、もう一度尋ねたのね、ワタシ。
なんだか、たくさんのことをしゃべる先生みたいで、かといってつじつまが合ってる、ていうとそうでもなく、なんだかダラダラ~とお話しするのが好きな先生みたいで、何を持って来る、っていうくだりの部分も、一緒に聞いていたにもかかわらず、やっぱり分からなくって。


すると先生。
「コドモタチに渡したプリントに書いてありますから」
ってか、それが分かりづらいから聞いてるんじゃーーーーン。
だって、こっちにはなわとびは5月から、って書いてあるけど、こっちのプリントには書いてないでしょ?
どっちか分からないから確認してるんじゃーーーーーン。


時間が余ったからって、自己紹介を2回やるよりも前に、もっと的確に親に説明して!そこんところ。

ってな、感じ(苦笑)




この数時間でルナの担任の先生がどういった先生かはなんとなく把握した気が。

悪い先生ではないんだろうけど、なんとなく要領があまりよろしくない先生かなって。

だから1年生の担任してるんだろ!

とパパからは辛辣なコメントが(苦笑)

ちょっと天然?ポイところもあったりで、でも憎めない、感じかしらね。
時間に余裕があったわりに、最後にコドモタチに渡す父母会からのプレゼント、なるものを配るのを忘れ、解散後に大声で呼び戻しているあたりとか、ホント苦笑いだよね。。。




やたらめったら配布物が多く、もう少しまとめればいいのになぁ、とか、初めての仕事だからといって、なんとも段取りの悪い役員さんやら、なんだか前途多難な感も否めないが、いろんな意味で楽しみでありやす、ワタクシ。






とまぁ、こんな感じで始まったルナの新一年生生活。


先週の土曜日、初授業を終え、持ち帰ってきた宿題の数。
ハイ、多かったです。

とはいっても、たかだか1年生の内容。
ひらがな~とか、算数だって、数を書くことすらまだ始まっていないようなので、まだまだ簡単なモノ。

それでも枚数にして10枚弱はあった?

初めて日本語の学校からもらってきた宿題に興奮していたルナは、その後友達のB-Partyでボーリング。
帰宅後、ヘロヘロだったワタシを尻目にチャチャーーと終わらせ、翌週までの準備も万端。


まぁまぁ、この調子で頑張ってよ!


それにしても。

おはじき40個に一つ一つ名前付け。
こーーーーーんなに小さなおはじきに、これまたちいさな字で“るな”と書く作業。


学校に行くって、こんなに面倒くさかったっけ????

ワタシが新一年生の時もウチのママはこんなことしてたの??
(イヤ、ママはやってないはず。たぶんばあちゃんがやってたんだろうな)



ともあれ、ピッカピカの一年生、ルナよ。
新たに始まった学校生活。
友達もたくさん作り、豊かな学校生活を送ってね。




IMG_0181[1]
コドモタチ目線で撮って頂いた家族写真。
下からの撮影の為、私のあごが~~~~~~!!!!!!
大変なことになってるぅぅぅぅ。
というわけで、今日の写真はNGで 爆

腕のムチムチさ加減しかり、5月のピアノの発表会までに
痩せなくては……
ドレス着れんし。









ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/651-0a7ef459
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。