上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.20 作品集
今年に入って作ったコドモタチの作品を、ご紹介。

いつのハナシだよ!って感じなんだけど、メイの書初めから・・・・・・・


IMG_8489 2-12-2010[1]
「もち」



笑った人いる?ねぇいる???

私は、この書初めを見た瞬間、大爆笑したよ。

なぜに「もち」?
しかも書初めで?????

ハテナマークが頭の中を駆け巡ったけど、書いてきたのがメイ、というので妙に納得。

“ち”の曲がり具合い、そして力強い筆圧。←そんな言葉はないか!
素晴らしい!ッス。


そして。


IMG_8490[1]
「うさぎとにんじん」
右下の蝶は、ラストネームを消す為に私が施したスタンプね



先生がこの作品を私に渡してくれた時、このうさぎちゃんがメイちゃんにとっても似てますね、とのお言葉をもらった。
やわらかく微笑むうさぎちゃんの顔は、ホント!メイのようだ。

後日談があってね。
誰が言ったのかは忘れたけど(たぶんルナ)このうさぎには“足”がない、ってハナシになったの。
「そうだね、足ないね。メイ、うさぎさんの足は?」
って聞いたら、
「ないの!」
ってはっきりそう言ったメイ。

足に傷を持っているメイ。そしてその彼女が書いた自分に瓜二つのうさぎ。

別にしみじみ~っとするわけではなく、本人だってそんなことを気にして描いたのではないと思うのだが、
ホラ、絵から心理的なものを読み取る~みたいなことってあるでしょ?
そんなことなのかしらねぇぇぇ。ヘェェェ~~~~って思っちゃったよ。


今年のメイも、絵心は大爆発しております。
これからもこんな素晴らしい作品をたくさん持ち帰ってくるんだろうね。

(実はもうお雛様の作品も出来上がっていて、すでに私は見ているのだけれど、まぁぁぁこれがまた素晴らしくて素晴らしくって。こうご期待!!!!)




続きからは、バレンタインデーにルナ、そしてメイが作ってクラスメートにあげた作品をご紹介~~~~♪

の、前に。

メイが作ってきた節分の鬼から。


IMG_8469 2-3-2010[1]


随分かわいい鬼さんだ!


この日は、みんなで「鬼は~~~外!福は~~~内!」をしましたとさ。




さて、バレンタインデーにハナシを戻し・・・・・・・・


まずは、ルナから。

彼女のクラスメート、しめて23人。
前回クリスマスのギフトを作った時に心底思ったこと。
今度のギフトは絶対に本人に作らせようと。
ルナが渡すギフトをどうして親である私が夜なべまでして作らにゃあかんのか!と。

イヤね、面倒なことをせずに、ただ単にお菓子をバックに入れればイイだけのハナシなんだけどさっ。
なんだかそれもねぇぇぇなんて思っちゃったりして。
せっかくみんなにあげる物だから、しかもこの習慣はこれから先ずーーーーーっと続くわけだから。
毎回楽しんでやりたいよね、なぁんてことも思っちゃったわけで。

プラス、お菓子というお菓子はチョコレート(しかも限定)しか食べられないルナ。
毎回クラスメートからもらってくる、このてのギフトはその全てがメイとコアの口に入る。
正直、もらってもあまり嬉しくない、イヤ、嬉しくないわけではないが、出来ればお菓子じゃぁない方がいいかなぁと思っているのだ。
だったら、せめて自分があげるギフトは何か形に残る物の方がいいかなぁとも思ってね。




というわけで、今回のバレンタインデーのギフトは、全てルナが作れるようにあるキットを買ってきた。


まぁ、作っている行程は省略しまして・・・・・・・

完成品から、どうぞ!


IMG_8481 2-9-2010




IMG_8482[1]
「てんとうむしの栞」
14個入って、2,99ドルという破格のお値段@JO-ANN



まぁ、キットは全て揃っているので、ペタペタと貼っていけばいいのだけれど、とはいっても23人分。
(14個×2で、実質28人分)

私はてんとう虫の触覚であるワイヤーをいい長さに切ってあげるだけで、あとは全てをルナが作った。



彼女のすごいところ。
決して途中で諦めることなく、きっちりと最後まで作りあげたこと。

正直10人分作った時点で、「無理かな?」とは思ったの。
ただ単に貼っていくだけの単純作業。
簡単だからこそ、飽きてしまってもいいはずだ。

何回も聞いた。
「大丈夫?」「疲れてない?」と。

15人分くらい作ったあたりで、作業が遅くなってきて、本人も「疲れた~」とは言い出したのだが、それでも
「最後までやる!」と言い切り、そしてきっちり最後まで作り上げた。

時間にして2時間弱。
そんな長い間、トイレに立つ以外は、ずっとテーブルを前にし黙々と作っていったルナ。

こればかりは、自信を持ってすごい!と思えることだ。

あとの袋詰めは私がやり、ルナのギフトは終了。





一方のメイは・・・・・・
幼稚園の方から、任意ではありますが、カードを作ってきてくださいと言われていた。

カードねぇぇぇ。

ルナ用にはキットを買っておいたのでよかったのだが、メイ用には何も用意をしていなかった。

どうしよう?????

カードを買ってくるってのもねぇぇぇ。

考え抜いた挙句、こんなカードにしてみた。




IMG_8479[1]



♥ のカードは、自前の画用紙を♥ に私が切り、中の模様は、クラフトパンチで折り紙にパッチンパッチンと切り抜き、それを糊でペッタンペッタン。



クラフトパンチでパッチンパッチンするのはルナにしてもらい、メイは糊で貼るだけ。
イヤイヤ、今回彼女にイチバン頑張ってもらったのは、、、、、
自分の名前を書く、という作業。

気づけばメイも3歳10ヶ月。あと2ヶ月で4歳になるのだが、いまだ平仮名を書くというのはムムム・・・・・って感じで。
(読むこともムムムなんだけどね)

せめて自分のファーストネームくらいは書きたいよね、って思って、頑張って練習をした。

彼女には難しい“め”の字も、何度も何度も練習し、キチンと書ける様になった。



IMG_8480 2-9-2010



彼女、絵心があるだけに、字のバランスがとてもいいと思う。
イヤね、ルナがそうではなかったのよ。
ルナの場合、文字の大きさ、形、が結構バラバラ。
今のメイの頃には、ルナはもう少し平仮名は書けていたような気がするが、とにかく字が汚かった。
何度も何度も「丁寧に書けぇぇぇ」って言っていたような気がする。
早く終わらせたいがために、どうしても雑になってしまうのよ、ルナの場合は。
書く作業時間は早いのだけれど、読みづらいったらありゃしない。
まぁ、それは今も変わらずで、算数の宿題なんかは、問題が進むにつれ、数字が汚くなってくる。
面白いくらいに、性格が字に表われているんだよね。

その代わり。

メイは、とにかく作業が遅い(苦笑)
そして致命的なほどに、飽きっぽいのだ。

メイのクラスメートはメイも含めて9人。
9枚のカードを作るのに、費やした時間、実に2日間。

メイがカードを作っている間、ルナは黙々とてんとう虫を作っていたのだが、メイはものの30分ほどで、一度飽き、渇を入れて作業を再開したものの、結局1日では終わらなかった。

初めは絶対に手伝わない!と思っていた糊ペッタンペッタンも、最後は手伝っちゃったもんね。

そのくせ、自分の名前を書く作業だけは率先してやろうとする。
でもそれが終わり、また糊の作業になると、手がピタッと止まってしまう。

大好きなことはたくさんしたいんだけど、ちょっと面倒だと思うことは、なかなかやる気が起きない。
4歳前の子供にそれを強いるのは無茶だとは思うのだけれど、それが出来るルナを思うと、これがメイの性格なんだよね、と思う。

この二人、本当面白いくらいに対照的で、見ていて飽きないなぁぁぁ......


IMG_8474[1]
2日目の作業。(飽きる前の真剣な感じ)


IMG_8477[1]
ようやっと髪が縛れるようになった!




今日のコアシェンシェイの出番はナシ!で。
彼女、メイに輪をかけて飽きっぽい(苦笑)
二人の姉が机に向かえば、「私も、私も!」となるくせに、ものの10分で、ハイ、終了~~~~。
あとは、二人の邪魔しぃが始まり、二人からはクレームの嵐が飛ぶ。

まぁ、こればっかはしゃ~ないわ。
あと1年半はこんな状況が続くと思われるので、ここは二人の姉に我慢してもらうしかないわな。



それにしても。
あと数年後、全員が小学校に入った日には、一体何個のギフトを作らねばいかんのだ?
毎回70個くらい?????

70個ってスゴイ数だね。










ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/632-fff40994
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。