上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「明日は髪の毛切ってあげるね!」


「でもママは忘れんボンボンさんだからなぁぁぁぁ」


本当に次の日髪の毛を切ってもらえるのかが不安だったルナ。

そこで・・・・・


こんなものを書いて自分達のおもちゃが置いてある棚に張ってあった。


IMG_8331[1]



翌日、きちんと髪の毛を切ってあげて、不安解消のルナ。
実は、この張り紙は髪の毛を切ってあげてから数日後に気づいたもの。


そうそう。

忘れんボンボンのママは、何かの用事や、忘れてはイケナイ事をPost-itに張って自分の机の前にペタペタと張っている。

そんな私を真似て作った、このルナの張り紙。


6歳児のすることってかわいいなぁぁぁ...





それにしても


あしたはかならずわたしのかおのをきる


“かおのを・・・・・・・?”


かみのけをきる、って本人もちろん書きたかったはず。
でも、書いている途中で
「ヤバッ、書くスペースがなくなりそう 汗」
って思ったと思うんだよね。(実際 最後の“きる”なんて言葉はちぃぃぃさくなっちゃってるし。)


だからといって自ら端折ろう(はしょろう)としたわけではないと思うが、スペースがなくなる、という気持ちが焦りにつながり、結果“かおのをきる”なんて変な日本語になったんだと。


まっ、そんな間違いも、時が経てば懐かしく、甘い思い出になるはず。



☆☆☆

なんでも私の真似事をしたい6歳児。

だからといって、整理整頓の出来ないママの真似だけはして欲しくはないと、強く願う私がいる。
(むしろそこだけは反面教師になって欲しいと思うのだ)




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/625-74fff39a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。