上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


約1ヶ月遅れてしまいましたが、先日メイの七五三のお写真を撮りに行って来ました。



IMG_7997[1]
大きくなったものです









本当なら、11月8日の日曜日に、ダウンタウンにあるお寺さんにお参りに行く予定だった。

それが、その前日の7日に起きたあの忌まわしき事故。




もちろんのこと翌日のお参りには行けずじまい。

病室で静かな時を過ごしたのがつい先日のような気がする。




11月は最後の週にThanks Giving Day(感謝祭)という大型連休が控えていたりで、気づけば写真屋さんに予約の電話をしたのも、12月に入ってからであった。



中での撮影は禁止されているので、写真屋さんの真隣にある、City Hallの芝生でちょいと写真タイム。



IMG_8001[1]





IMG_8002[1]







事故の後、ほとんどコンピューターを開くこともなく、いつも読ませてもらっているブログにもお邪魔しない日々が続いた。

ある日、たまたま時間がたくさんあり、自分の記事も更新しつつ、久しぶりにブログ巡り.......

そこには、七五三の記事があれやこれやと。



正直なハナシね、すんごく複雑だったぁ。
羨ましさ全開でさっ。
しかもメイが行く予定だったお寺さんに行きました~~~なんて日記を読ませてもらったりした日には、なんだか無性に切ない気持ちにもなっちゃったりで。



メイの晴れ姿、この眼にしっかり焼き付けたかったなぁぁぁって思ってさ。




とりあえず、お寺さんにお参りは行けなかったけど、写真だけはしっかりと!!!!

ってわけで、コドモタチがお宮参りからずーーーーっとお世話になっている写真屋さんに今回も頼むことに。





IMG_7994[1]
写真屋さんでは出来なかった 渾身のピーーーースサイン




IMG_7995[1]
えくぼもしっかり!





3歳、5歳、7歳の子供の成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事、七五三。
節目節目で子供のそれまでの成長を感謝するとともに、今後も無事に成長するように神を祭って祈ったものである。
“歳祝い”というのは、“めでたい”から“祝う”というだけでなく、“祝う”ことで“めでたい”未来を招来する行事であったと考えられる。

昔は医療・衛生的に未発達であり、乳幼児の死亡率がとても高く、成長する子供は幸運とされていた。
そのため「七つ前は神のうち」ともいわれ、7歳未満の子はまだ神に属するものとされ、神がその運命を決めると考えられていたのだ。

そこで人々は数々の儀礼を行うことで、子供の無事な成長を祈り、乳幼児の生存を祝う節目としてこの七五三は定着した。


                            **** いつもお世話になっています、ウィキ参照 ****


今は医療技術も発達し、「成長する子供が幸運とされる」という考え方も一般的ではなく、お祭り的なとらえ方で七五三をお祝いする家庭も多いと思うが、改めて七五三の由来を知り、特に「これまでの成長を感謝するとともに、今後も無事に成長するように・・・・・・」というくだりが、まさに今のメイを表しているなぁと...




IMG_7998[1]




IMG_7999[1]
裸足姿は スルーで(笑)
足袋がきつい~~~ってんで脱いじゃったんだよね


生まれたときからいろいろと難ありだったメイ。
(鎖骨は折れて生まれてくるわ、右の口元はいまだ泣くと、ダラーーーンと下がるわ、斜視具合も今のところ改善の余地ナシだし)

そんなメイではあるけれど、いつでも我が家のムードメーカーさんで、私たち、もしくは本当に心を許した人にしか見せないおちょけっぷりはかなりの好評価(笑)である。


もっと頼りなくてもいいのに、って思うくらいしっかりしていて、ルナの妹、そしてコアの姉として、毎日楽しい日々を送っている。


今回私の不注意でメイには悲しい体験をさせてしまったが、これからも彼女の類まれなる強運とともに、強く、優しく温かい女の子に成長してもらいたい。




メイを愛してくれる人が周りにはたくさんいる。
たくさん心配をしてもらい、たくさんの温かい言葉をもらい、本当にありがたい気持ちでいっぱいだ。


それが再確認できただけでも、あの忌まわしき事故も、いつまでも腐ることなく、劣化することなく、私の中でいき続けていくのだと思う。


生きていてくれて、ありがとう。

本当に、本当に、ありがとう。




IMG_8000[1]

↑この写真。
約2年前に今のデジカメに変えてから、実に8000枚目の写真。パチパチパチ・・・・・

もちろんデジカメなので、その場で削除もかなりしているので、実質手元に残った写真の実数ではないものの、
8000回はシャッターをきっている、ということだ。
単純計算で1年で4000枚。月に換算して、ひと月に300枚強の写真を撮っている、ということか。
我ながら素晴らしきパー子っぷり(笑)








ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/605-f2f463d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。