上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.03 Halloween 2009 no2

今日は、ハロウィン前日のハナシ。


IMG_7725[1]



どうしてハロウィンにお城???という質問はご遠慮願いたい。
ただ単にこの日行ったDisney Landのお城をのっけたかっただけですから。

いやね、ルナが気づいたのよ。
「ママ~~~、お城の屋根に何かくっ付いてるよ~」って。

どれどれ?と見たら、なんと屋根に雪が積もっているではないの!
たぶん、前回来た時にはこの雪はなかったはず????なので、
ここ最近積もったものだと思うんだ。

ハロウィンも終わり、Disney Landも冬バージョンに変わっていくんだろうなぁ。









この日はルナ・メイ共に学校、幼稚園でハロウィンパレードが行われることになっていた。

時間、共に9時から。


いやぁぁぁ、どっちに行こうか迷いに迷ったよ。
さすがに、今ここにパパがいないことを恨めしくも感じたりもしてみたりしたほど。

だってさ、どっちも行きたいじゃん!

あーーーーー、“どこでもドア”出て来い!



悩みに悩んだ挙句、メイの方に行くことにしたの。
だってね、メイにとっては集団生活新1年生。
9月から入園して、2ヶ月。彼女はとっても楽しんで園生活をおくっている。
遠足の時は恥ずかしいからか、慣れないからか、ワタシの元から離れようとしなかったメイ。
だけど、幼稚園の中で行われる行事ならば、いつも園ですごしているようなメイに少しでも会えるのかなって思って。

ルナは分かってくれる。そんなワタシの気持ちも。
多少は寂しいかもしれないけど、ウンウン、彼女なら分かってくれるはずだ。


でも一応、と思い先生に尋ねてみる。
(もしも可能ならば、メイのパレードを見たその足でルナの学校にも行けるかも?って思ったから)

そしたらね・・・・・・。

先生曰く、基本ウチの幼稚園ではハロウィンは行わないんですよ、と。
↑実はメイの幼稚園はクリスチャン。クリスチャンにとってハロウィンはご法度らしい。
(説明を受けたのだが、イマイチ・・・・・でしたわ、ワタシ)
だけど、コドモタチはコスチュームを着たいであろうから、パレードといってもただ教室の中でいつもとは違うコスチュームでいる、というくらいですよ。
時間もそんなにかけるわけではありませんので、どうぞお姉ちゃんの学校の方に行ってあげてくださいって、そう言うじゃぁありませんか。


なぁぁぁんだ、そんな感じなんだ。だったらルナの方に行きましょ!ってことに。




当日。
ルナを一度ドロップオフしてからメイの幼稚園に。

その時の写真。
IMG_7682[1]
メイはてんとう虫。そんでこの日のコアはティガー。
てんとう虫の触角が付いたカチューシャは、怪獣コアがバッキバキに折ってしまったので(笑)
なんだか少しシンプル。



その後ルナの学校にトンボ返り。
この日は全校生徒によるハロウィンパレードのあと、クラス内でパーティが開かれる、という
Room Mom(クラスの保護者代表)から事前に連絡があった。
パーティでは以下の物が必要なので、持ってこれる方は連絡を、という手紙をもらっていたので、早速前の日にこのRoom Momと話し合い、その日に持っていくものの確認を。

今年ルナのクラスのボランティアには志願しなかったので、この日が実に初めてののクラス内に入れることを許された日。
普段彼女らがどういったWorkingをしているのか、キチンと先生の話を聞いているのか、など興味津々だったので、パレード同様そちらも楽しみ。


少し遅れてパレードを見ることに。ちょうどルナたちが行進をしていた。

IMG_7688[1]
いたっ Kimono Girl



Pre-K、Preppy、Kindergarten、1st 2nd ・・・・・・・・・5thまで延々と続くパレード。
(上手く写真が撮れなかったので、割愛させていただきまぁす)


やはり学年が上に上がるごとに個性豊かになってくる。
小さい子などはプリンセス系の可愛いコスチュームに身を包み、大きい子になると、黒ドレスに身をまとったバンパイア、超ミニの子供ながらドキッとするくらいセクスィなコスチュームなどなど・・・・・・。

男の子もしかり。
特にワタシの今回の一押しコスチュームは、Wiiリモコン(笑)
写真がないのが残念なのだが、はじめこの子は白い段ボール箱をすっぽりかぶっていたため、
エッ?何?って感じだったの。
その子が後ろを向いた時、ようやく判明。上部にBボタンが作られていた(後ろのポコンッと飛び出したボタンね)
アイデアだよねぇぇぇ。いつの日かこんな手作りコスチューム←って呼んでいいかは不明だが を作ってみたいよね、と思ったよ。

IMG_7690[1]




パレード終了後、クラスの全体写真を。

IMG_7698[1]
ジャジャーーーーン。これがルナのクラスメート達。
みんなかわいいねぇぇぇ♪




そしてクラスに移動。


今回用意して、と言われた物とは、ズッキーニやら、レーズンやら、リンゴやら、つまようじやら、竹串やら・・・・・・・・。
ちなみにワタシが用意したのは、ベイビーキャロットとセロリ、後は紙皿。
普通に食べるための物だと思っていたのだが、全員が静かになったところでRoom Momが話し出す。


ヘェーーーーーーそういうことだったのね。
要はこれらの食材を使って、ハロウィンモンスターを作るというのだ。
半分に切ったズッキーニに爪楊枝、竹串なんかをブッ刺し、そこにセロリやらレーズンやらで、顔の中を作っていくらしい。

Picnik コラージュ1[1]
早々に着替え、製作開始。



そしてその出来上がったモンスターは・・・・・・
Snack Timeの際に食べる!というなんともエコというか、安上がりというか(苦笑)
あまりの出来の悪さに写真を撮ることも忘れていた。

IMG_7708[1]
ルナは唯一食べられるベイビーキャロット(大ッ嫌い!)を
Ranch Dressingというドレッシングをたーーっぷり付け、パクパク。
↑この生野菜にRanchを付けて食べるってところが
ワタシからすればめっちゃアメリカ人なんですけどぉぉぉ。


......ってか、あぐらをかくな!!!!





11時前に一旦帰宅。昼寝をしていなかったコアは帰宅後数分で撃沈zzzzzzz
コドモタチを迎えに行く残り2時間半、一人の時間を満喫できるわけもなく、家の雑事を。



1時50分にルナを迎えに行き、その足でメイをお迎えに。

行き先は、もちろんDisney Land♪


IMG_7717[1]
そうそう、このバッジ。
Happy Birthday と書かれたこのバッジを付けているだけで、
他のゲスト達からうれしい言葉を頂戴できるんだぁ。



この日の目的はアトラクションではなく、買い物だったため、
“Mark Twain Riverboat”というデッカイ船に乗っただけで後はお店めぐり。
(購入品は、今度アップ予定 ←あくまで予定で


IMG_7713[1]



Picnik コラージュ[1]
何気にメイとコアはこの船に乗船するのは初めてで。
めっちゃ興奮してたよぉ。





IMG_7722[1]





帰りに焼肉を食べて帰宅......


こんな30日だったんだけどね。
実は、この日については悲しい後日談ってのがあってさっ。



翌週の月曜日、メイを送りに幼稚園に行き、チラッとメイのクラスメートのママさんとしゃべったのね。


すると・・・・・・



なんと!
ハロウィンパレードは特に何もしません、と言っていたのにぃ。

実に1時間くらいは教室内に親達も居たというではないか!!!!!!

「アンパンマン体操」とかもしてたよぉぉぉ、ってそのママは言う。

ゲ~~~~~~~ッ!!!!である。



一人一人前に立ち、自己紹介、そして自分がどんなコスチュームを着たか、などの発表までした、と言うではないか。


そして、当のメイ本人といえば。
「寂しそうだったよ」とそのママは言う。
(実際、そのママの膝元をずぅぅっとギュッて掴んでいたんだって。)




ゴメンね、メイ子。



ショボーーーーーーン。






ってかさぁぁぁ(怒)
話が違うよぉぉぉぉ(怒×100)



そんなことをしてくれるのであれば、それが分かっていたら、はっきりいってワタシはメイの幼稚園にそのまま居た。(元々そうしようとも思っていたし)


だって、メイがみんなの前で発表するなんて、今の今まで見たことはなく。

見たくないわけないジャーーーーーーン。



ショック。その一言である。



何もしないって言ったじゃん。言ったじゃん。言ったじゃん.......言ったじゃん..........


そんなこと今言ったところで後の祭りなのは分かっているけれど、だけど、ショックはその日当分消えることはなかった。



ふと思い出したことがあった。

30日、ハロウィンパレード当日、メイを迎えに行き、Disney Landへ向かう車中で、メイはしきりにワタシに
「どうしてママは来なかったの?」と聞いてきていた。
その時点で事情を知らなかったワタシは、正直に
「ルナの学校に行っていたんだよ」と。



悲しかっただろうなぁぁぁ。



メイはワタシのその答えを聞いて、
「ママはルナの方を選んだ」なんて思っただろうか。



違うよ、違う。
そうじゃぁないんだよ、メイ子。


あの時ショボーンとしながらワタシに聞いた
「どうして・・・・・・・」
の言葉が今も耳から離れられないでいる。



ゴメンね、メイ子。
ママだってメイがみんなの目の前で発表する姿を見てみたかったよ。
みんなで「アンパンマン体操」を元気に踊る姿を見たかったよ。


もっとうまく先生にも説明すればよかっただろうか。
先生にはワタシがルナのパレードの方を見たがっている、ととられたのだろうか。
それでも説明くらいはして欲しかったよネ......



実は最近、この相手方の説明不足のため、ワタシがショボーーーーーンな結果に、という事態が頻繁に起こっている。



これに関してはキチンと、だけどやんわりと先生には言及しようとは思っているが、やっぱりそんなことを言っても後の祭りなんだよね・・・・


だからこそ余計にショーーーーーボン(泣)



とまぁ、こんな感じの30日でした、チャンチャン。




本当は、もう一つのハロウィン関連の記事もここにアップしようと思ったが、気づけばすでに長文。
ということで、あと1つだけハロウィン記事を書こうかと。


お付き合いくださいませ。








ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/595-2f7c8a11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。