上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.27 working @ classroom
今月は、とっても具合?調子?が悪い月。

あることが原因で、今まで潜伏していたアレルギーが症状を見せ始め、月初めの頃はひどいアレルギーで悩み、つい最近では腰痛に悩まされ、そしてめっちゃショック (というか、イラッ?ムカッ?って気持ちの方が強いかな) なことなんかも体験し・・・・・・・

このショック、イラッ?ムカッ?なことはね、いつか記事にしなくてはいけない理由があるのね。
本当は今日書こうかとも思ったんだけど、なんだか最近ワタシの周りに立ち込めるいやーーーーな空気。

そして、本来ワタシはこのブログでは常にハッピーなことを書いていきたいという想いもある。
99%子育てに関してのブログだし、子供の成長を文字にすることで、その都度感じる子供に対しての気持ちとかを少しでも文章で表せられたらいいなぁって想いが。

でもこのショック、イラッ?ムカッ?なことは、近いうちに書かなくてはいけないし、だけど今日はなぁぁぁ、
なんてモヤモヤとした気持ちを持ちつつルナのお迎えに行った帰り。

ルナがクラスで素敵な作品を作ってきたのよ。

なんだかそれを見て、すごーーーく気持ちが晴れた気がして、今日はこれを形に残そう!と思った次第。


ということで、今日はそんなルナの作品を紹介。






IMG_7661[1]



この時期にちなんだ、パンプキンのジャック君のお話絵本。

(ちなみに、絵本のタイトルであるJack O' というのは、Jack O' Lantern(ジャックオーランタン)からきている。
Jack O' Lanternってのはね、別名“提灯ジャック”といって、由来はアイルランド及びスコットランドに伝わる鬼火のような存在らしい。


200px-Kobe_Mosaic17s3072.jpg



生前に堕落した人生を送ったまま死んだ者の魂が、死後の世界への立ち入りを拒否され、悪魔からもらった石炭を火種にし、萎びて転がっていたカブをくりぬきそれを入れたランタンを、片手に持って彷徨っている姿だとされている。
この話がアメリカに伝わったのち、カブのランタンは、移民したアイルランド人によりアメリカでの生産が高かったカボチャのランタンに変化した。
毎年10月31日のハロウィンの日に作るカボチャのロウソク立てをJack O' Lanternと呼び、善霊を引き寄せ、悪霊達を遠ざける効果があるといわれている。)
                    ~~~~いつもお世話になっております。ウィキ参照~~~ 

しかもワタシがこの時期愛してやまない「Night Mare Before Christmas」の主人公ジャック・スケリントン様の名前は、このJack O' Lantern のジャックから来ているんだってぇ。ヘェェェ・・・・


とまぁ、脱線はこのくらいにして、さて、本の中身はというと・・・・・・・



IMG_7662[1]

IMG_7664[1]


IMG_7665[1]


IMG_7666[1]


IMG_7667[1]


IMG_7668[1]




いやね、何が!ってことでもないのよ。
ジャックが笑ったり、眠い~ってなったり、怒ったり、そんで細かくなって、挙句の果てにパイになって~ 
ハイ、チャンチャンってなもんで(笑)

特に内容がどうこうってこともないんだけど、何がワタシをホッコリさせてくれたかといったら、
とにかくルナの書いたジャックがかわいいのなんのって。

表紙のジャックの顔もかわいいし、眠い~時の顔も、そして怒っている時の顔だって、パイの中に入ったジャックのあっかんべぇぇも(本人曰く、これはあっかんべぇをしているのではなく、下にあるピザ←エッッ?この下のってピザなの!? を食べたくて、ペロンと舌を出しているところなんだって)
そして、なぜか最後だけ自分の文字で
The End
この隅っこに小さく書いたThe Endの文字にもホッコリとしたわけで......


学校で行うWorkingには、様々なものがある。
プリントで行うWorkingもあれば、こういった絵本を自分で作成したり、というのも。
毎週、何かしらの自作の絵本を持ってくるよね。
ただ単に色塗りだけをするものもあれば、今日のように自分できちんと絵を描いて、というのもあるし。

これをきちんと製本状態にしてくれ、持ち帰ってくるのだが、これらの作品は前年のプリスクールの時と違って、格段にクオリティが高い。
決して遊びではなく、勉強の一環としてのこれらのWorkingである。

キンダーに入学して早1ヶ月半を過ぎたが、こちらの学校では(もちろん学校、そして先生によっても差はあるのだろうが)とにかく、色塗り、そして絵を描かせる、ということを頻繁に生徒にさせている。
それによっての効能?ってのがなんなのかさっぱりなんだけど、勉強に遊びを加えさせ、楽しみながら学ぶぞ~~~とかの趣旨だったりするのかなぁって。



体の具合も、そして体の内側の部分も最近お疲れ気味のワタシに、今日のこのルナの作品は、とても癒された。


毎日が楽しいことだらけのコドモタチ。
彼女達の笑顔がとぎれることのないよう、とにかくワタシは常に元気でいなくてはいけないとつくづく感じる。
最近では、体の不調を訴えると、ルナなんかは本気で心配をしてくれる。
「ママはいっつも頑張ってるからねぇぇ」
「ちゃんと休んでね」
なぁんて泣けるような台詞まで言っちゃってくれたりする。

コドモタチに心配されるのも、たまにはいいかも!なんて思ってはいけないよね(苦笑)

とにかくワタシが元気でいることが、彼女達が常に笑顔でいられるための近道なのだから。

子育てが大変だから?
する時間がないから?

いろいろな理由で遠ざけていた、自分メンテナンスも、そろそろ本格的に考えていかねば、と思っている。
とりあえずは、この腰の痛みを完璧に治したら、ヨガ教室にでも通おうかなって。
ただし、子連れ(コア連れ)限定で。

パパにはうるさいほどまでに言われていた
「運動をしろ!!!!」の言葉。

正直、面倒このうえなく思っていたことだったけど、腰痛を撃退するには、周りの筋肉なんかを強化していかないことには、簡単に再発してしまう。
その都度カイロに行くお金があるのならば(イヤ、本当はないんだけど.......)そのお金でヨガなんかを習った方が、自分のためになるよね。ウンウン。

いろいろと調子の悪いこんな時だからこそ、心機一転ではないが、逆に新しいことを始めてみたりするのもいいのかもしれない。


子連れヨガ・・・・・・
どこかないかね?





ハハハ(笑) ルナの作品自慢をするはずが、結局自分の話で終わっちゃったよ
まぁ、こんな日もあるっちゅうことで、あしからず。
















ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/591-822565d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。