上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年で3度目になるハロウィンイベント@California Adventure

親も子供も3度目ともなると、かってしったるなんとやら・・・・ってわけで。
イヤイヤ、とはいっても今年はいろいろと新たな発見なんかもあったんだよねぇ。

ってわけで、行ってみよ~~~~!



IMG_7374[1]




IMG_7606[2]










このイベントは週2回から週3回(大体木・金・土とか)、ハロウィン当日まで行われるイベントである。
おそらく開場の2時間前くらいに、イベント会場であるCalifornia Adventureをクローズし、準備。
そして再オープンとなるのだ。
チケット購入はオンライン、もしくは当日チケットブースでお求めを。
(オンラインの方がもちろんお安め)


さてさて、ワタシ達は集合時間7時。
なんだかんだで7時半の開場時間には間に合わず、8時前頃にやっとのことパーク内へ。



..........の前に、とりあえず一番ゆっくりコドモタチを激写できる待ち合わせ場所での写真を。


そうそう、今回のルナ・メイ・コアのコスチュームの説明なんかもしてなかったね。



一気にどうぞ!



IMG_7315 10-9-2009[1]


あららっ?見づらい?

上からルナ(Kimono Girl ←上からマントを羽織ってしまっている為見えない~~~~~)
メイ(Lady Bug←てんとう虫)
コア(Purple Cat←実はコスチュームでもなんでもなく、ただ単にお古の着ぐるみ)


他の友達たちも一気にご紹介!

IMG_7313 10-9-2009[1]
Vampire(吸血鬼)二人(双子ちゃんね)に囲まれたKimono Girl と Lady Bug





IMG_7314 10-9-2009[1]


真ん中の写真、中央にいるでっかい蜂はね・・・・・・
ワタクシ 爆
いつの日にかワタシもコスチュームを着てここに行きたい!と思っていたので、そうそうに念願叶い、ウレスィィィィ♪




本当はね、超Sexy Witch(魔女)なんかを着たかったんだけど、、、、、、、、

cos2.jpgこんなのとかぁ

cos1.jpgこんなのとかぁ

cos3.jpgこんなのとかぁ

cos4.jpgこんなのとかぁ


なんせこういう系のコスチュームって、とかく寒いのよ。。。。
特に足元が。
超ミニスカートに編みタイツ、みたいなコンビはね、アンタ、Over Thirty ←アラサーと書け!ってか にはきつかったり(苦笑)

夜のこのイベントがものすごく寒いというのは、過去2度の来場で経験済み。
セクスィコスチュームより中身を重視!ということで、着ぐるみチックな蜂をチョイス。
(この中身を重視するあたりが年なんだよねぇぇ)



さて、パーク内に進みましょっ。

入場するとすぐTreat Bagが配られる。パーク内にたくさんあるTreat Stationで配られるTreat(お菓子)をそのバッグに入れるのだ。
今年のこのBag、小さかったなぁ....



IMG_7367 10-9-2009[1]
写真左のお化けは、パーク内の至る所に。
右3枚の写真は、Treat Stationの様子。列に並んでTreatをもらう。
もらう時には
「Trick or Treat!!!!」 もしくは
「Happy Halloween!!!!」  の掛け声は忘れずに。








IMG_7523 10-9-2009[1]
夜のライティングは圧巻よねぇ







Treatをもらう、という楽しみに加え、ワタシが一番楽しみにしているのが、パーク内のデコ具合。
ハロウィン用に、パーク内はとても暗く、そして上から下まで、たくさんのデコレーションがほどこされている。

Picnik コラージュ33333[1]
建物の屋根から、地面にまで
あちこちに張り巡らされている蜘蛛の巣



IMG_7507[1]
California Adventureを代表するHallywood Towerというアトラクション。
ものすごく高いタワーのうえに、黒猫のシルエット




IMG_7490[1]
頭上には黒猫.......
と思ったら、地面にはドクロ.



IMG_7393[1]
ワタシ的にこの日の一番のデコレーションがこれ
水面に反射して映し出されたもう一つのパンプキンの感じがいい~~~




ただいまCalifornia Adventureでは大規模な工事中が。
そのせいで歩く所がかなり制限されており......

こんな感じ。

IMG_7405[1]


全部が完成するのが再来年の2011年だそうな。
どんなんなるのか楽しみねぇぇぇ。


過去2度とも、何気に一回もこのイベント来場中にアトラクションに乗ったことのないワタシ達。
毎回Treatをもらうことだけに全神経を集中し、ただひたすら歩き、お菓子集め・・・・・・
でもね、今回は初めてアトラクションも乗ってみた。




IMG_7414[1]
ミニミニジェットコースターにほとんどの子が乗っている間のミソッカス達。
しばしのお菓子休憩






もう一つの楽しみ、といえば、来訪者のコスチュームを見る!というのも。
今回のワタシの中での一番とパチッとな。




IMG_7415 10-9-2009[1]
マリオとマイケル~~~~(笑)
もうね、マリオのお腹がかわいくってぇぇぇ。
(リアルお腹だったらなおよし!だったなぁ)

マリオ&マイコー&蜂の周りを彩るのは・・・
パーポーキャットのコア。
植木が柵で仕切られていたんだけど、その柵の中を行ったり来たり
まるで放し飼いのトラ!?
ホント、自由人ですわ・・・・・・この方ったら




奇跡的にこんなに素敵な写真も撮れちゃったり
(そりゃぁ、この人数の子供連れですからね。こんなにキチンとみんながみんなカメラ目線で撮れるなんてのは、ホント奇跡に近いのよ)


IMG_7402_edited-1[1]





途中で合流の孫悟空と


IMG_7439[1]






9時(だっけ?)から始まったDisney Landの花火も絶好の場所から拝見。
(Toy story Mania!の前方から鑑賞。←ここは屋根も付いている休憩場所だから、オススメ!)


IMG_7474[1]




IMG_7470[1]





IMG_7499_edited-1[1]
友達に訂正されるまでこのスパイダーマンはディズニーの人だと思っていたんだけどね
(そんなわけありえないのよね)






Bugs Landを通過したちょうどその時に、アナウンスメントが。
10時半からパレードをしますよ~~~~って。

ってことで、そのままパレードの陣取り、そして待つこと数十分。


IMG_7524 10-9-2009[1]




まっ、さほどすごい!っていうパレードではなかったが←失礼!
最後にうれしいサプライズが。
キャラクターがその場で踊り、そしてワタシ達観客も共に踊れる、という特典つき。

偶然陣取った場所がかなりラッキーで、それこそメインフロート(山車)のミッキー&ミニーがいるフロートのまん前。
(Bugs Landの看板が立っている辺り?←これで分かるかなぁ)






IMG_7604[2]
やっぱ文字だけじゃぁ分かりずらいので地図用意。
黄色い☆の辺りでフロートが止まるので、その真ん中の辺りにいればミッキーミニーの近くで踊れるよん♪





ってことで、ミッキーミニーと共にダンスィング~~~~♪
と思いきや、コドモタチ照れて踊らず!
しゃぁないからワタシがコアを抱っこしながらの参加。
ワタシの後をゾロゾロと連なるコドモタチ。 ←こういうところってやっぱ日本人よねぇ。他の子なんか親に言われずとも我先にと踊りに行ってる、というのに(笑)



パレードが終わり、自然に足はゲートへ向かう。

11時過ぎにさようなら~~~~~を。




いやぁぁぁ、毎年そうだけど、このイベントはね、本当に疲れる。
夜に行動するってことで、コドモタチが迷子にならないようにワタシ達親は万全の監視の下に動かねばならないし、かといってコドモタチも5歳にもなり、それはそれはみんなで手をつないで走ったりもしたいお年頃。
それぞれの親達。どんだけ叫んだことか。自分の子供の名前を。時には全員の名前を連呼したり。
行く人数が多いので、楽しみも多ければ、こんな苦労も人一倍なのだ。

そしてそして、今回のTreat。←まったくもってしょぼかったぁ(泣)
まず入場してすぐにもらうTreat Bagが去年のよりも小さい小さい。
そして、去年まではステーションに置いてあったTreatを、それこそ各自がゴソッと手にできたのが、今年からはステーションごとに人がキチンと立っており、その人が一人一人に配る、というシステムに。

それこそ去年までは、帰る頃には有り余るほどのTreatを両手一杯に持ち帰り、そしてそのTreatをHalloween当日、いやそれ以降も食べ続けたり、はたまたどこかにDonateしたり........
だけど、今回は本当に量も少なかったので、特にウチはこっちのお菓子をそんなに食べられる子ではないので(ルナにいたっては一つも食べられず)少ない少ない、とはいっても余りそうな予感はあるのだけれど。





でもね、学んだこともあったんだよね。

それは、入場する時間はずらすこと!
これ、結構すごい大事なことだったりもする。

ってのも、開場がこの日は7時半。それこそ7時前から入場ゲートに人が並び始め、開場と同時に
ドバーーーーッと人が流れ込む。
パークに入り、大勢の人に囲まれ、それこそ右に行こうか左に行こうかも決められないまま、人の流れに身を任せ、気づけば「ここどこ?」ということにもなりかねない。(実際去年はそんな事態に陥ったのだ)


それを、たかが30分弱時間をずらすだけで、入り口付近はとてもすいていて、ガンガン動けるし写真もたくさん撮れちゃったり。
大勢の流れから外れているため、この先途中まで (観覧車なんかがある真ん中付近) は、どこに行っても混んでるなぁという感想は出なかった。


これは、来年以降のためにも、覚えていて損はなしよ。
これから行く人も、時間をずらすことをオススメしま~す。


パーク内は、夜遅くても人で賑わい、子供から大人までみんな最高の笑顔がそこら中にこぼれていた。
一番人気のToy Story Maniaで、40分待ちくらいだったかなぁ。
その他のアトラクションなら、それこそ待ち時間ナシで乗れたり、待っても5分だったり。

Treatをもらうのに練り歩くワタシ達のような人も大勢いるので、混んでいる割にはアトラクションが乗れるのもそういったせいなんだろうなぁ。

あと、キャラクターとの写真なんかもあちらこちらでやっていたよ。
一切興味のないワタシ達一向はまったくもって目をくれることなくスルーしていたが、興味のある人は、全キャラクターとの写真ってのもいいかもね。






一年中で一番好きなこのハロウィンという行事。

ハロウィンイベント第一弾として赴いたCalifornia Adventureは、今年も楽しさ満点で幕を閉じた。



ハロウィン当日まであと3週間。
パンプキンパッチも行きたいし、ルナ・メイ共に学校ではパレードなんかも行われたり。


ワタシも後何回あの蜂着ぐるみに袖を通すのであろうか.......
(防寒対策として買った割にはペラッペラ過ぎて、それだけでは防寒にはならず。
その代わりワンサイズで売られていたために超特大なので、着ぐるみの中に重ね着はできたから・・・・・・・・・まっいいか!)









ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/584-da0cb6c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。