上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の木曜日、6時45分から行われたBack to school night
父母会?懇談会?まぁそんなニュアンスのこの会合である。


夜行われるのは、働いている父母の為である。
仕事が終わってからも駆けつけられるように、大体7時前後からこのBack to school nightは始まる。

ちなみに子供は基本NG。


親と先生との会合なので、できれば子供はベビーシッター、もしくは友達に預けての参加というのが好ましいとされている。




ウチはさ、とりあえずルナとメイに関しては、ご近所みぃにお願いしようとはなから思っていたのだが、問題は“怪獣”、そして“ストーカー”コア。

はじめはコアだけ連れて行こうとも思った。(友達も子供を連れて行くって言ってたし)
だけど、最後の最後に、やっぱみぃの家に預けよう!ということに。
みぃの家のダンボールハウスの中で遊んでいる隙に、ソーーーーーーッと家を出て、ダッシュで学校へ向かう。


不気味な夜の学校も、一直線に教室前へたどり着く。

特別な用事がない限り、教室内に入るということがないため、実にきちんと教室内を見たのも、キンダー初日以来だぁ。

IMG_7286[1]


IMG_7283[1]


IMG_7285[1]


まだまだ殺風景な教室内 ←エッ?そんなことないって?
これがあと半年後には生徒の作品やらなんやらで、もっともっと華やかな教室になるんだろうなぁ。




IMG_7282[1]
ルナの席


IMG_7284[1]
Rooseveltという男の子と一緒の机で勉強しているらしい




各自、自分の子供の席に着席したところで、先生の話が始まる。
いただいたプリントのの項目順に話を進める先生。


Kindergartener(幼稚園生)としての心得、心がけ、態度、なんかを細か~く話していたのが印象的。


キンダーから義務教育が始まるアメリカの学校システム。
義務教育下では、学校は勉強を教える場所であって、しつけや道徳を教える場所ではない。
(日本の道徳の授業、な~~~んてのはこっちにはないのよね)

しつけ等はそれ以前のプリスクールで教えてもらったり、もしくは家で徹底的に教えるのが、こっちでは習わしだったりする。


何度言っても態度が改められなかったり、何度も同じ注意を受けるがゆえに、授業の邪魔と判断された場合などは、普通にレッドカードをもらったりもするらしい。(そして、ある程度の枚数を頂戴すると、そのまま退学・・・・なんてことも!?)


あっさりと厳しいんだよね、そういう部分って。
まぁ、こういうのってホントまれなケースだとは思うので、ルナに関してその点の心配はまったくしていないのだが、そういう説明を聞いたりするのも新鮮!って感想。


IMG_7289[1]
こんな風にデカデカと教室内にも張り出されている様々なRuleたち




あとはさ、宿題よ。宿題!

この1ヶ月。宿題が多い多いと脅されていたわりには、結構楽勝じゃ~~~~ん、なんて思っていたのは甘かった!


これから加えられる宿題。

まずはWeekend News (月曜日に出されるいわゆる、絵日記。その前の週末にあった出来事を、絵と文で表現)

Poem (言わずと知れた、「詩」ですよ、「詩」。家で暗記をして、教室で披露するんだって。)

Homework Packet
 も、再来週からもらってくるらしい。
Homework Packetっていうのは、月曜日に1週間分の宿題が出されるわけなのよ。
Packet(=束)という形で。そんで、金曜日に提出。


今出されている宿題ってのは、毎日アルファベットの練習という形で、一つのアルファベット(大文字・小文字)の書き、そしてそのアルファベットから始まるモノ(動物だったり、食べ物だったり........)の絵の塗り絵。
非常に簡単な宿題。


再来週から始まるこのPacket。中身が非常に気になるわ・・・・・・

さてさて、きちんとこなすことは出来るであろうか?

あとは、Readingだよね。
子供のペースに合わせて、子供達が各自本を家に持ってきて、自宅で読みの練習。


そして、キンダー初日の週末から早々に始まったMystery Bagという宿題も併せて。
(このMystery Bagについては、覚えていたら今度書くね ←って、忘れそ~~~


正直、5歳児の子供が行う宿題の量ではない?と思わざるを得ないほどの量ではないかぁ?
(やはりウワサどおりの宿題の量・・・・・・ 泣)


IMG_7290[1]



IMG_7288[1]
こんなことをしているんだねぇぇぇ。フゥゥゥゥン。






IMG_7287[1]
って、コワッ!
自画像?らしいよ。




IMG_7291[1]
お金なんかも習うんだよね。



配布されたプリントにそって先生が詳しい説明をしてくれていたわけだが、いやぁぁぁ、正直、コアがいなくて大正解であった。

怪獣コアのことだから、あっちにフラフラ~、こっちにフラフラ~、怒ってその場にいさせようものならば、「ギャ~~~~!!!」絶叫。
しかもケタケタと笑いながらワタシの元をひたすら逃げ回る光景。
容易に想像できる。



教室内の隅には、これはキンダーならではなのだろうが、小さいながら遊び場的な所があり、そこにはままごと用のキッチンやら、おもちゃやらが所狭しと置かれていた。
そこにコアを居させたところで、他の子にちょっかいを出すとも限らないし、それはそれで気が気ではなく。

コアのことを始終気にしながら、片一方で先生の話を注意深く聞ける技をワタシは持ち合わせていない。
かなり分かりやすい英語で話してくれたおかげで、ほとんど取りこぼしのないほど先生の説明を理解できたのだが、それだってコアがいたら・・・・・。
翌日友達に再度「先生何て言ってた?」などと聞く羽目になっていたことであろう。




賞味1時間弱の説明会が終わり、その後は自由解散。
簡単に教室内を見て回り、早々と退散し、3ムスメを迎えにいったわけなのだが。。。。。。。



いやね、説明会の後、個人的に何か聞きたいことがある父兄は、先生のもとに来てくださいっていう感じだったんだけど、ほとんどの父兄が先生のもとに行き、何かを質問していたんだよね。

ってか率直に「何をそんなに聞くことがあるの?」って感じよ、ワタシからしたら。
キンダーが始まって1ヶ月弱。まだまだ不慣れなことは多々あるものの、日々いただく親宛のプリントや、ルナの説明なんかで、大体のことは把握をしているつもり。

毎日楽しい、と言ってくれるルナのおかげで、ワタシもキンダー生活において何の不安もないのだ。
もちろんワタシのように思う人ばかりではないのも承知はしている。

だけどね、単純に不思議だったのよ。「一体何を聞いているのか?」「何をそんなに聞くことがあるのか?」って。
先生とその父兄の話を真横で堂々と聞こうとも思ったが(笑)それはさすがに・・・・・と二の足を踏んでしまい、結局父兄の方が何を聞いていたのかを確認することはできなかったのだが。

ただ単に、ウチの息子・娘をよろしくお願いしますね~程度のものだったのかなぁ?
ホント不思議だ。




さてさて、友達宅に置いていった3ムスメ。
気になるコアは、全然普通に遊んでいた。
やっぱ、彼女に気づかれないようにソーーーーーッと家を出て行って正解!
ワタシが居なくなった後も、ルナなんかが頑張ってくれたみたいで、「ママ」という単語を出さないようにしてくれていたりしていたみたい。


無事に終わったこのBack to school nightだが、まだまだキンダーなので、教室間の移動もなし!
一つの所で先生の話を聞き、それで終わっただけの、とても簡単なものだったのだが、これが学年があがるにつれて、大変になるらしいからねぇぇぇ。(姉妹がいても、大変らしいし)


今月からなんやらいろいろなイベントもあるみたいなので、(早速ハロウィンだぁ!)学校に行く機会も増えるだろうし、ルナのキンダーに関しては、これからもっともっと経験を積みたいよね。










*さてさて、久々の更新な訳ですが。更新が滞る理由といたしましては、パパご帰還中という大きな理由がありまして...... (ご存知の方も多いですかね)
夜のブログタイムも、パパがいる間は語らいの時間ですわ(笑)
ってことで、来週あたりまでは、ゆるめの更新となるかと思いますが、今後もひとつ、よろしくお願いしますね。




ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/583-ee01738d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。