上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                   作っていて、ヒッジョーーーに楽しかった一品


             grobe



                    ・・・・・って、日本はまだ寒いのかぁ!?

                 遅くなってしまって、ゴメンね オカン  | ̄ω ̄、|


先日、最近のルナは全くといっていいほどおもちゃで遊ばない、という記事を書いた。

では一体ルナは家に居るときは何をしているかというと・・・・・・・





                       テレビ・テレビ・テレビ・・・・・・・・・・・・・・・







もうね、テレビをつけていたらズーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーット見ている始末。
以前と違い、内容がかなり理解できてきた彼女。だからどんなモノを見せても喜んで見てしまうのだ。


最近では名探偵コナンの映画版を4,5本借りてきてDVDに落としたため、それを
ズーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーット拝聴。
明けても暮れても「コナン・コナン」の毎日であった。


コナンはもともとワタシの管轄内だったため、つけていればワタシも見てしまう。
だが、私の場合そればっかりに集中しているわけでもないし、声だけ聞こえていれば満足な部分も多い。
一方ルナの場合はそうはいかない。
もうね、食い入るように見ている、という表現がピッタリ。
セリフが頭からお尻まで頭に入ってしまうくらいに集中して、ブツブツセリフをテレビと共に言いながら見ているのだ。

少し前まではまっていたRatatouille《邦題:レミーのおいしいレストラン》なんかもひどい時には1日2回は見、一時期ルナはすっかりレミーの虜になっていた。
(あのネズミ達が一斉に料理をする場面がかなりツボだったらしい。って、この映画、映像は綺麗だしストーリーもディズニーらしく、ワタシ的にもオススメの一本だ)

プラスワタシが借りてくる、いわゆる日本のバラエティやドラマのレンタルDVDなんかも、最近では共に見るように。
今クールのドラマでルナが好きなのが、 「薔薇のない花屋」そして「だいすき!」である。どちらも小さい女の子が出演しているので、ルナ的には見ていて楽しいらしい。そういえば「斉藤さん」もいいって言ってたなぁ。。。。


・・・・って、忘れていた! 「ヤッターマン」も当たり前のようにはまり、最近車中ではヤッターマンが大音量で流れている。

バラエティだと、「めちゃいけ」から「はねとび」「グルナイ」「リンカーン」「ガキ使」・・・・・・・とにかくなんでも、手当たり次第に見まくる彼女。

         in the car
                            なぁんてことのない、車内風景                        
                    最近では髪の毛なんかも結んでもらっちゃったりして、ますます女の子に




テレビをつけながら、たとえば何か違う物で遊ぼうと声をかける。たとえばパズルなんか。
メイとルナを隣に座らせ、ワタシはその真ん中でサポート役をしたとする。
メイはテレビがかかっていようが、全然気にもせず目の前にあるパズルに集中出来るのだが、ルナはやはり違う。うわのそらってヤツだ。初めは集中してパズルをしているのだが、次第に手は止まり、気づけば目線はテレビに・・・・・・・

パズルに限らず、ほとんどがこういう結果になってしまう。

メイがテレビに集中しないのは、彼女にはまだ内容が理解出来ないからであろう。彼女にだって好きなビデオはもちろんある。
「しまじろう」は毎朝彼女がイチバンに起きてきて、ルナもパパもいない時のテレビ優先権を唯一獲られる貴重な時間。

「←しリロ~リロ~、た~~~~いしまじろう、見た~~~~~いと言っている」
と言ってはビデオを持ってきて、自ら上手にデッキに挿入する。

2本ほど見終わった頃にルナとパパが起きてきて、チャンネル権はルナに無言で移動。こちらでやっている朝のディズニーチャンネルなんかを見ることとなる。


              @farmars market
                     天気の良い日のFarmars Market は最高だぁ!




ハイハイ、分かっております。これは全てワタシが反省するべきところだ、というのが。

全責任はワタシにある。

ワタシがルナにダラダラテレビを見せていたために、こういう結果になってしまったってことが。



ワタシもパパもテレビっ子なので、家に居るときは9割がたテレビはつけっぱだ。それがホント当たり前の我が家の光景であったが、ちょっとヤバイ気がしてきた。というか、かなりヤバイような気が。

ワタシもいい加減テレビの音で頭痛、とまではいかないが、たまには静寂な中、音がない中、家の中にいたいと切実に願うようになってきたのだ。



ということで、ここ2週間ほど家に居てもテレビをつけない試みを行っている。(ゼロではないのだが)



効果は上々である。




テレビがなければないで、全然どうにでもなるものだ、と今更ながらに思った次第。


かといってルナは先日の記事にも書いたように、おもちゃで遊ぶことはしない。
何をしているのかはイマイチ分からないが、狭い部屋の中を走り回ったり、ソファからダイブしてみたりと、じっとすることはせずにバッタバッタと遊び彼女なりには楽しんでいる様子。



テレビ権は1日1回という風に独断と設定。大概夕食の準備をしている時だ。
この時間ルナは昼寝をしていず、しかも最近はめちゃくちゃ暑く(30度弱なんて時もあったくらい)お教室が終わった後に公園で遊ぶだけ遊んでから帰宅、という生活をしていたので、夕方5時以降は最高潮に眠い時間帯。
こんな時こそ、テレビに集中させて寝させない!という手段をとっている。




テレビを見すぎるとコミュニケーション不足に繋がる、とかそんな悪評は絶えず言われ続けている。
「目が悪くなる」という点についてはさすがに気を配ってはいるが、上記のようなことに対してはワタシは100%納得しているわけではない。

ワタシにとってのテレビとは、それこそ子供のころから自分の相棒のように(一人っ子のワタシは特に)ずーっと傍らに寄り添っていたモノであった。
だからといって人とのコミュニケーションが採れない大人になってしまったとも思わないし、テレビから受ける悪影響というものをさほど感じたことも正直ない。



ただ、今回2週間ほどテレビをつけない生活、そして限られた時間だけにテレビをつける生活、というものを続けてみて思ったこと。


メリハリをつけることの大事さ、みたいなモノは感じた。



「宿題が終わって、OOするまではテレビを見ていいよ」



この言葉があるとないとではだいぶ違う。
ルナも早く宿題を終わらせようと思うようになり、ダラダラとやっていた宿題もあっという間に終わったり。
宿題に限らず、全ての行動がテレビがないおかげでスムースに進むようになったように思う。


ということは、やはりなんらかの悪影響をルナは受けていた、ということになるのか。



これは大反省だな。




ただ、今ならいくらでも軌道修正可能だ、という点が唯一救いだというところか。
そこまでルナ自身テレビに執着していたわけでもないので、「ダメ」と一言言えば全く問題なく理解してくれたことだけが良かった、というべき点である。




それにしても大人になるとそんなに「反省する」という機会がなくなるが、これが子育てをしていると話も変わってくる。


日々成長、そして反省。




ワタシの場合、昔から好きなように生きてきたせいもあり、これまでの人生の中で反省・後悔という言葉を噛みしめたことはない。
(特に後悔という言葉は大ッ嫌いなので、これは今でもワタシの辞書には存在せず)



自分の人生だけならば反省・後悔ご法度!でもいいのだが、自分以外の人間(ここではルナであり、メイ)の将来を左右する、となると話は大きく変わってくる。

ワタシの考え一つで、さじ加減一つでこの子達は良くも悪くもなり得る、という深く考えると怖~~い側面も常にかねそろえているのだ。

そんなことを考えると必ずといっていいほど後に思う言葉がある。



「はて、ワタシなんかがコドモタチをきちんと育てられるのであろうか?????」



このお題だけはそれこそ、親になったその瞬間からそれこそ自分の命が尽き果てるその時まで消え去ることはないのだろう、と思う。

その答えとは、探しても辿り着けるものでもナシ、きっと死ぬ間際まで「どうだったのであろう?」とクエスチョンマークを残しながら息絶えるのではないだろうかと。


それほど奥の深~~~~い「子育て」


その重大責務を一人ならず、三人も!請け負ってしまったのだから

こりゃぁ、大変だ!



今ワタシが出来る精一杯のこと。それは大きく楽しみ、深く反省し、また大きく笑うこと。



間違いを恐れず、間違った時は大いに反省し、そしてそれをまた明日への糧とし、明日は笑っていよう。

そんな生活をずーーーーっとしていきたい。



こんなフワッフワしたまだまだ未熟者の親だが、ヨロシクな。
ルナ・メイ!
そしてナンバー3も!(って早く名前決めたれよ・・・・・)



     zzzzzzzzzz
          こぉんな寝顔を見つつ、その日あったことをチラッと反省する母なのである




ブログランキング。ポチリと押しておくれ★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/58-8f5d3fa0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。