上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書きたいことがありすぎて、どこから手をつけていいのやら、というのはまさに今のワタシの状況を表している。




本日、9月10日、ルナはKindergarten初日を迎えることになりました。


IMG_7152[1]
トップ画像にはあまり適さない!?くらい
ルナの紙の毛グッチャグチャ。二の腕太ッ(関係ないか 笑)
メイのカチューシャ、めっちゃ前!

だってだって、ハハ、あまりのテンパリ具合にこんな写真しか取れなかったのよおぉぉ(泣)
一番緊張していたのはこのワタクシですから

ハハハ・・・・






Picnik コラージュ77[1]


8時40分登校。クラスに行く前に校庭に張り出されているクラス分けの表を確認。



一番の関心事である、気になる先生は、というと・・・・・・・


ウワサのMs K 

彼女、宿題がすーーーーーーーーんごく多いで有名な先生。

あまりにも多すぎてコドモタチヘトヘトになるらしい。
だけどね、このハナシをワタシに語る友達はこうも続ける。
「でもね、この1年頑張ると、来年からの宿題がものすごく楽になるよ!」と。

聞いた当初はかなりビビっていたワタシ。
「どのくらい多いの~~~?」
「大丈夫~~~?」
なぁんて。

でもさっ、いざ担任の先生が彼女と分かったんならば、ここは腹をくくりましょ!って感じ。
(腹をくくるのはワタシではなくルナか!)



そしてそして、この先生。実は日本人の方なのだ。
これはワタシとしては本当にありがたいこと。ルナにとっては、というよりワタシにとって。
先生と話をする際、どうしても具体的な事を説明したい時などは、どうしてもワタシの英語力ではボキャブラがなさすぎで、
「きちんと伝わっただろうか」とか、そんな不安も生じてしまう。
そんな詳しい説明をしなくてはいけない時など、やはり母国語で説明をし、それを的確に相手が理解してくれる、というのは本当に助かる。

だけどね。とはいっても、彼女と接する時は基本英語で話す、というのは貫きたいとは思っている。
当たり前だが、来年以降は日本人の先生が現地校の先生をしている、なんてシチュエーションは二度とないと思うし、ワタシもいつまでもぬるま湯に浸かっているわけにもいかないだろう。


そして、ルナにも彼女が日本人である、ということは内緒。
それを打ち明ければ彼女自身、不安なことの99%は解消されるであろう。
だが、彼女もワタシ同様、いつまでもぬるま湯に浸かっているわけにもいかないかなって。

ルナに先生が日本人だといえば、甘えがどこかで生じるはず。
英語が母国語でない子はルナ達日本人以外にもいると思うし、やはりここはルナに頑張ってもらいたい。
だけど、どうしてもルナが困るようなシチュエーションが生まれ時に、小声でコソコソッと日本語で耳打ちしてくれたりなんかしてくれるのならば、十分すぎるほど十分なのではないだろうか。





そしてそしてそして。

クラスメートといえば・・・・・

ルナを含めた日本語が母国語の子がおそらく4人。
(今年はこの学校に入学してきた日本人家庭は約10人程度←多ッ!)
キンダーのクラスは4つ、うち一つはアドバンス(特進)クラスなので、実質3クラス。

ここに入学する日本人は、ルナの担任のMs Kのクラスに入る、という噂があったので、クラス分けの前は
「えっ!ってことはこの10人近くの日本人の子がMs Kのクラスになるの?クラスの半数近くが日本人!?」
なんてことも思っていたのだが、今回に限って言えば、均等に振り分けられたらしい。
(だってやはりクラスの半数が日本人ってのはさすがにやばいよね)

その約10人程度の中からMs Kのクラスに振り分けられたルナはやはり幸運?ウンウンそうなんだろうね。(彼女はこの事実は知らないが.......)


それだけでもラッキーなのに、実はクラスの中に去年同じPre-Kでクラスメートだった子がルナを合わせて6人?くらいいるというではないか。


帰りの車で「JulianaもいたしGerarudoもいたし~~~~」なんて説明するルナに
「えっ?そんなにいるの?」と。
逆に言えば、ルナが去年行っていたPre-Kのクラスメートは、ほぼMs Kのクラスに行ったんでは???と思えるほどだ。


それってワタシからすれば、担任が日本人の方っていうより嬉しいことかも。
だってね、入学当初からルナが知っている子が、何人もいるんだよ。
お名前を知っている子がたくさん。
それってルナにとっては安心材料この上なし!だと思うのよ。
もちろんその子達とはまだまだ会話なんかもきちんと出来なかったりするわけだが、それは今後解消していけばいいことだし。



ホント、今回のクラス分け。ルナにとってはいいことづくし!
日本語が通じる子が3人もいて、以前のクラスメートの子は5人もいる。
↑実はルナってとってもラッキーガール?なぁんてことすら思ってしまう。




まぁまぁ、そんな感じのクラス分けの表を確認した後に、ルナがこれから勉強をしていく教室に入る。
すでに机も各自の机が用意されている。

ゆっくり教室内の写真でも・・・・・と思っていたのもつかの間、ワタシ達親はこれから始まるキンダー生徒の親の為のミーティングがあるので、急いでカフェテリアに行くことに......
(というわけで、教室内の様子はまた後日アップ予定)



大量の書類をもらい、校長先生のお話、PTAの方のお話なんかも終わり、帰宅したのが、10時半。

今日、そして明日はルナ達は、11時50分で終了。

ということで、帰宅後急いで洗濯だけ済ませ、学校にトンボ返り。




IMG_7156[1]
真ん中がキンダー専用の遊び場。
左の建物が、ルナの今のクラス。
右奥が他のキンダーのクラスで、
手前(写ってはいないのだが)去年行っていたPre-Kのクラス





キンダーは、原則親がキンダー専用の遊び場まで送り迎えをしなくてはいけない。
(1年生以上になると、車でバイバイも可能)
送り迎え以外の時間にはゲートに鍵がかかっているため、基本部外者は入れないようになっている。
なので、ゲートの網網の前でワタシ達親はコドモタチがクラスから出てくるのを待つ。待つ。待つ.....


IMG_7157[1]
そんな時の一枚。左の子に思いっきり威嚇する1歳児コア。
グルルルルル・・・・・って言ってたからね(笑) 一体何されたんだよ?




下校?時間。
ゾロゾロ・・・・・とアシスタントの先生に引き連れられ、コドモタチ帰ってきたよ~~~~~

Picnik コラージュ88[1]



「お帰り~~~~~」



IMG_7163[1]
下校直後のルナ。
アララッ?名前が“Jill”ってなってますけど・・・・・・
詳細は後日。





IMG_7160[1]
何気に好きな顔。
ってか、オモロッ!
ってか、眉毛太ッ!




ルナが持ち帰ってきたバックパックの中には、これまた大量の親向けの書類。そして宿題までもが!

ルナ、義務教育初の宿題が、こちら↓


IMG_7167[1]


さすがに初日から宿題を出されるとは思っていなかったので、びっくりよ。(しかも提出明日)
まっ、そんなに難しいモノではないものの、
「本当にこの先生、宿題好きなのね・・・・・・・・・」正直な感想が漏れる。




とまぁ、こんな感じのルナの初登校の様子 ←← エッ、様子は一切書かれていませんか?だってぇ、教室には数分しかいられなかったしぃぃぃ。どんなことをしていたのかもイマイチだったんですものぉ。



明日登校すれば週末だし(今週めっちゃ早ッ!)今週は本当にお疲れの1週間だった気がするので、週末にでも本日書ききれなかったことでもしたためようかと。



Picnik コラージュ99[1]
このルナが着ているドレス。実はワタシ用なの。
本当はワタシがトップスに着る服なんだけど、あえてルナ用に購入。
たまにワタシは貸してもらおうかなって。
ってか、親子で洋服を共有なんて、あと何年先?なぁんて思っていたけど、
こんな着かたをすれば、親子共有も実現可能ね。
気づいたワタシ、すごーーーーい!




ともあれ、ルナ。
これから始まるKindergarten生活。
一応学校だから、楽しいことばっかりではないだろう。
英語の勉強も今以上にやらねば、だし、宿題もしかり。
分からないこともこれからドンドン増えるであろう。
そして悔しさから涙する時もあるのだろう。

でもね、勉強というのは素晴らしいことだと思う。
知らないことを知るための術。それが勉強だとママは思う。
ただ単に机に向かっていることだけが勉強でもない。
日本人の中で今まで生きてきたあなたは、これから幾多の壁にぶつかることであろう。
机の上でもそうだし、遊びの中から、友達と触れ合うことから、
様々なことからあなたは今まで知らなかったことを学び、そして会得していくのであろう。
それを全部含めて勉強だと思うから。

知らないことを知りたい、と思うあなたの並々ならぬ探究心で、
そして頑張る!といつもママに言ってくれる持ち前のガッツで、
あなたならばやり遂げてくれることだと思う。


来年の6月には今日のこの日よりもまた、一回りも二回りも成長したルナを見られることを楽しみにしている。
きっとあなたなら出来ると思うし、そうだとママに自信を持って思わせてくれるルナをワタシは心から誇りに思うよ。



最後に

「どんなことがあろうとも、楽しんでキンダー生活を送ってね!!!」





ブログランキング。ポチリとね★


「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/572-57e8f236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。