上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、ルナのマナビに関して書いたので、本日は次女メイのマナビについて........


コアが午前中にするお昼寝時間が、ルナとメイがゆっくり勉強が出来る時間。


以前はメイはその日の気分で机に向かったり、向かわなかったりしていたのだが、夏休みに入り、ほぼ毎日の日課としての、この午前中のお勉強の時間にはメイもダイニングテーブルでお勉強をするようになった。


さてさて、一体3歳児がどんなお勉強を????と申しますと。。。。。



ズバリ!迷路。




IMG_6786[1]



KUMONから出版されている “やさしい めいろ”
めいろのドリルは2冊目になる。
1冊目はこれまたKUMON出版の“はじめての めいろ”であった。


ちなみに、こちらのドリル。
ルナのお古!?なの。

なんでそうしていたかはイマイチ自分でも不明なのだが、ルナが今までやりきったドリルは、全部とって置いてあるのね。

後から読み返してみて、懐かしがるためか、はたまた次の子が産まれてきた時に、どんな時期にどのドリルをやっていたかが少しでも参考になるかなぁとか、そんなことを思ってのことだったと思う。

まさか、その時に「もう一回使ってやろう!」は思っていなかったような........


ルナのイチバン初めのドリルが「めいろ」だったので、メイも同じように「めいろ」をさせてあげようと思っていた。


ちなみに「迷路」のドリルってのはね、筆圧の練習、そして運筆力を身につけさせるために良いらしい。
(これに関しては、過去記事に少しだけ詳しく載っているので、興味のある方はこちらの方へ。
“協応作業力”なんて、難しい単語なんかも出てくるの。自分の記事ながら、なんじゃぁそれ???って思ったよ 笑)


何を書いてたんだっけ?
そうそう、そのお古のドリルをメイには使ってもらってるのよ。(ちなみに1冊目のドリルもねっ)

いちいち消しゴムでぜーーーーんぶ消さなくてはいけないのは結構面倒な作業ではあるけど、リサイクル♪リサイクル♪と思ってさ。←決してケチだから!なぁんて思わないでね(笑)


ちなみに、ルナはそういうことをされるのはスンゴク嫌な子。
一度書いた部分を、綺麗に消したからといって二度は書きたくはないタイプ。

たとえば、誰かが使っていたスプーンを使うとかってことも嫌だし、ひどいのは、ご飯用のスプーン、お味噌汁用のスプーンと、お皿ごとにスプーンフォークを変えてくれと要求してみたり。
(そんなことは当たり前に通用しないので、結局ワタシにガツンッと言われ、渋々承諾・・・・・)

でも、メイはそういうことは全くといっていいほど、気にしないタイプ。
誰かの食べたものだって平気で食べちゃうし、ドリルのお古だってぜーーーんぜん平気。
逆に何でルナは嫌なの?って思うんじゃぁないかな。

おもろいよね、こういう小さなところから発見する姉妹の違いって。
一体コアはどんなタイプなんだろう・・・・・・・



ってまた脱線したね。


IMG_6787[1]
お教室でも習っているので、筆圧はかなりしっかりしてるじゃぁん


ひさしぶりに開けたドリルには、日付とルナの名前が書かれていた。
4月9日って。
ってことは、ルナが3歳4ヶ月の時でしょ。

おぉぉぉっと、メイの今の月齢とまるっきり一緒だ!
日ごろ、長女ばかりに手をかけすぎてしまい、次女はいろいろな面でおろそかになってはいないか、と内心思っていたので、とりあえず同じ時期に同じことをするんだと思って少しだけホーーーーーッ。



2冊目、ということもありメイはなんなくこなしていく。



IMG_6788[1]
直筆の日付と名前がいとおしい♥





それにしても、こういう勉強の姿勢みたいな点をとってみても、ルナとメイではかなり違う。
過去記事にも書いているし、昨日の“時計”をマナブって記事でも書いたが、ルナはちょっとでもつまずいたり、分からなくなってしまうと途端にグズリ、パニくるんだよね。そして先を急ぐあまり、どうしても途中から適当になってしまう。

勉強以外、たとえばトランプとかジェンガなんかをやっていてもその傾向が出る。
負けず嫌い、というか完ぺき主義というか、真面目に取り組みすぎるあまり、結果八方塞がりの状況に陥ることが多々あるのだが、メイにはその傾向が全くといっていいほど見当たらない。

こういうのをマイペースというのだろうか。
先に進みたいという気持ちはあるだろうが、少しでも疲れたと思ったらすぐに
「メイちゃん、もうおしまい」と言ってくるし、出来なくなったからといってパニくったりは決してしない。

その代わりと言ってはなんだが、メイはとても器用なんだと思う。(逆にルナの方が不器用なんだろうね)
めいろなんかも、初めはたくさん間違うこともあったけど、その壁をひと段落すぎてしまえば、自分なりの迷路の説き方を習得してからは、サクサクーーーッとこなしていく。

そして「ハイ!終了。今日のお勉強はおしまい」という風になる。

そしてまた気分が乗ってくると「ドリルする~~~」となる。

何から何まで手のかからない、というか、気づけば器用になんでもしてしまうメイなのだ。
(ワタシ的には女の子は不器用な方が可愛いとも思うのだけれど。パニくらなければねッ)



あまりにも「めいろ」が早く終わってしまう時もあり、隣でルナはやれ日記だ~、やれ英語だ~なんてやっているので、それならば新たに何かを、と思い始めたのが、「数字」の練習。

お教室を9月からやめてしまうにあたり、(でも来年の9月には復帰予定)今年の9月から1年間は、お教室でするであろう「数字」については、自宅で学習する、ということを決めたのだが、ここらでそろそろ。


とりあえず、“1”と“2”を。

IMG_6784[1]



初めて書いたにしては、なかなかきちんと書いている!?気がするんだが・・・・・どうでしょう?

IMG_6785[1]
上手!上手!
この年齢の子が書く字ってなんて愛嬌があるんでしょ!





でもね、メイはもう一つ数字に関しては、“書く”作業よりも“きちんと理解する”というところから始めないといけないんだよね。

というのも、たとえばりんごが4つあったとする。
「数えてみて」と促すと

「1,2,3,4,5,6・・・」
多く言っちゃったりするんだよね。

きちんと指でなぞっているにもかかわらず。
訂正してもイマイチまだ分かっていないのかなぁ.....って思う。



なので、“書く”作業と平行して、“数字を理解する”という部分も併せて勉強してもらおうかなぁって。




気づけば、残すところ1ヶ月をきった夏休み。

明日から通常のお教室・算数教室も再開。
友達に会って、またたくさん遊んで、そしてたくさん勉強もして、たくさん食べ、そしてたくさん寝てください、我が子たち。


また忙しくなるよ~~~~~



ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/558-97e32b5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。