上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ロケット公園に 行こうぜ~~~!」


IMG_6612[1]1




先週日曜日、向かった先は

最近の彼女たちのお気に入りPlace な
通称「ロケット公園」





Hickory Park
2850 W 232nd St
Torrance, CA 90505





Picnik コラージュtttttt3[1]


算数教室から程近いこの公園。
ある日算数教室まで1時間ほど時間があり、ナビったところ、ここの公園が出てきた。

早速行ってみると、そこには 巨大ロケットが!


IMG_6621[1]


ルナ、大興奮!
(メイはその時お教室で勉強中)

それから何度か訪れ、コドモタチはここの公園の虜となった。


日曜日。ビデオ屋にDVDを返すのに、南に下る。
この日の予定はあとは買い物だけ。

「昨日は家に居たしなぁ・・・・・・。どこかに行きたい?」
コドモタチに聞いたところ、すぐさま上の返事が返ってきた。



Picnik コラージュ444[1]


日曜日だというのに1組しかいない公園。

思う存分遊べるジャーーーン!


Picnik コラージュ99[1]
結構急斜面なこのロケットの滑り台。
ワタシは怖くて滑れましぇーーーん





IMG_6623[1]
仲むずまじい光景じゃんねぇ。


IMG_6624[1]





IMG_6633[1]
こうやって座って滑るんだよぉ  by MAY
え~~~、ワタシひとりだけで滑るのぉぉ?
一緒に滑ろうよぉぉぉ。    by KOAH

大丈夫、大丈夫! by MAY




se--------no!!



IMG_6634[1]

kya-----------!!!!!!!!

無理くり滑らされたコア
顔、超笑える! 爆





最近になり、ようやく公園に行ってワタシも一緒に遊べるようになった。

というのも、気づけば、子供が生まれ、妊娠、少し経って、また妊娠(苦笑)
そんなことを繰り返してきたこの5年間。

きちんとコドモタチと公園で遊んだという記憶は、ルナがはるか昔、2歳前後までさかのぼる。
ルナが1歳7ヶ月でメイ妊娠。妊娠中はつわりやらなんやらで、公園に行くのはパパ任せ。
ワタシが連れて行ったとしても、一緒に遊んだとして砂場遊びくらい。
ジムに一緒に登って、滑り台~、ブランコ~なんかは勘弁!って感じだった。

ほどなくしてメイ出産。
歩き始める1歳までは、ワタシはメイの近くにいなければならず、やはりルナと遊ぶことは出来ず。
その頃には公園にワタシ・ルナ・メイの3人で行っても、ひとり遊びが出来ないルナは、ものの数十分でワタシの元に戻ってきてしまって。
友達を誘って行く以外は、極力避けていた場所であった。

メイが動けるようになって、ようやくワタシも一緒にジムで遊べるように。

と思ったらメイ、1歳4ヶ月でコアの妊娠発覚!
ものの3ヶ月強しか公園では遊んであげられなかった。

またしてもワタシは見張り番に徹することに。

メイはその頃から十分に一人で遊べる子だった。
お砂場セットを与えておけば、とりあえず気が済むまでお砂場遊び。
フラーーーッとどこかに行ったと思えば、滑り台に行ったり・・・・・・

その一方でまったく一人遊びができないルナ。
何をするにも
「ママ~~~~」
「ママ~~~~」
の連続。

公園に来ても楽しいのか、なんなのか・・・・・・・って感じだった。


そんなのが最近まで続き、それがコアが歩き始めた数ヶ月前から、ワタシもコドモタチと一緒に遊ぶことがようやく、本当にようやく実現。

とはいっても、目が離せないコアの隣に常にいるので、相変わらずルナの
「ママ~~~~」の声には半分以上はお断りをしているわけなのだが。
(何をそんなに呼ぶことがあるのだろう?と不思議)


この日は始めのうちジムで思いっきり遊び、それからはボール投げ。

最近このボール遊びがお気に入りのコドモタチ。
コアすら頑張ってボールを拾いに行き、(大抵)ワタシにポーーーーンっと放ってくれる。

最初のうちは4人で遊んでいたのだが、気づけばメイとコアは砂場遊びに夢中に。


となると、ママ独占!のルナが張り切りだす。

結構いいボールを放ってきたりもするし、きちんとキャッチも出来るので、2人でのボール遊びはなかなか楽しかったりもする。

IMG_6637[1]
コンデジではありえない奇跡の写真。
ボールだけにきちんと焦点があっているよ。




IMG_6638[1]
たかーーーく投げられたボール



IMG_6639[1]
コロン と 落ちた



コアが動けるようになり、そしてルナがある程度のコアの面倒を見られるような年齢に達したおかげで、こうして公園に行ってもみんなが楽しめるようになっていた。


これって、かなりワタシ的には嬉しいことだったりする。


そりゃぁそうよ。今までメイなり、コアなり、カーシートに入ったベビの側を離れることが出来ず、ボーーーッと遊ぶ様子を見ていただけだったんだから。(イヤ、それはそれで良かったのだが)




IMG_6641[1]
このバケツの中、バースディケーキなんだって  作 メイ
ちなみに自分のバースディケーキ(笑)
(ろうそく5、6本立ってますけど.......)



多分ワタシが一緒に遊べるようになってイチバン嬉しいのはルナ。
ワタシと遊べなくとも、コアのお世話という役目を進んで名乗りでる。
決して一人で遊んでいるのではない、ということが何よりも嬉しいらしい。
(その間はメイがワタシを独り占め)



子供3人、大人1人、計4人という数がものすごく調子いい、ということにも気づく。

2対2になることも出来るし、ワタシが1人離れたとしても、3人で遊ぶことが出来る。
1人より2人。2人より3人・・・・・・ってことだよね。


これでパパが帰ってきたら、ぜひともルナの自転車特訓のために公園通いをしたいものだ。
(前回はなんだかんだと忙しく、公園には一度も行けなかったから)
ルナの自転車特訓の傍ら、メイはメイ用に入手した三輪のキックスケーターで遊べるし、コアとワタシは・・・・・・・・
優雅にお昼寝でもしたいのですが.......←もちろん無理


そうそう、ここの公園、ワタシ的にはもう一つ気に入ってるところがある。

それは、「木」


プレイジム以外は、そんなに綺麗ではないが芝生が一面を覆っていて、大きな木が周りを囲むのではなく、ところどころに、至る所に植えられている。
その木の大きいこと、大きいこと。

「木」フェチでは決してないが、この木を見ているとなんとなく落ち着いてしまったり・・・・・・
森林浴するほど密集しているわけではないのだが、遠目にこの木々を見ていると、ホッとする。



IMG_6643[2]



いつかこの木の下で、ゆっくりと本でも読んで・・・・・・



10年後ですら叶わないような気が (苦笑)
10年経っても「ママ~~~」の声が響き渡り、40を過ぎたワタシは走り回り........
そんな図が頭に浮かぶ、今日この頃。


ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/554-73fc21b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。