上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相も変わらず、水ネタで 申し訳ありません...........


IMG_6582[1]
抱っこをしてもらって、ジャーーーーーンプ!!!!
ワタシもこれしてもらうの、と・・・・・・ってもスキだったなぁぁぁ






日曜日はね、友達家族F家のお誘いで、F家のお友達のお家にお邪魔してきた。

「アパートのプールでBBQしない?」っていうお誘い。

断る理由が見つからない!!!!






去年はこんなに天気が良くなかったような気がする。
“夏”なのに、とっても寒かったり。(特にこのサウスベイというエリアは海が近いため、海風が結構吹いていたりするもんだから)
 
まぁ、去年はコアもまだまだベビちゃんだったので、夏の外出は極力控えていた。

それを思うと、去年寒くて、今年こんなに暑ーーーーーいってのは、我が家にとってはありがたいハナシ。


そんな時のプールのお誘い。

ポットラックということで、何品か簡単な料理をもって、“お高い場所”にあるRさんのお宅へお伺いした。
(“お高い場所”っていったら、あそこしかないでしょ。ここら辺に住んでいる方なら知らない人はいないはず)


着いて早々
パパパーーーーッと水着になり、
サササーーーーーッと日焼け止めを塗ってもらい、
プププーーーーーッと浮き輪を膨らませ、
一目散にプールに飛び込むルナ



この日はF家の旦那様、Sっちが来る、ということで、行く前からルナのプールでのお世話は彼に任せようと決めていた。
コドモタチはSっちが見てくれる、ってことで、ワタシ達奥さま達はゆっくり肉でも食べながら、優雅なひと時をって。(肉食いながら優雅って・・・・・・・ってハナシだが)


IMG_6571[1]
ルナはホント人見知りのない子で良かったよ
特に友達のお母さん・お父さんってのが大スキ♥
外出するとまったくワタシには寄り付かずよ w






一方こちらのガールズは……
Picnik コラージュ47[1]
もろこし三昧(笑)




この日のメイはちょっと違っていた。
2日前に行ったSeaside Lagoonで、足が着くところではあったものの、浮き輪でプカプカできたことが、彼女の自信にもつながっていたのだろうか。
もしかしたらイケルかも・・・・・・・って思ったのかも。

とはいっても一人では決してプールに入れないメイは、ゆっくりおしゃべりをしたいワタシの重い腰を持ち上げる、持ち上げる。

しゃーーーないな!

ってんで、ワタシもボチャーーーーンっと。



「足をバタバタしてごらん」


「ホラネッ 出来たジャーーーーーン」  パチパチ


浮き輪を持っているのだから、浮いて当然。何も怖いことないはずなのだ。
だが、その理屈はワタシ達は大人だから分かっていることであって、子供にこの理屈は通らず。

自分で経験して納得しなくては決して足は踏み入れない。
でも納得さえしてしまえば、こっちのモノなのだ。



また一つ、メイが成長した瞬間。


IMG_6584[1]




IMG_6578[1]




コアはさ、腕に付ける浮き輪をものすごく嫌がったため、ワタシが抱っこをして入水。
ワタシの抱っこがあるから、怖がることもなくウキャキャ・ウキャキャとしていたよ。



IMG_6580[1]
奥さまたちは、ジャグジーで気持ちよーーーーく
ワタシはね、少しジャグジーの温度が高すぎてのぼせそうになったため、プールの方にいたな。




そうそう、ついに、というか、やっと、というか、
ルナが泳げるようになったんだよねぇ。

Sっちの特訓のおかげっすかね?
F家の次男Aッキィとルナの二人の担当だったSっちが、丁寧に教えてくれていたらしい。

とはいっても、ほんの数メートルだし、泳ぎ方だっておぼれているのか、なんなのかものすごぉぉぉく微妙な感じではある。
それでも
「ここまで泳いでおいで~」と言って泳がせても、きちんとワタシの手をつかめるようになったのだ。


浮き輪でプカプカしていたのも、ものの数十分。あとはSっちにしがみついて、端まで泳ぐ。
そしてまたSっちの元に、の繰り返し。

何度も何度も練習を続けていた。




これは、嬉しいよねぇぇぇ。

ここ最近は週3回で水と戯れているルナである。
夏に入る前は、こんなに水に触れる機会を作ってあげられるとは夢にも思っていなかった。

mini polo、そしてこうして誘ってくれる友達のおかげで、ルナは泳げるようになったんだもんね。

ホント、感謝!



1時間以上はプールに入っていたルナ。
無理やりご飯を食べさせ、もう一度プール。
そして休憩タイムには・・・・・・・・


「すいか割り」が待っていた。


来月MITSUWAの夏祭りで親子すいか割りにエントリーしたメイとルナ。
練習!練習!

(写真取り忘れ)


大きく割れたすいかをがっつくメイ。

Picnik コラージュ[1]
一度、志村けんのごとく、ムシャムシャーーーーっとしてみたかったんだもんね(笑)



写真のスイカを完食したメイ。
待っていたのは、顔が真っ赤のブッチブチに。アレルギーが出てしまったらしい。
見てるだけでかゆくなる~~~~。
(・・・・・・って、この子“スイカ(瓜?)アレルギー”だったのね)

見ないふりして!?プールに入れ、数十分後には完治。ホーーーーーッ
(ちなみにコアも軽く赤くなっていた)

そういえばスイカ?瓜?アレルギーってのもあるんだよね。
まぁ、普通にフォークを刺しつつ食べるぶんには問題ないのだろうけど、こうして接触しながら食べるとこういう結果が待っているんだ。←こういうのも、させてみないと分からない、ってのがアレルギーのつらいところなんだよね。




プールをおもいっきり堪能したルナ・メイ・コア。イヤ、ワタシも!

でもね、一番楽しかったのはさっ。

F家の旦那様、Sっちだと思うんだよねぇぇぇ(笑)

F家のところは、男の子が2人なの。
「3人目、どうよ~~~?」って聞くと
「イヤ、ウチは3人目も絶対男だから、いい!」って毎回大きく断られる。

Sっちも息子2人だから、プール一つをとってみても、厳しいというか、普通に男の子のパパなのね。
ガンガンやっちゃうわけ。

でも今回はルナがいるじゃない?

デレデレよ~~~~~~ 爆

顔がゆるみまくってますけどーーーーーーー。

厳しい声なんか、全然聞こえないし。
ずーーーーーっと笑顔よ。

それを見て、F家の奥さまのHちゃんと笑った笑った。

手を持って泳ぐだけじゃぁないんだもんね。
体にしがみつかれるわ~
おんぶさせられるわ~
抱っこ~~って言われるわ~

ボディタッチの連続よ。



「こりゃぁ、チャージ取らんとね!」
そんなことを言いながら、外野はワイワイSっちの姿を見ながら肉、喰らいついておりましたわ(笑)


パパにもあとで報告したら、
「大変だ!」だって。
お姉ちゃんクラブ行くより高くつくよ~~~、ウチの若頭は。

まぁ、いつもお世話になっているので、今回のことは目をつぶってやるけどね(笑)



そんなこんなの4時間があっという間に過ぎ、帰路に着いたワタシ達。

『ホント、楽しかったです~~~~。
ありがとう。お邪魔しました~~~~~~。』


IMG_6576[1]





それにしても、ルナはどこまで黒くなっていくのだろう?
初めのうちは
「健康的でいいじゃない!」なんて思っていたけど、さすがに最近は
「やばくないかぁ!」って思うように。

毎度毎度、もちろんのように日焼け止め(SPF50~70くらいの)を塗ってるのに、一向に日焼けに歯止めが効かず。

ルナは顔・そしてほとんどの性格は完全パパ似。
もう、いやになるくらいパパに似ている。

それなのに、このメラニンちゃんなところは、完璧ワタシに似たらしい・・・・・・・・
(かくゆうワタシも、腕なんかはきれい!というくらいこんがりちゃんよ)

それってどうよ!って感じだよね。

それでなくてもすでにしみ!?があるルナ。
そしてこのカリフォルニアの太陽。

将来が不安でしょうがない。


不安はあるものの、この夏はそんなこともお構いなし!
とことん真っ黒でいこうじゃぁないの!




IMG_6590[2]
コアもまた一回り大きくなったような気がする。
1歳3ヶ月とは思えないこの老け顔!








ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/550-f0a164d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。