上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、過去記事の整理をちらちらーっとしていた。
というのも、左サイドバーに“お詫び”という形で載せているのだけれど、約2年前に旧ブログからこのFC2のブログに引越しをし、旧ブログの記事をそっくり持ってきたのは良かったんだけど、カテゴリーの区分けだけが出来ず、記事のすべてが『ニンシンセイカツ』というカテゴリーに移ってしまったのね。


直さなきゃなぁとは思っていても、かなり面倒な作業だったりして、(200以上の記事をすべてカテゴライズしなくてはいけないから)
気づけば、私の記事も540を越すものとなっていて、それはそれは、ワタシもよくやってるよなぁ、この3日坊主のワタシが・・・・・と自分を褒めたくなるよ(笑)



それで、今ちょうどメイの出産前後の記事を直しているところ。

実際、ワタシってば自分の過去記事をもう一度読み直す、ってことを今の今まで一度もしていなくて、それはそれは、恥ずかしい気持ちもあったり。

過去は過去!今の自分が一番!って思うタイプなので、過去の自分にはまったくもって興味はない。そんな自分がいたからなおのこと過去記事を読み直すってことが、なんだかとてもむずがゆかったりもしていた。


だったら、読み返さずともカテゴリーだけサクサク~ッと直せばいいのだけれど、旧ブログからの移動の際に、画像やら、絵文字(当時は絵文字もふんだんに載せていたのよ)の調整なんかもしたいなぁとも思ったりして。
実際プレビューで見たりすると、画像と文章が適合してなかったり、絵文字の多さがやけに目に付いたりもするもんで、絵文字の削除、そしてその他諸々のことをしたりしていると、否が応にも文章を読まざるを得ない。

そして読んでいくと、あることに気が付いた。


それは、当時のワタシ、ルナにものすごく優しくない!ってこと。


メイの出産前後の記事なので、それだけでバタバタしているのは分かるなんだけど、どうもそれだけが理由ではないように思う。

当時はそんなことを思ったこともないけど、(イヤ、もともとあまり感じないタイプなんだけど)
いろいろとストレスがあったんだろうなぁって。


当時のパパの仕事ってばすごく不規則で。平日もめちゃくちゃ遅く、土曜日も仕事。唯一休みの日曜日にはやはり体を休めたい、そしてテレビを見たりゲームをしたり・・・・・要は自分の時間も持ちたいって感じで、その気持ちも分からなくはないワタシは、パパにも気を使い生活をしていたような気がする。


ようやく少しは育児も慣れてきた、しかも2人目はもう少しで産まれる、そんな時期に自分は母としてもっともっと頑張らなくてはいけない、
パパがそんなんだから(苦笑)自分がとにかくすべてのことをしなくてはいけない。。。。。。


すごく無理していたんだろうなぁぁぁって思うよ。



そんな日常が、ブログを通してルナに対して優しくない表現をふんだんに使ってしまっていたのかなぁぁぁ。
自分のストレスのはけ口に、ルナという人間に対し、辛辣な表現を用いることで、発散していたんじゃぁないかなぁぁぁって思う。


辛辣な表現・・・・・たとえば、“ウザイ”なんていう言葉をたまに使っているのね。
確かに、今でもコドモタチをウザイなぁぁあって思うこと、“ムカつく~!キィィィ!!!”なんて思うこともある。
開き直ってはいけないのかもだけど、ワタシだって母である前に一人のまだまだ未熟な人間であるわけで、少し考え事をしたり、または大事な書類に目を通していたり、記入したりしなくてはいけないそんな時に、横でガチャガチャ言われたり、兄弟げんかなんかが始まった日には、ウザイMAXにもなるし、「オリャァァァ!!!!」となる時だってある。
それがたとえ我が子に対してだとしても。


でもね、それを思うことと、文章に書くのってのはまた違ってくると思うのよ。
文字にすることで、その“ウザイ”という言葉が、自分の中で思っている以上に力をおびてきてしまう、というか。
読んでもらっている人には、それはそれはきつ~~~~い表現に映ったことだろう。


今思うことは、とはいってもその時の文章はワタシの素直な文章だとも思うし、否定はしない。
逆にへぇぇぇ、こんなことを思っていたんだねぇって感心(とまではいかないが)してしまうほど。


そして、今はあの時よりもこうして文章を書くことに対し、慣れもしてきているし、ボキャブラリーも備わってきたと思うから。
今、当時と同じようなシチュエーションになり、コドモタチに対し“ウザイ”と思うことがあったとしても、決して“ウザイ”なんて直接的な表現は避け、他の表現で書くことだろう。
そして多少なりとも、読んでくれている人、第三者の目線ということにも意識して文章を書いているところもあるかなぁって。



そんなことを思いつつ、過去記事を読み返してみると
「フッ、まだまだ青いな、お主・・・・・・・」って感じ(笑)



育児業も始まってから2年半弱の当時。あの頃に比べれば、ずいぶん、というかかなり“お母ちゃん”になったよなぁって。
神経も図太くなっただろうし、ちょっとのことで悩んだり、ストレスに感じることだってなくなったと思う。
あんなに気を使っていたパパにだって、忙しさからいったら今もそんなに変わらない(ってか家にほとんどいないし!)久々の我が家にいれば、テレビも見たいだろうし、ゲームだってやはりやりたいであろう。
まぁ、ある程度はさせてあげるけど(笑)それよりなにより、
「コドモタチ連れてどっかに行きなさい~~~~~」と尻をはたいている始末。嫁としてのかわいさのかけらもなくなってしまったでしょうかね(笑)



メイが生まれ、ちょうど2年後にはコアが生まれ、そしてそれから1年が過ぎた今・・・・・・・・・


今はね、正直な話、と・・・・・・・・・・・っても充実している。
素直にそう思う。


一つ欠落している、といえばパパの存在が常にいない、ということくらいかな。
とはいってもスカイプを毎日のようにしているので、コドモタチはパパの顔は見られるし、お話しだって。
ワタシもその日あったことをズラズラと話す機会もあるわけで、それほど、、、、ってのが感想。

パパが居なくて大変でしょ~~~って言われることも多々あるけど、ルナが生まれる前から、パパは仕事仕事でそんなに家にいない人だったし、ワタシからしてみれば、10時11時に帰ってきて、ご飯を食べて寝る、そんな生活が月曜日から土曜日まで続くくらいなら、ここはスパッと家にいず、逆に家に居るときはめちゃくちゃマイホームパパをしてもらったほうが、メリハリもあるし、コドモタチも嬉しいかなとかとも思ったりする。(パパ抜きの感想なので、彼がどう思うかは置いといて~)





最近パパを空港に見送ってからのワタシ達の合言葉は、
「よ~~~っしゃぁ!4人で仲良くしようぜーーーーーー!!!!」である。

“仲良くする”←この気持ちをすこーーしだけ日ごろ気をつけながら生活していると、コドモタチに対しても優しくなれるような気もするし、なにより女4人、仲良くしていかねば、何をするにも楽しくはないし、それこそ自分だけでなく、コドモタチもストレスを感じてしまうことだろう。


先にも書いた“文字が力をおびる”ではないが、思ったことを口にする。これも十分力をおびるわけで、この
「仲良くしようぜーーーーーー!!!!」がワタシ達の今の合言葉なのだ。


仲良くする相手だって、ルナとワタシだけの時よりもメイがいたほうがいいし、それにコアも加わって・・・・・・
そんなことを思うと、ホント子供が3人もいて良かったなぁと思う。
子供が3人いてようやくワタシの生活の基盤が整ったのかなとも思ったり。
正直、ストレスを感じている暇もなければ、そんなことを思うことほど無駄かしら?なぁんて感じたりもするし。

それよりは
「明日、何して遊ぼうかぁ」とか、「どうやって仲良くできるか考えようよ!」
そんなことを考えていたほうがワクワクするに決まってるしさッ。


まぁ、あの時のワタシの気持ちはそれとして、まだまだ未熟だったということで、あまりにもひどい表現は手直しをしたりしているが、大体のところはそのまんまの文章を残しておこう、という感じで、ちょこちょこと過去記事を直している次第である。
最近「何々をしたよ~」とかいう記事がほとんどだったので、こうして自分の気持ち云々を書くのも久しぶりかも。

たまには自分の気持ちと向き合うのも大切だよね。ウンウン。


500を突破したワタシのブログ。
1000記事を更新した暁には、書籍にでもしようかね(笑)



大事な大事なワタシの記録である。
それこそ日記なんか書いたことがないワタシだったが、誰かが読んでくれる、というのが逆に励みにも
なったりで、嬉しいし、楽しいのだ。


これからもサクサクーーーッと更新していきますので、どうぞ皆様よろしくお願いしまぁす!




ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪




そんでもってこちらもポチリとな
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/549-c42a3e16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。