上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い長い夏休みが始まり(実に2ヵ月半!)今日で11日が経過.........



コドモタチも元気に暮らしています。






IMG_2203 7-3-2008

ちょうどいい写真がなかったのでちょうど1年前の写真を掘り起こしてみたところ、、、、、、
またしてもこの写真に遭遇!!!!(撮影日:2008年7月3日)
1年前、メイはこんな髪型にされていたんだねぇぇぇ。(将来恨まれそう・・・・・)
何度見ても爆笑ししちゃうよ





夏休みの予定、というのはここアメリカに住んでいる親ならば毎年頭を悩めることだろう。

2ヵ月半もの長期休みを子供達にいかに過ごしてもらうか、さまざまなクラスがあちこちでは行われる。


4月頃になるとにわかに活気付くサマースクール・サマーキャンプのお知らせ等々。
ワタシも数箇所の学校から(日英両方)サマースクールの案内をもらったりしていた。
値段もピンキリ。スケジュール等も1週間単位で受け付けているところから2週間・3週間などいろいろである。

どうしようかなぁぁぁなんて思っていた頃、ルナの担任のMs Sと、Room MomのYからあるプリントをもらった。

「Summer Tutoring」の案内だ。
(tutor=課外授業とここでは訳せばいいのかしらね?)
「夏休み課外授業」の案内である。

なんでもRoom MomのYの家で夏休みの期間Ms Sが英語の勉強を教えてくれる、というのだ。
9月にKindergartenに行く児童、9月にPre-Kに上がる児童の為に、より英語の理解力をあげるためのものらしい。
すでに卒園したルナたちの為にこんなありがたいことをしてくれるとはやるじゃん!の一言である。


時間は1時間半。お遊び全くナシ!!!!
宿題もバッチリ出るのでキチンとやってくるように・・・・・・・などという事がプリントには書かれていた。


サマースクールにどっぷり入れてしまうか、Ms Sの課外授業に参加をするか、考えに考えた挙句
(というか最終的にはこれ以上考えるのが面倒くさくなったため!?)課外授業の方を選択した。


週3回月・水・金 8時半から10時までYの自宅で開かれる課外授業。
値段もサマースクールから比べればもちろんだがかなりお安いし、何より嬉しいことがこのYの自宅というのが、我が家から徒歩5分の距離にある、ということに他ならない。

絶対的車社会の西海岸在住者にとって、この歩いて何かが出来る、というのはなんともありがたいことである。



というわけで、よっぽど間に合わない、ということを除いては、週3回歩いてルナをドロップオフし、歩いてピックアップに行く、というのが夏休みのワタシ達の日課となった。
(ここで日本なら5分の距離ならばたとえ5歳児でも一人で行かせてしまったりするのかしら?
例えば大通りを使わないのなら、とかそんな感じかな?
そんなことは決してありえないのがここアメリカ事情なのだ。←もしそんなことしたら即逮捕!?虐待の一種とみなされかねないのだ)




さてさて、8時20分頃自宅を出発して・・・・・・・・

IMG_6250[1]
ルナはコアのストローラーを。


IMG_6251[1]
そしてワタシはメイと手を繋いで。




IMG_6253[1]
このだる~~~~く信号待ちをしている感じがスキ



IMG_6256[1]
もうすぐで着くよ~




コドモタチは朝っぱらからのこのプチお散歩が大のお気に入り。
ホント、子供ってお外好きだよねぇ。





いつもはピックアップの際もコアはストローラーに、なのだが、なんとなく歩いていこうかなぁぁぁ、
ということで。

歩いてルナのお迎えに。

IMG_6257[1]
メイの持つストローラーにはメイの相棒ぽぽちゃんが乗っている。



すんなり歩いてくれたのはほんの数歩で。




IMG_6258[1]
しゃがむ。




IMG_6259[1]
おっ、ストローみっけ!




もちろん寄り道しまくり。


通常より10分早くウチを出てよかったよ、というくらい、もちろんだがノロノロ、チョロチョロと.......


IMG_6260[1]
軽快にスタスタと

IMG_6261[1]
あっ、なんか食った!!!!!



ようやく到着



IMG_6263[1]
ハイ、休憩~~~~





さて、ルナの課外授業の成果について。
単語の読み・書き
{my, see, we, like, he, a, in, am, my, I, is, to, the}
これらの単語を現在までに習ったらしい。


そして今週からは算数が加わった。
算数に関してはルナは全くの問題なしなので心配いらず。


単語の読みに関しては??????分かっているのかしら?って感じだけど、まぁまぁうまくいっているんじゃぁないかな。
書きの方も特に問題なし。イヤ、ルナは単語と単語の間にスペースをまったく取らずにまた新しい単語を書いてしまうので、それは毎度のことMs Sに言われる。「指2本は開けてね!」って。


Kindergartenに入っても困らない程度の超初歩的英語を習っているため、今のルナのレベルにはドピッタリ当てはまっている。
Ms Sの課外授業を取ってよかったよ、普通にそう思った。



週3回8時半から10時まで、後のスケジュールは今までとは一切変わらず(時間が多少変わっただけで)。
実際家に居る時間はものすごく長い。
この狭い部屋に常に子供が3人いる空間にワタシ自身が耐えうるか!という疑問も夏休み前は感じていたのだが、今のところ良い感じである。


学校がないぶん、午前中は基本お勉強の時間にあて、その間ワタシは家事をしたり、もろもろの雑事をしたり。
お教室等は2時前後に始まるため、1時くらいまでは時間をたっぷり使って色々なことが出来る。


ガミガミと「宿題は~?」「算数は~?」なんてことを言わずとも、積極的に机に向かってくれるルナ。
それに合わせてドリルやらお絵かき帳を持って来ては何かをしだすメイ。
部屋を散らかすのが仕事の(笑)コア。



彼女達も時間に追われることがないので、逆に自発的にお片づけなんかもしてくれたりで、ワタシ的には大助かり。
学校に行っている期間はなんだかんだで公園にも足が遠のいていたのだが、今は1日おきには公園にゴーーーー!
無理に見ず知らずのサマースクールに入れなくてよかったかな、と今にしては思うのだ。



その代わり、もう少し英語の方も勉強してもらいたいなぁと思っているので、(まだやるのかって感じっスカ?)自宅で出来る教材をちょこちょこと買ってはコドモタチと一緒に勉強をしている。(この話はまた今度.......)



まだ始まったばかりの夏休み。

明日はパパも帰ってくるし、来週はプチバケーションでお出掛け予定も入っていたりで、まだまだ楽しいことは山盛りのはずな我が家である。







ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/536-b2cbc855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。