上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.19 Graduation *pre-k*
IMG_6203[1]
♪ いつのことだか 思い出してごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない ♪



卒業式、と聞くとまっさきに思い出す曲。
「思い出のアルバム」である。


日本では3月が卒業式シーズン。ここアメリカでは6月がこの時期にあたる。



ルナ、晴れて18日木曜日Pre-Kを卒業するはこびとなりました......





初めての英語という環境に身を投じることとなったルナ。それが去年の9月のことである。
先生が何を言っているかが分からない。友達とのコミュニケーションも取れない。
そんなゼロからのスタートとなったルナの学校生活。
なんだかんだで、その年の12月までは毎日ではないものの、「行きたくない・・・・」と言う日もあったりした。
その言葉を聞くたびに胸が痛んだことを昨日のように覚えている。

なかなかワタシの手を離そうとしなかったあの日。
バイバイをするタイミングが合わずに、号泣してクラスから出ようとした日もあった。
それでも心を鬼にして、ルナの背中を押し続けた毎日。


今年に入ってからはそれまでが嘘のように、毎日楽しく学校に向かってくれた。
ルナがまた一つ成長した瞬間であった。



今まで経験もしたことのないようなたくさんのイベントを経験した。

ハロウィンから始まり、クリスマス、バレンタインデー、イースター、母の日、父の日、そして数々のフィールドトリップ。



入学当初は、英語の”え”の字も分からなかったルナが、今ではアルファベットを全部読み、書き、自分の名前を書き、英語の歌を歌い、数字を読み、形・色まで言える。
入学当初は、ルナが困らないようにと、「Water please」「I want to go peepee」と書いた紙をルナに渡していたが、今ではきちんと自分の口で言える。
入学当初は、あのおしゃべりルナが、なかなか自分の思いを担任の先生に言える事が出来なかったが、今ではきちんと言える。

“入学当初”には全く出来なかったことが、9ヶ月経った今ではたくさんのことが出来るようになっていた。

今でもいまいち何を言っているのかは分からない、という英語ではあるものの、それでも恥ずかしがらずに自分の思いを口にだす“勇気”を得ることが出来た。

それこそがまさにルナの成長した、と思えることである。


幾多の壁を乗り越え、ついにPre-Kを卒業する日を迎えることが出来たのだ。

なんと素晴らしいことだろうか。
なんと涙ぐましいことだろうか。




先生達には感謝の気持ちで一杯である。
常に温かく見守っていてくれたMs S。
偶然に、そして幸運にも日本語の通じるMs M。

特にMs Mの存在はルナにとってはものすごく大きかったであろう。
彼女がいてくれたおかげで、ルナが元気に学校に通えた、と断言してもいいくらいである。
分からない時には小声で、そして日本語でMs Mに尋ねることも多かったと聞く。
私もたくさんMs Mには助けてもらった。
初めてのアメリカでの学校というのに、少なからずや私も戸惑う所があった。
日本にはないようなイベントや、システム。
これを詳しく分かりやすく日本語で説明してくれたおかげで、ルナに迷惑をかけることなく、恥ずかしい思いをさせることなく、1年を無事に終了することとなった。


友達の存在も大きい。
ルナのクラスにいた他2人の日本人の友達。
家が近所ということもあった、Mちゃん夫妻には大変お世話にもなった。
コアが昼寝をして迎えにいけないときは、快くルナのお迎えを引き受けてくれたり、メイやコアのどちらかが病気になってしまったときは送り迎えまで頼んだ時もある。
毎日の送りの後の数十分間の教室内でのこの2人の友達との会話もワタシにとってはとても楽しいものであった。

先生、友達、そしてルナのクラスメートの子供達。
全員にありがとうである。



9月からまた一つ大きくなっていく子供達。
Kindergartenに上がる子達。Pre-Kにあがる子供達。

この9ヶ月でものすごく成長したコドモタチの背中をワタシ達親はこれからも見守り続けることだろう。


卒業、おめでとう。
そしてありがとう。



今日の写真はまとめて↓に。

Picnik コラージュ65[1]
あんなに華やかだった教室も、コドモタチの作品ははがされ、なんとも殺風景に





IMG_6197[1]のコピー
本日の主役。フュ~フュ~
手作り帽子、めっさカワユス♥






Picnik コラージュ53[1]
クラスメート達



IMG_6196[1]



IMG_6205[1]



IMG_6206[1]



IMG_6230[1]
担任のMs Sと



IMG_6238[1]のコピー
来年はPre-Kだね、Mちゃん
たくさん遊んでくれて、ありがとう





この日、とっておきのサプライズが用意されていた。
一生懸命練習し、覚えた歌。
2曲続けてどうぞ~♪


LUNA pre-K graduation song FC2

きちんと見えた?
(過去記事の動画がきちんとアップされていなかったらしく、どうしたfc2?って感じなのだけれど.......)



子供達、かわいいでしょ~~~~♥
ワタシ達親は、ある人は目をハートにさせながら、ある人はウルウルしながら、またある人は共に歌いながら、
思い思いの気持ちを胸に、それぞれビデオを撮っていたのが印象的だったなぁ。


そうそう。
前日までは、この日のことを考えただけで、一人で感傷的にジーーーーーーーンとなんかもしちゃっていたんだけど.......
さすがにこの歌の発表の時は、ビックリと感動で、少しウルウルっと。ビデオを持つ手がブルブルもしちゃったりだったんだけど、これ以外は驚くほどに明るく賑やかなセレモニーだったなぁ。

そうだよね。卒業というのは、これがゴールなのでは決してなく、ほんの通過点にすぎないわけで、今までの頑張りや成果を祝ってあげる、なんともメデタイ儀式なんだよね。

だから涙は似合わないのよ!

.............って、そんなことを思っていたのはワタシだけで、当の主役のルナはなんともあっけらかぁぁぁんとしていたよ(笑)
そんなもんか、5歳児ってのは、ネッ。


最後に姉妹でパチッと。

IMG_6244[1]
メイちゃん、本日初登場!



IMG_6243[1]
コアもお初
2人とも素敵な笑顔だねぇぇぇ




IMG_6242[1]
最高の笑顔を写真に収められて、ハハ大満足!







ブログランキング。ポチリとね★



「子育てスタイル」↓こちらにもポチッと♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/532-348b8184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。