上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
降ったり止んだりする雨の中。


もちろん行きましたとも、


あの、


夢の国へ......


まずはお隣California Adventure から。



                4
         左上の写真。何?って思うかもだけど、ただ今California Adventure真ん中にあるドデカイ池?湖?が工事中。
                     周辺もがっつり柵が張り巡らされており、完成待ち遠しい限り。



さてさて、私たちがCalifornia Adventureに向かう理由。それはただ一つ。
Toy Story Mania!に乗るため!
(クリックするともっと詳しく説明が載ってるヨン)



去年新しく出来たこのアトラクション。
こんな3-Dめがねをかけ↓↓↓


  1

画面上に出てくる目標物に風船を投げたり~、輪投げをしたり~、シューティングしたり~、とまぁ、ゲーセン感覚で遊べるもの。
体感型なので、グラングラン乗っている車が揺れたり、音も迫力あったりで、我が家では大人気のアトラクション(“我が家”というよりは“パパ”が、というハナシなのだけれど)



初めて乗ったときは、実に1時間待ち!?
えっ・・・・・・・・・・・っと、それはそれは頑張って待ったよ。
あの時はまだまだ出来たばっかりで、混雑してたんだよねぇ。

だけど今回は15分くらいで、サクッサクっと乗ることに成功。
やっぱ、雨効果だね。入りもそんなに、だったと思うよ。


それからランチを食べて~、食べている間に雨がザザーッと降ってきたり、そんでまた止んだり~。


        2
                  こんな可愛いお顔を見せてくれたり~。



グル~ッとCalifornia Adventureを一周周り、メイン会場でありますDisney Landに着いたのが2時半頃だったっけ?

         5


What will you Celebrate?

2009年のDisney Landは、お誕生日の日に行くと無料でパークに入れる、というなんとも素敵なイベントをしている。
(ただ、この“無料”で入るためには前もってDisney Landのweb siteに行き、事前登録しておかないとダメだからね←ここ要注意!)


実はこの日、ルナのクラスメートのう~ちゃん家族とここでjoinする予定であった。
そしてそして、この日う~ちゃんパパはお誕生日で。

おっきな声で、

「おめでと~~~~~♪」

「Toon Townにいる」ということで、我が家もToon Townに直行。


          6

ルナとう~ちゃん、再会出来て大感激♥
手に手を取り、ササ~~~~ッとどこかに行ってしまったよ。


ワタシとメイはゆっくり写真撮影でも。(コアはちょうどzzzzzzzだったからね)

         7

みんな散り散りになりながらも各々楽しんだようで。



さて、場所を移動して、今回一番乗りたかった場所に移動。

   8




        9



ずーーーーーーーーーーっと、工事中だったんだよね、この“It's A Small World”

やっと、やっと入れることが出来た!

しかも待ち時間0分!


              11
                            コドモタチも


       10
                          コアだって


                 これから起きる楽しい世界に胸躍らせるのだ。
          


頭の中をあのメロディにのせて、ご覧あれ。


  12

                      It's a world of laughter,
                        A world of tears.
                       It's a world of hopes,
                       And a world of fears.
                   There's so much that we share,
                    That it's time we're aware,
                     It's a small world after all.


                     It's a small world after all.
                     It's a small world after all.
                     It's a small world after all.
                      It's a small, small world.


                     There is just one moon,
                      And one golden sun.
                      And a smile means,
                     Friendship to every one.
                    Though the mountains divide,
                     And the oceans are wide,
                     It's a small world after all.


                     It's a small world after all.
                     It's a small world after all.
                     It's a small world after all.
                      It's a small, small world.




  13

                  世界中どこだって 笑いあり涙あり
                    みんなそれぞれ助け合う
                         小さな世界

                    世界はせまい 世界は同じ
                    世界はまるい ただひとつ


                  世界中どこだって 笑いあり涙あり
                    みんなそれぞれ助け合う
                        小さな世界

                    世界はせまい 世界は同じ
                    世界はまるい ただひとつ


(以下、Wikipedia参照)
「小さな世界」の"世界は一つ"という歌詞からもわかるとおり、平和な世界をテーマにしたアトラクションであり、アトラクション内には様々な少年少女のオーディオアニマトロニクスが登場する。
アトラクションに大人が登場しないのは、「平和な世界」は「子供の世界(子供が築くコミュニティー)」であるというウォルト・ディズニーのテーマ設計が理由である。



「平和な世界」=「子供が築いた世界」だと唱えたウォルトディズニー。

私たちが子供達に与えてあげられるものってなんなんだろう?
平和な世の中に生きていけるよう、私たちがしなくてはいけないことってなんなんだろう?

何度注意されても身を乗り出してしまうくらい夢中になりながら、目をキラキラ輝かせながら“it's A Small World”を楽しんでいたコドモタチの姿・横顔。

この横顔はワタシの大切な宝物だと、この子達の顔を涙で曇らせないような世の中に、ウォルトディズニーが唱えた「小さな世界」で皆が手をつないで笑っていられる世の中になって欲しいと切実に思った。
(いや、“なって欲しい”ではなく、自分も自らそんな世の中になるように努力をしなくてはいけないのだ.......)


さて、工事後に一体何が変わったのか、というと、以前はいなかったディズニーキャラクターが世界のコドモタチと一緒に歌い、踊っていた。(たぶんそうだろうと思っているのだけれど、実は違っていたらどうしよう!)

イギリスには不思議の国のアリスの上をピーターパンとティンカーベルが空を飛び、西部開拓地域にはウッディが馬に乗り、ハワイにはリロとスティッチが歌い、中国にはムーランが・・・・・

なんとも素敵な世界を創り上げていた。

この後も、Fantasyland内をほぼ制覇。

                15


    14


早めの夕食休憩を取り、最後に“Sleeping Beauty Castle Walkthrough”に。
ここカリフォルニアにあるディズニーランドのお城というのは、Sleeping Beauty(眠れる森の美女)のPrincess Aurora(オーロラ姫)がいるお城である。
このお城の中をSleeping Beautyの物語と共に歩いて見学する、というものなのだが、何気にお城の中に入るのは初めてだった。


1
Once upon a time..................
昔々あるところにそれはそれは美しいお姫さまがおりました。



2
恐ろしい魔女の毒牙によって眠りについてしまったお姫さま


3
何百年もの間眠りについたお姫様は・・・・・



4
素敵な王子様のあつ~~~~いキスによって、目を覚ましたのでした


5
おしまい(笑)


はしょりすぎだろ!という突っ込みはご゙勘弁(笑)



この日の閉園時間は8時。(平日だから早いのだ)

               6



気づけば7時過ぎ、ということで、一行は帰路に着くこととなったのだ。



               7


入る時は雨が止んだばかりで気づかなかったのだが、このメインストリートの外灯に飾られていた花は、全てが生花だった。
とてもいいニオイが辺りを充満する中、帰りまでこんなに気持ちよく帰路に迎えることが出来る、
Disney Land ←最高だね!



今年初のDisney Land。そして初めて友達家族と共に歩いたDisney Land。
なにより、コドモタチの嬉しそうな顔といったら。
ルナはいつも学校でしか会わないう~ちゃんに外で、しかも夢の国で会えた、ということに始終感激し、メイもそう。
コアも以前よりかなり周りに目がいくようになり、確実に楽しんでいるのが分かるくらい目を大きく広げながら様々なアトラクションを堪能していた。


ワタシだって、ものすごく楽しかった。
ものすごく、ものすごく。

行ったばかりなのに、またすぐに行きたいと願ってしまう夢の国。

たくさんの夢をもらって眠りについた、そんな水曜日であった。



            8



今日はかなり画像編集頑張った~~~。
家に帰り撮った写真の数を確認すると、なんと100枚弱!?
削除しても70枚という膨大な画像を前にして、悪戦苦闘。
(特にIt's A Small Worldがねっ)
ということで、頑張ったね~おつかれ~と思った皆様、拍手ポチをお願いねん♪
またコレのおかげで頑張れそうだし!

↓あっ、こっちもヨロシク!

ブログランキング。ポチリとね★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/479-0515e8e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。