上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.24 ある朝の光景
8:00am 学校に到着すると、まずはSign in Sheetに自分の名前を書く作業から始まる。


   Sign in Sheet
            必ず1の場所に名前を書くルナ。←こういうのって性格でるよねぇ(* ̄∇ ̄*)



出席簿に自分自身で名前を記入する(もちろん字の練習も兼ねて)ってことかね。




そしてsign in が終わった子供達は先生が用意した道具等(毎日異なる)で始業の合図がなるまで遊ぶのだ。






この日は.......



   
    3

3-D Formという立体的なシールで遊ぶ姿が。


    1
            あっ、ちなみにメイも当たり前のように作業に参加をしているので。(もちろん毎日)


トップ画像にあったsign in Sheet。
去年の9月から5ヶ月間、毎日のように繰り返し行われていることなのだが、驚くのがみんな本当に上手に自分の名前が書けるようになってきている、ということ。


       2


9月の頃のsign in sheet。正直何が書いてあるかなんてぜ~んぜん分からなかった=( ̄□ ̄;)⇒
線からはみ出す、なんて当たり前。
“ミミズが這ったような字”とは良く言うが、はっきりいってそれ以下(_△_;ガァーーーン!!という、悲惨なものであった。(それが字かどうかすら分からないほど)
↑ひどい言いようだが、それが5ヶ月経った今。
みんなかなりの上達をみせ、自分の名前が書かれている、というのが普通に分かるようになってきたのだ。
おそらく各家庭でそれなりに勉強させた結果であろう。
どの親も自分の子供の字のひどさを毎日sign in sheetを見て知っていたであろうから。

もちろんウチも然りだ。
英語の環境に身を置くようになって初めてアルファベットを書くようになったルナ。
見よう見まねで書いたとしてもまっすぐに書けない。線からはみ出す。大きさもその時によってまちまち etc

それが今ではキレイに、とは完璧に言えずとも、誰が見てもLUNAだ、ということが分かるようになってきた。
特に親が教えなくても毎日毎日の積み重ねで出来るようになる。


子供の好奇心のなせる業なのであろう。

「英語が書きたい!」
ただその願いだけが彼女を突き動かしたのであろう。


        1
                寝巻き姿で学校に連れてこられるかわいそうな三女 (T△T)
           そんなことはお構いナシにオネエ・オニイがやっていることが気になってしょうがない様子
      (言ってなかったかも?そうそう、コアちゃんすでにつかまり立ちが出来るようになっていたんだよ~。
               ↑って、オイオイ、もう一人で立てるようになってるよ!)





        2
              Mちゃんの、コアの背中にそっと手を添えてくれているこの感じがダイスキ♥
           子供がするこの無意識の優しさ?(無意識ってとこがミソね)ってのに妙に感動してしまう......






そうそう、朝の子供達の遊びの続きね。

数十分遊び、大体生徒が揃った頃合を見、先生が電気をバチッと消す。

これがこのクラスのClean Up(お片づけ)の合図。

電気を消された子供達は一斉に両手を挙げる。
そして全員が
「Ha~~~~~~nds Up」
と言い、今までやっていたプロジェクト(お絵かきだったり、この日のようにformを張った物であったり)を各々自身のCubbyに入れ(お持ち帰りように)、それからClean Upしていくのだ。


このClean Upだって、去年までなんかはまだ自分の周りしか片付けなかったり、全然無視して遊び続けていたり、なぁんて子がいないわけではなかった。
それが今ではみんながみんな協力し合い(時には競い合いながらも)片付ける。
たとえそのおもちゃで自分が遊んでいなかったとしても、だ。

この“自分が遊んでいなかったおもちゃを片付ける”、という行為だってすんごいなぁと思うんだよね。


普通は「関係なくね?」とか思う子がいてもおかしくなくない?←ってかそんな5歳児なんかいないか(笑)
とるにたらない小さいことなのかもしれないけど、そういうことぜ~~~~~んぶひっくるめて集団生活って大事なんだなぁって思うのだ。

ウチは姉妹がいるので、常日頃「メイと協力し合え~」なんて言葉は言われているから、ルナもそれに慣れてはいるのだろうけど、ウチの中で言われるのと、外部でそう感じるのとではまた話が違うんではない?とも思うし。


まぁまぁ、そ~~~んな感じの朝の風景。
脱線全開だったが(; ̄ー ̄川 アセアセ 毎朝の数十分というたったそれだけの時間でさえ、コドモタチの成長をいろんな部分から見ることが出来るのだ。

毎朝クラスの中に入り、子供達の様子を見たりしているうちに、ホント全員の子達に愛着が湧くようになっている、というのもある。
初めは「このクッソガキが~~~~~(`◇´メ)」なんて思うガキお子チャマもいたのだが(笑)
そんな子に
「分からないから手伝って~」なぁんて甘い声で言われちゃったら、おばちゃんも手伝っちゃうよね(笑)


なかなか上手に時間が取れないため、クラスの時間帯にVolunteerなどのことが出来ず、この朝の時間が唯一ルナの様子を見られる場である。
去年までは週に一度くらいは必ず
「帰らないで~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」という泣きの一言があったのだが、最近では
「もう帰っていいよ」な~~~~んて頼もしい一言も飛び出すことも。



ウンウン、最近のルナの朝の様子を見ているだけでも、ルナが確実にこのクラスに溶け込んできたってことが分かる分かる!


残り4ヶ月程のPre-K生活だ。
ワタシも「時間がとれない~~~」なぁんて甘ったるいことを言っていないで、
「コアの睡眠が~~~~」なぁんてことを言わないで
もっと積極的にクラスの行事に参加しようかなって。


このルナの初めての英語の環境で頑張っている姿をもっともっと覚えておかなくては。




・・・・・・・って、次のイベント事ってなんだろう?




最後に
   作品

この日作ってきた作品が↑
formだけを単にベタベタ張るのではなく、クレヨンで空を書いてみたり、川を書いてかば?くま?がお水を飲んでいるところ、なぁんて説明も付けられちゃうあたり、彼女も大きくなったよなぁって思う。
違うformをくっつけて「おウチ」を作っちゃうなんかも、バカ親はおもいっきり感激してしまうのだ。

下の作品はもちろんメイの。
ゴリラの上に、青のクレヨンでサラサラ~って書いてあるのがあるでしょ?
あれは、実は“MAY”って書いてあるんだよねぇ。
ルナに便乗して、英語の多大な関心があるメイ。
彼女もこの5ヶ月間で、いろ~~~んな意味で成長中。




ブログランキング。ポチリとね★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/474-5c29f0eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。