上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
          あいうえおマンション

                      「あいうえおマンション」



最近までルナがお教室で出されていた宿題。
ここ最近になって、やっと一人で(カンニングなしで)ひらがなが全部書けるようになったルナ。


イヤァ・・・・道のりは長かった。思えば初めてひらがなを習い始めたのがちょうど1年前。
ワタシはほとんど何をすることもなく、お教室任せでひらがなを学んだルナ。



よ~~~く、頑張ったね!(先生方にもお礼の気持ち満載です!)



そして最近勉強しているのが.........





「●●を●●。」
「●●は●●。」
「●●へ●●。」


といった文章。

“単語を書く”ことから“文章を書く”ステップまで来たのだ。
自分で考えた文章をノートに書く、というのが最近での宿題。


この宿題。始めにワタシが例題を出す。
すると、どうゆう文章がいいのかを理解したルナが自ら答えを導き、ノートに書き出すのだ。


いやぁ、この答えがなんとも面白い。
            ↓
            ↓
            ↓
            ↓

 ひらがなノート



くつをあらう←この少し前にちょうどワタシはコドモタチの靴を洗っていたところ。
しゃしんをかざる
どうぶつをかう
べんきょうをはじめる


フムフム、ここら辺まではなかなかいい答えである。


問題は次。
いじわるをする←オマエのことだ!ルナよ(笑)
            いつもメイにいじわるをするなと言われていることからの答え
かたづけをする←この文も毎日毎日ワタシから言われていることだ(なんとなく恥ずかしい)
たいやをあらう←ちょうどこの時パパは車を洗っていた。

とまぁ、こんな感じ。


ルナが直前に見聞きしたことがそのまま答えに結びついている、ということが一目で分かる。



次のページ。

ひらがなノート2

3番目の答え
おねえちゃんはいうことをきく←これもニュアンスはちょこっと違うが、私から言われていること。




次。
ひらがなノート3

ままのいうことはちゃんときく←やはりこれも同じようなこと。


ねっ、これを見ただけで、ルナが常日頃感じていること。表面的にではなく、無意識のうちに感じていることが文章になって表れている、というのが分かる。

内容が内容なだけに、なんだか恥ずかしい気もしないではないのだが......

どんだけワタシに怒られている、というかワタシから上記のようなことを言われているのだろうか。


あまりにも我が家の事情が分かりすぎて、まったくもって恥ずかしい......
まっ、しょうがない。それがウチのやり方ってもんだから←出たっ、開き直り!





いやぁ、それにしても日本語というのは本当に難しい。

この前、こういう問題があった。

■にはいる文字は「え」なのか「へ」なのかを書きなさい。

■き■いく

答えは、いくである。



ルナは考える。
口では言えるのだ。だがそれを文字にするとなると事情が変わってくる。

えきいく→→→→→→→→えきいく
耳で聞く、口で言うこの“えきへいく”という文が矢印の先には向かないのである。


そしてワタシに聞いてくるのだ。
「何が違うの?」
「どうして“”なの?」と。



・・・・・・・・・ゴメン
答えられない。


全然どうやって答えていいのかが分からないのだ。



”も同様だ。

”という単語は“”の音になったり“”という音になったりする。


どうして?????


ルナの頭の中はハテナでいっぱいであろう。
そういったことも私自身上手く答えられないので、中途半端に教えてルナがもっと混乱してしまうくらいならばと思い、先生方にマル投げしてしまっている(楽してる?イヤイヤ、信頼している先生にお任せしているのだ)



もう少ししたら今度はカタカナの勉強が始まる。

それと並行して漢字の読みもついてくるわけで・・・・・・


考えるとかなり気が遠くなる日本語習得の道。

そう考えるとやはり“英語”に対してはまだまだいいよ、頑張らなくてもいいよ、という気すらしてしまう。

バイリンガルへの道。耳で聞いただけなら“かっこいいじゃん!”という言葉で済まされてしまいそうだが、何をおっしゃいますか!とてつもなく長く険しい道なんだ!と心底思う。


今はまだ日本語と英語の狭間に苦しむこともなく、どちらの言語も楽しく勉強しているルナだが、いつの日か
「日本語の勉強イヤだ~」
とか
「どうして日本語の勉強しなきゃいけないの?」
なぁんて言ってしまう時がもしかして??????


来ないことを願うだけである。



 ブログランキング。ポチリとね★

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/465-b8538657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。