上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





baroon 2
@ Wild Park San Diego






31日、9時30分、家を出た。
この日はホテルチェックイン前にSan Diego Wild Animal Parkに行く予定であった。


我が家からこのWild Animal Parkまでは108マイル(約160キロ強)。
時間にして2時間で着く距離である。


地図でいうと・・・・・


View Larger Map


こんな感じ。
dragすると、ウチからの大体のコースが分かるようになっている。(Aがウチ。そんでBが目的地)




San Diegoと表記してあるものの、実際ここがあるcityはEscondidoという所で、San Diegoよりもっと手前でより内陸に位置するのが、このWild Animal Parkなのである。



Wild Animal Parkといえば、日本で言うところのサファリパーク。
関東出身のワタシにとってのサファリパークといったら、群馬サファリパークが一番近いだろうか?
幼少の頃一度だけ行った記憶がある。だが、その時の思い出があまりにも最悪すぎて、サファリパーク自体のことを何一つ覚えていないという惨憺たる記憶の一片であるのだが.....


当時の思い出がまるでないワタシにとって、このWild Animal Parkは、生涯初のサファリパーク体験となる。


そして、サファリパークのイメージといったら・・・・・・


エントランスを入ると、そこには雄大な大地が広がり、私たちを乗せるためのごっついジープが一列に並んでいる。
私たちはゆっくりとそのジープに乗り合い、大自然さながらの広大な土地の上に静かに息をする動物達を遠くから眺める・・・・・・
車の近くまで偶然接近してきた動物がいれば皆でギュッと息を潜めたり、遠くで動物の親子達が仲むつまじくたわむれていれば、歓声をあげたり・・・・
ジープの中では写真を撮ったり、子供達にいろいろな動物達の様子を説明したり・・・・・・

と、まぁこんなイメージを抱いていた。





ところが、だ。





エントランスを入って、まず一つ目のハテナが私たちを襲う。




まぁまぁ、もう少し歩いてみようよ。



テクテクテクテクテクテクテク・・・・・・




私たちの頭の中のハテナはなかなか消えてはくれない。


どういうことかというと、エントランスを入ったら、眼前に広がるのは広大な大地ではなく、どこにでもある動物園であったのだ。



「おかしくない?」



みんなで口々に言い合う。


Directionを見ると、それらしき場所はもう少し歩かないとないように思う。


ってか、Wild Animal Parkって動物園もくっついているんだぁ。



そして道に迷う。

なかなかたどり着けないサファリパーク。←いや、本当はもう着いてはいるのだけれどね(笑)

しかも、入ってすぐにジープに乗ると思っていたワタシとパパは、何の迷いもなくストローラーを車に置いていってしまったのだ。
ストローラーの必要性はここではゼロだと考えたのだった。
なのでコアはパパの抱っこヒモで。メイは歩き、もちろんルナだって。


なのにだ。すでに30分近く歩いているというのに、一向にサファリパークの入り口に着かないのだから、さあ大変だ。
メイの燃費の悪さは周知の事実。あんなに食べるのに動けない、歩けないというメイにとって、この園内での移動は本当に辛かったと思う。


かなりヘトヘトになりながらようやくそれらしき入り口に到着。


おぉぉぉぉ!!!!!!
眼前に広がったのは、まぁまぁ広い大地。



そして大きな大きな気球だった。

いやがおうにもテンションは上がった。

     baroon



それから30分してようやく車(トラム?)に乗り込む。←イヤァ・・・・年末31日だからある程度は混雑も予想していたけどね、ディズニーランドでも20分以上待てないワタシ達にとってのこのトラム待ち30分はなかなか疲れたよね(苦笑)



Koah
  出発前のコア

LUNA MAY
  ルナとメイ




出発早々、私たちをおで迎えしてくれたのは、キリンさん。


オォォォォォ!!!!



子供達は興奮。

     giraffe



その次サイなんかもいたりして。


rhino


rhino2



ワォォォォォォ!!!!!





あとはね。。。。。。





鹿ばっか!



えっ??????




いや、ヤツラが鹿なのかどうかも今となっては分からん。
はっきりいってどうでもいい動物が点々といるだけ。



えっ?



ライオンは?



象は??




トラは?



まーーーーーったくいないんだから、びっくりだよ。



ホント、鹿しかいなかった。

     field 1

      field 2



当たり前のように子供達は途中で飽きが来る。
ってかワタシだって充分に飽きたよ。


どのくらいトラムに乗り、それからどうやって出口まで歩いたのかもいまいち覚えていない。
それくらいこのWild Animal Park自体にショックだったし、思いっきり疲れてしまっていたから。



でもさ、確かに始めの一歩でつまずいてはしまったけれど、まだまだ旅は始まったばかりだから。
Wild Animal Parkを後にし、車に乗り込む頃にはもう気分は今日泊まるホテルに気持ちは向かっていた。
こういうときのB型の気の変わりようはなかなかなのもんだもんね(笑)


途中、MARUKAI、 NIJIYAと、私たちが住むサウスベイエリアでも御馴染みの日系スーパーに顔を出し、夕飯や翌日の食材調達。
サンディエゴの日系スーパー、どんだけしょぼいのか?←失礼!とも思ったけど、いやいやどうして、広さもそこそこあるし、何よりキレイだった。
残り一つのMITSUWAを合わせたこの3軒のマーケットは距離も近い場所にあり、はしごがしやすいという利点も。


5時過ぎ、ホテルチェックイン。

ホテルの場所はね・・・・・・



View Larger Map
(“-ボタン”を押してもらえれば、広範囲に見られるようになるので、サンディエゴのどの辺りにあるかって分かるかな?)


Humphrey's Half moon inn and suites

周りは海。というか湾。

ここのホテルのウェブサイトに行くとトップ画像にもなっているのだが、ヨットの群れが所狭しと浮かんでいる様子が分かる。

hotel
周りの感じ

hotel2
部屋の様子 


なかなか見た感じステキでしょ?

キッチンがある、というのが最低限の条件だったので、立地はさほどこだわりもなく、だけどこのホテル!って決まってからはなんだかウキウキに。
部屋からヨットが停泊しているのが見える~なんて、なんだか庶民にはうれしい目の保養じゃない?(笑)


到着したのがもう暗くなってからだったので、ヨットがあるかもどうかもな~~~~~んにも分からず。
とりあえず大量にもちこんだキッチン用品なんかを部屋に入れ、部屋探検をすることもなく、とにかく夕飯の準備にとりかかる。



そして問題の紅白見れない事件(事件ってことでもないけど....)そしてDVDプレーヤーないじゃん!事件(だから~、事件って程のことではないのだけれど......)


仕方なくパパが持ってきたコンピューターでDVD(しかもM-1決勝戦←正直興味な~~~~い)を見つつ、鍋をほおばり、酒を飲み・・・・・
(そうそう、プレーヤーがなくともコンピューターを持ってきていたので、とりあえず持ち込みDVDを見ることは出来たのよ。だけど、とはいってもコンピューターの画面だから、小さいし、音だってそんなに大きくはなく。申し訳ない程度にずーーーーっと付いていた気はするけど)




みんな、なんだかんだで結構疲れてたよなぁ・・・・・。

とりあえずおそばを食べるまでは至ったけど、そこから宴が続くわけでもなく、というかパパなんてそれこそ10時にはzzzzz←そばすら食べずに。まっ、彼の場合前日出張から帰宅し、正直まったく休まることもなくすぐさま旅行ということだったので、それもしょうがないことか。



ということで、1泊目はとりあえずパパを抜かした大人3人で「アケオメ~」コールをし、1時頃に就寝したのだった。



翌日は大本命「Sea World」に行く日だ。
充電して、明日に備えようぜ~~~~!


つづく





****追記
今回訪れたWild Animal Parkでの一件は、完璧私たちの情報収集ミスが原因。
一応調べたつもりではあったんだけどねぇ・・・・。
まさかエントランス入っていきなり動物園になっているとは予想だにしていないことだった。
正直、こんなんだったらSan Diego Zooでも良かったかなぁって思ってしまったくらい。

でもねでもね、そういう目線では見ずに、「ここは動物園もあり、その奥にサファリパーク的な(←この的なってのも大事な部分だったり)所も存在する」と分かっていくのであったならば、充分に楽しめたはず。

なので、これからこのWild Animal Parkに行くって予定があって、もしも行く前にワタシのこの文を読んだとしても、気を落とさずに行ってもらいたい。
鹿しかいなかったけどね(苦笑)

でもウェブサイトによれば象やらトラやらもきちんといるって書いてあったし。



あっ、あと今回の旅のメンバーは、我が家が5人でしょ~、あとお友達家族N家の3人。(Oちゃんに、みぃに愛娘Y) この8人で。
3年前の年末年始にもここの家族とはラスベガスに行った仲。(その頃はまだメイもコアもYもいない、なんともお手軽な旅行だったよね~)
お家もものすごく近い場所にあったりで、ホントお世話になってま~~~す。

ってまぁ、そんな感じの1泊目でした。チャンチャン




ブログランキング。ポチリとね★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/455-d6338315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。