上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.26 She.......
彼女が帰っていった。

1週間の滞在であった。


bye-bye


彼女が定住していた我が家のソファには今は誰もおらず、朝の寒々とした空気がその場を漂うだけ。。。。。。。

先週の17日(水曜日)に来た我が愛しのまいくん。



1年半ぶりの再会。



「キャ~~~~!!!!」
「会いたかったヨ~~~~!!!!」
なんて黄色い声をお互いかけることもなく、(ただ単に昔のように若くはない、とも言えるのだが)あまりにも普通すぎるほどに玄関のドアを開け、彼女を招き入れた。
「おかえりなさい」という声と共に。



滞在期間中、きちんとお出掛けした、といえる場所は、翌日に行ったDisney Landだけ。
しかもあまりの人の多さににアトラクションゼロ!?昼のパレードを見て、とりあえずウロウロして、あとは買い物だけ。



残りの滞在時間は、とにかくゴロゴロと......

天気が最悪だったため、というのもあり、ちらほら出かけるだけで、あとはずーーーーーーっとゴロゴロと家に居た。


だがそれこそが彼女の望んでいたことだったはず。
9月から始まったインターンの仕事があまりにも酷で心身ともにひどく疲れていた彼女にとって、ソファの上でゆっくりすることすら出来なかった数ヶ月のことを思えば、この1週間という短い期間を少しでもゆっくりしてもらえればいいな、と思っていた。


とはいっても家の中には3匹の大中小の怪獣が所狭しと彼女を襲う(笑)
あんまり休まることもなかったかもな・・・・・・・




そして、会えない期間を埋めるべく、私たちは静かに、いたって普通に、いろいろなことを語り合った。

思えば14年の付き合いだ。
そしてアメリカに住むようになってワタシが8年。そして彼女は3年になる。
お互いの生活環境について、仕事、パートナー、子供、そして私たちの十年後のことなど.....多くのことを語り合った。





koah&mai
“彼女の場所”ともいえるソファでコアに食べられる図


koah&mai2
コアもまいくんのお腹の上は大のお気に入りの場所だったのだ。




彼女と居る時間がワタシは本当にダイスキで、おそらくパパと居る時間よりもリラックスしていると思うほど。←ゴメンね、パパ。


子供達に向かう姿勢、ってのも好き。
元来子供嫌いの彼女だから、例えばルナに怒る時なんかも、とても冷静で、決して自分の立場を変えない。
子供だから優しく、とか他人の子供だから遠慮して、とかいうのもないところがいい。
ワタシのように激昂して注意することもないので、そういう点(冷静に注意するってところ)も見習わねばなあ。。。って思わぬところで学んだり。




いつの日か、近くに住めたらいいなぁと、心から思う。
そしてお互いの子供達を一緒に遊ばせ、そして私たちはそれを横目にお茶飲んで。。。。そんなことが週一ペースで出来たらば、なんて最高であろうか!



次会うときはルナ・メイ・せっちゃん(笑)は何歳になっているであろうか?
せっちゃんは今のメイくらいベラベラにしゃべっていたりするのであろうか?
そして私たちは何歳になっているのであろうか?



とりあえず、お互い多少重力に逆らえなくなった顔になっても、今以上に疲れやすい体になったとしても、「まいくん」「アサミ」の関係がいつまでも続くことを願う。




「おかえり」と、彼女に声をかけるその日を再び待つとしよう。

@disney land




ブログランキング。ポチリとね★

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/451-aaeef917
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。