上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                行っちゃいましょうよ、ディズニーランドへ!


           map




というほどテンションダウンしているわけではないのだが、毎日毎日同じ空間に3人でいたのではいくら親子とはいえども息が詰まるというもの。

木曜日は予定ゼロだったので、それならばと今年初のディズニーランドへと足を運んだ。


妊娠7ヶ月で二人の子供を連れてのディズニーランドに多少の不安がなかったとは言わない。
だが、結果から言うと、やはり「どうにかなるものなのだ」


この時期に行ったことがなかったので、これが混んでいるのかどうなのか、という判断がつきかねたが、平日にしては人がいたような気がする。
イヤ、平日でも人がいる場所というのがディズニーランドがディズニーランドたる所以というところか。
しかもワタシのようなストローラーを引いた、小学校以下の子供をもつ親子連れ、が特に多かった気がする。
とはいっても私たちが乗ったアトラクションはそのほとんどが10分待ち程度のもの。ならばやはりすいている方なのか。


一応子供用のランチにと焼きそばを作り二人には食べてもらったのだが、自分の分を用意するのをすっかり忘れ、やむを得ずホットドッグを購入。
なんの変哲もないホットドッグが6ドルとは・・・・トホホだな。次回からは忘れずに!である。

     lunch
                     1歳8ヶ月で箸を持つってすごくね?


ルナには前もって「ちょろちょろするな!」とよ~~~く言い聞かせていた。
その甲斐あってか、まぁまぁワタシの元を離れず、常に近くにいてくれていた

・・・・・かぁ????

「ルナァァァア!!!!」とどこに行っても怒鳴っていた気がしないでもないのだが。。。。

ホント、あのチョロチョロと落ち着きがない性格、誰に似たんだか!(笑)

あまりにも毎度毎度ルナを探し回って怒鳴っていたせいで、メイまで真似して
「イ~~~ナ~~~←ルナと本人は言っているつもり」と叫んでいた(笑)



本日乗ったアトラクション。
King Arthur Carrousel  (お馴染み、メリーゴーランド)
Dumbo the Flying Elephant (空飛ぶダンボ)
Alice in Wonderland (不思議の国のアリス)
Disneyland Railroad (汽車で園内を一周)

ハハハ・・・・・これだけ。

            merry-go-land




   dumbo



あとはMickey's ToonTown内の
Mickey's House and Meet Mickey
Minnie's Houseを見ただけ。

    mickey's house 2
                        ミッキーさんの家の前
     

               mickey's house
                        そんで、家の中



ルナたっての希望であった、Mad Tea Party(グルグル回るコーヒーカップ)は、工事中のため、乗れずじまい。ざんねん。



本当は、 “it's a small world” や、 Haunted MansionJungle Cruise にも乗りたかったのだが、まだまだ初心者。そこまでパキパキ動くことは出来ず、これだけ乗るのに精一杯であった。




なんだかんだで12時に入場。パーキングを出たのが3時半。約3時間みっちり楽しんだ私たち。
初めて親子3人だけで行くディズニーランドであったが、いろいろと教訓にはなった。
どう動けばもたもたせずに行動できるか、とかこんな時はどうしたらいい、とか。
これを何回か続けていけば、子供達も否が応でも“ディズニーランドでの心得”のようなものが身についてくれるであろう。


例えばウチが使用しているストローラーは、二人乗り用のデカイストローラー。
荷物もこの中にたんまり入っているので、トラムに乗るにも折りたたんで乗車が出来ない。
(本来、ストローラーは折りたたむべし、なのだ)
だが、折りたたまずに乗れる場所というのが、各トラムに一箇所だけある。
パーキングを出たら、一直線にその乗り場まで行き、まずコドモタチをストローラーから降ろす。
→トラムが来る。
→ストローラーを乗せ、→コドモタチを乗せ、→動かないようにストローラーを固定させ、→ハイ完了、となる。

この一連の作業。書けば簡単なこの作業も、いざ一人で全てを、となるとなかなか。
先にも書いたように、チョロルナをまず怒鳴りつけ、ワタシの傍にいさせ、メイをまっすぐに歩かせ、トラムに二人を乗せるのだけで結構なこと。
そして重い重いストローラーを一人で持ち上げ、(イヤ、大抵は誰かが手伝ってはくれるのだが)他の人に迷惑のかからないようにすんなりと座る。

帰りなど、ストローラーでメイが眠ってしまったらまた大変なことになる。(実際前回そうであった)抱っこしながらこの一連の作業をしなくてはいけないのだから。


こんな作業も、コドモタチがここではこうする、ということが何回か行くうちに分かってくるようになるであろう。そうすれば、ストローラーからメイを降ろすのだって、何も言わずともトラムが来たら、乗り込むことも覚えてくれるようになったら、それはワタシにとってはありがたいほどに楽なこととなる。

ランチをする時だって、トイレに行く時だって、何か一つのことをするにしてもコドモタチ自身が「どうすればイチバン早く行動できるのか」ということを分かってくれさえいれば、もっともっと乗り物にも乗れるであろう。楽しむことも出来るであろう。
まぁ、こういったことも「経験を積めばこそ」というところか。


天気もとてもよく、とても楽しめた一日であった。
ワタシもルナも、最近の殺伐とした関係から少しは脱することが出来たであろうか????
ウン、そう思う。
とてもリフレッシュ出来た。





・・・・・・・・・・・って、オイオイ。最後にとびきりの動画をご覧アレ。
前回のディズニーランドのパレードは著作権問題の為か、アップすることが出来なかったので、今回は周りの風景を何もない所で、撮影してみた。
Disneyland Railroadに乗車中、ルナが歌った「線路は続くよ、どこまでも」である。
隣のメイにも注目!!!


      




この前後に大喧嘩をしていた二人だが、こうして何かをしている時の二人はめっちゃカワイイ!




そして、この日ルナが一緒に写真を撮ることが出来たキャラクター達。
          w goofy
                グーフィーよ、顔が正面すぎて良く分からなくなってるぞ!



          w mickey
               ミッキー家では最後にミッキーとのラブラブショットが待っていた



          w bell
                   そして最後の最後、EXITの前ではルナ憧れの人、
                BEAUTY AND THE BEAST (美女と野獣)のベルが待っていた。



ちなみにこれらのキャラクターとの写真撮影、メイは頑なに拒み続けたのだ。
ただ単に「怖い」らしい。
メイの唯一の弱点、それが“着ぐるみ系”なのである。



ブログランキング。ポチリと押しておくれ★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/44-3dcc5895
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。