上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、10月30日(日本ではもう31日なんだよね)


ワタクシ、33歳になりました。



別に何がってわけでもなく、いたって普通の1日を終えるところ。

パパはただ今出張でいず。
パパが居たのならばそれこそケーキでも買って~、なんてことをしたであろうが、もともとケーキにゼロ興味のワタシだから、彼がいないのならばそんなこともせず。


コドモタチといたって普通の木曜日を過ごし、明日の本番ハロウィンのために手作りマントにまた一つ施しをし、今はメイがアンパンマンを見ている傍らでこうしてカチャカチャしている、といった感じ。

それで全然良し!である。



ただ一つ普通と違うことといったら、「おめでとう」というありがたい言葉をたくさんもらった点だろうか。

元来、「おめでとう」とか「ありがとう」とかそういった言葉をもらうのがだ~~~~い好きな自分がいるので、この日は特に何をしてもらうとかいうよりも、このスペシャルワードを言ってもらえるだけで充分幸せなのである。(昔はそれに加えスペシャルな事をしてもらうのがダイスキだった若い自分も居たんだけどね笑)


朝からたくさんの「おめでとう」の電話やメール。
ワタシのことを頭の片隅においてくれて、こうしてお祝いの言葉をかけてくれるかけがえのない人たち。




本当に、本当に「ありがとう」


なかなか会えない場所にワタシは暮らしていますが、元気に暮らしていますよ。







そして今気づいたのだが、今月の18日で渡米して8年目を迎えた。

2001年10月18日、この地を安住の地と決め、スーツケース一つで降り立ったこのアメリカという地。
気づけば結婚、出産(しかも3回も!!!)そして33歳を迎えた自分がここに存在している。



紆余曲折はもちろんあったが、今こうして“幸せ”だと心の底から言える自分がいることが、また明日への生きる糧にもなる。


そして33歳という年を32歳の自分に負けないくらい素敵に過ごしていこうと改めて思った次第。






最後に..........


Happy Birthday to Me!





ブログランキング。ポチリとね★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/429-fe997e13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。