上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものように8時前に学校に到着。




なぜか暗い教室内。





??????






なんかおかしくないか?

外にはすでに到着した親子さんたちが「何事か」といった様子で周りを見渡している。

先に着いていたパパさんに状況を尋ねると、

「先生が来ていない」というのだ。



ありえな~~~~~~い



何人かがオフィスに尋ねに行っても、オフィスの人間も「分からない」の一言。



じゃぁ、私達はどうすればいいの????



結局ここで待っていても埒があかん!ということで早々と帰る親子も出てくる傍ら、
私達は次のような結論に達した。

「おそらくMs S(メインティーチャー)は、今日はお休みなのだろう。そしてそのことをアシスタントティーチャーに伝え、『ワタシは欠席するけどあとはよろしくね』ということに。
それで、そのアシスタントティーチャーが遅刻をしているのではないか」
との見解。


アシスタントティーチャーは固定ではない。今まで一番お世話になっているのがMs M(日本人の方)で、彼女がまさかの遅刻ということは決してありえないことだと思う。
なので、今日のアシスタントテーチャーは、他の誰かで、その誰かさんが遅刻をしているのではないか?と予想に達した。



ってかさ~、アシスタントでもなんでもいいけど、仮にもティーチャーと呼ばれる人が、ドタキャンってどういうこと~~~~(怒)


あまりにもびつくりのこの状況に、怒りもあるが、それ以上に呆れたヨ.......


アメリカってやっぱすげ~~~~~な。イヤ、ある意味でね。




結局ものの10分そこらで学校をあとにした私達。
平日にもかかわらずなぜか部屋にいるルナ。なんだか変な感じだ。




ブログランキング。ポチリとね★



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/426-dfa6d10a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。