上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.27 10 days


ルナ→メイ→コア



今回の風邪はこの順番で我が家を駆け巡った。



その期間およそ10日間。






ワタシはブログでも再三書いているように、3人の子育てが今現在で「大変だ~」と思うことなく、ワタシなりに毎日楽しく日々過ごしている。



だがそれも彼女たちが『健康』でいてくれるからこそ断言できるのだ。




ルナの熱から始まり、メイの下痢(これは特に大変でもなかったのだが)そして最後にドド~~~ンとコアの鼻水、咳、そして熱。



ルナ、メイならば、自分の症状を口にすることも出来るし、どうして欲しいのかも分かるのだが、コアともなるとそうはいかない。



寝たいのに鼻が詰まっているせいで、呼吸が上手くいかず、寝付けない。
15分に一度は愚図り、そしてまた寝るもののまた15分後には愚図る。
この繰り返しを昼寝で1時間半から2時間。


起きている時もずっとぐずぐずで、抱っこ抱っこの日々。


常に涙目で顔中鼻水だらけ。


この症状に合う薬はなく、鼻水を吸ってあげるしか方法はない。
どんなに吸ってあげてもどんどん出てくる鼻水。
あれだけよだれちゃんだったコアも水分が鼻水に行ってしまうのか、この期間コアのよだれはまったく出なかったほどだ。




日中がそんな感じで、夜はもっとひどかった。



昼寝の際は15分に1度愚図るとはいってもそれからまた眠りにつけるのだが、夜はそうはいかないらしく、始めはグズグズ声もどんどん泣き声がひどくなり、気づけばギャン泣き。


添い乳をしてあげようにも鼻が詰まるせいで上手く飲めない。結局起き上がっておっぱいをあげる。
それが30分に1度のペースで。


3日間そんな夜を過ごした。


もちろんワタシも寝不足だ。



さすがに辛くはなってきたものの、コアの様子を見るとそんなことも言ってられない。

あまりにもかわいそうでかわいそうで.....




熱が出ればTylenol(市販の熱止めの薬)を飲ませる。
コレさえ飲ませれば熱はすぐに冷めてくれるので、やはり問題は大量に出る鼻水だった。

そんな症状が正味4日間ほど続き、ようやく今日あたりから完治の方向に。

鼻の調子がだいぶ良くなってきたらしく、5時間も昼寝をしていた。


冷えピタ中
このなみだ目に冷えピタをしているコアがまた可愛くて可愛くて...
パパに白~い目で見られながら、カメラを取り出すワタシ(苦笑)





ムスメたちの誰かが具合が悪くなると、もうひとつ大変なことが起きる。


今回の一連の風邪で、ルナ・メイともにこの2週間お教室をかなり休ませた。



始めはルナの熱で2回。(今は週に2回のクラスなので、結局ルナは先週全部お休みさせた。)

メイはいたって元気元気なのだが、メイをお教室に連れて行くにはルナも連れて行かねばならない。


熱があるルナを車の中で2時間、メイのお教室が終わるのを待たせるわけにもいかず、やむなくメイもお休みさせる。



そしてルナが良くなった後のコアの風邪。
やはり彼女を連れて行くわけにはいかず、二人ともお教室はお休み。


結局こんなことが2週間続いた。



具合が悪いから外に出したくない、とはいっても午前中の学校の送り迎えにはどうしても車に乗せなくてはいかず。
たかだか数十分の外出だが、コアの疲労はゼロではなかったであろう。


「申し訳ない」という気持ちはありつつも、こればっかりはしょうがないのだ。


生後5ヶ月で風邪に悩まされる、というのもやはり上に2人もお姉ちゃんがいるので、どんなに避けようと思っていても限界がある。




これから冬に向かい、ここカリフォルニアはそんなに寒くなることはないとはいっても、風邪の大敵である乾燥が待っている。
あのカラッカラの乾燥具合。夏なら気持ちいい~で済むのだが、冬はまったくの逆である。


きちっと体調管理をするべき季節に突入してきたので、本当に気をつけなくては、と思う。





当面はコドモタチの風邪がワタシに移らないことを祈りつつ、とにかく充分な睡眠をとり、疲れを残さないようにしようと思う。


来週からは元気にいくよ~!




4人
パパの顔をお見せできないのが残念でしょうがないほどに、彼の笑顔が最高!なのだ。
彼を知っている方々は想像してみていただきたい。





ブログランキング。ポチリとね★

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/418-9ba3e986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。